464320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

September 22, 2018
XML
みなさま、お元気ですか?
って書きたくなってしまいました。大笑い大笑い大笑い大笑い

ブルサへ行って1週間、いろいろなことがありましたが、国際シルクオヤフェスティバルの準備は着々と進んでいるようです。
今日を含めて、あと4日間しかないですからねえ・・・・・。
それぞれ休日返上、残業もちろん、本業ができないぐらい忙しい状態ですが、オープニングセレモニーのある26日にまではなんとか間に合わせたいものです。

そして私は今回はまだ一度も会場のテキスタイル博物館に顔を出せていません。
実は息子の引っ越し、それに伴う電気、ガスなどの諸々の契約手続き、学生ビザ取得手続き・・・・こちらは本人と夫に任せて、私は可愛い従妹と従妹のダーリンと時空を超えた旅を満喫中。
そろそろヤバいかなあ・・・という時期ではあるのですが、アンタルヤに戻ってきています。
もうここは来場されるみなさまのお手とお知恵をお借りして、最終日に全力を尽くすのみですので、どうぞよろしくお願いいたします。




さて、ご来場されるみなさまに最終のご連絡になります。

・ブルサ市が用意してくれたホテルは、先日ご連絡した通りの新しくできたばかりの4つ星ホテルです。周囲には徒歩圏で、いくつかの大型ショッピングセンターやら、レストラン街があり、お買い物にとっても便利です。大きなスーパーも入っていますので楽しみですね。

・服装ですが、今週のブルサは半袖、ノースリーブで十分な温かさ(暑さ?)でした。夜も冷えるかと思ったら意外と温かったです。
でも来週は気温の低い日もあるようですので、上に羽織るものをお持ちください。なくても近くで何か買えますのでご心配なく。

・引き続きエーゲ海、地中海地方へ行かれる方は「暑い」です。ブルサの最高気温と、彼の地の最低気温がほぼ同じだと思ってください。

・今、トルコは先日の急激な外貨高、リラ安で、日本円に換算すると外貨建てのもの以外はとても安く感じると思います。いずれはリラが戻るか、外貨に合わせた値上げが行われると想像されますので、一時のチャンスとも言えます。

・ブルサ市ご招待のみなさまはホテル、食事3回、会場ーホテル間の送迎、ツアーなどは無料です。期間中は個人的にお土産を買う以外はお金を使うことも、使う場所もほとんどないと思います。

・という理由から期間中は団体行動になることが多いと思いますので、その点をどうぞご理解の上、ご協力お願いいたします。

・日本からお越しのみなさまはお疲れのところ申し訳ありませんが、25日に会場にて作品展示のご準備をお願いいたします。来場されない方の分もお手数おかけます、どうぞご協力いただけるよう私からもお願いいたします。(そして、超遅れている私の分も・・・!!)

・会場スタッフがそれぞれ忙殺されているため、情報収集がなかなか難しい状態です。会場什器、場所などについても詳しいことはわかりません。会場設置に関しては博物館の展示専門スタッフが協力してくれますので、当日、何か必要事項、質問などがありましたら私にお尋ねください。

・作品には日本人共通のキャプションカードを付けることになり、用意していただきましたが、これを作品に付けるために両面テープなどがあるといいかと思います。(展示環境と什器が不明のため、具体的に言えず申し訳ありません)

・26日のオープニングセレモニーに関しても情報が届いていません。が、ちらっと聞いているところによると最初にカクテルパーティ―(軽食と飲み物だと思いますが、人数を聞かれていますので食事の可能性もあり?)、出席者が揃ったところで開会式(テープカット、展示見学など)。こちらは文化観光局、市長さんなどがいらしてマスコミの取材が入る予定です。人数はそんなに多くはなくスタッフ、招待客のこじんまりとした式典になると想像しています。

・オープニングセレモニーの服装は特に気にされなくても大丈夫ですが、男性はスーツ、女性はワンピースなどちょっとおしゃれできる衣装があるといいかもしれません。またはホテルの近くにショッピングセンターがたくさんあり、ブティックで派手めのドレスやワンピース、靴などが数千円で買えますので、現地調達でもいいのじゃないかと思っています。トルコは美容院代も安いので、みんなで当日は盛り盛り、クルクルにセットしに行きましょう。思い切ってトルコ風のメイクもどうですか?

・27日ー30日の展示期間中は展示作品の見学はもちろん、イベントや各地の展示販売ブースをお楽しみください。また作品を出されている方は作品について質問されることや、マスコミから取材されることもあるかと思います。(私が可能な限り通訳を務めますので言葉の面ではご心配なくどうぞ)当日、配布される冊子にも7月までに作品画像を提出された方の分はお顔とお名前、作品(編集者が気に入った1作品ずつですが)が掲載されています(私が確認済)。

・冊子に関しましては数量が限定されるのと、参加者、興味ある方が多く、お持ち帰りになる方が多いと思いますので、なるべく早めに会場で各自確保されることをお願いいたします。特別割り当てはありませんので、なくなったら終了します。

・もし現地の方への手土産などを用意されるつもりの方は、お世話になる先生やオヤ地獄の魔王さま(いずれも女性)、個人的な送迎をお手伝いしてくれるお友達に(23歳イケメンとか35歳の自称トム・クルーズとか)、あとは会場で会う手芸関連の先生やお知り合い・・・?

・私はお土産は一切お断りしません

※市に予約していただいたホテルの部屋数がなぜか申告人数より多かったため、あと3名様ほど宿泊可能です。
期間は25日チェックインー10月1日チェックアウトです。特に作品を持ってきて展示してくれる予定の方、来場者の同行者様を歓迎しますが、どなたかいらっしゃいませんか?

-------------------------------

9月27日(木)ー30日(日)10:00-20:00(最終日は17:00まで)
ブルサ市主催、テキスタイル博物館で
「国際シルクオヤフェスティバル」が開催されます。



テキスタイル博物館は、ブルサの中心部を東西に走るD200号沿いにあるメリノス・キュルトゥル・パーク(公園)内にあります。
トルコ旅行中の方、在住の方もどうぞお立ち寄りください。お待ちしておりまーす。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  September 22, 2018 03:34:01 PM
[ツアー、展示会・講演会・ワークショップのお知らせ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.