558943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

June 21, 2019
XML
カテゴリ:トルコ国内出張
ツアーの多くは立ち寄らない場所なのだろうけど、どこへ行っても観光客で混雑しているカッパドキアで、ひっそり、でもこじんまりとした中にこの地の魅力の全てが凝縮されている感じがして、気に入った。

オルタヒサ―ル。
真ん中の砦。



高さ80mの岩山がそびえ立つ。
中は層になっていて上まで登れるらしいが、もちろん登らない。ぽっぽっぽっ



この町に入って目に入るのは、この砦ぐらいのものだけど(実はここに何があるのか翌日知ることになる)、周辺にはモスク、骨董屋、古い家屋などがあって、街歩きをしたくなる。

砦には登らなかったけど、その麓でカッパドキア名物「タス・ケバブ」を食べた。
壺ケバブって言われるやつ。
「天は赤い河のほとり」の「赤い河」で採れる赤土を使った素朴な壺の中に、材料を入れて口をふさいでオーブンで焼く。



その壺の口の部分を割って、中身を取り出す。
割ると言っても壺をガシャーン、って言うのではなく、コンコンコン、ぽきっ、って感じ。

中に入っていたのは、一人じゃ食べきれないほどの量の羊肉。
柔らかくて、最初はコレ鶏肉だよ、地鶏? なんて思っていたほど。



他所で食べた時はお肉ちょっと、野菜いっぱいだったイメージだから、ちょっとビックリした。

お腹もいっぱいになったところで、暗くなったオルタヒサ―ルをお散歩。
広場からはわからなかったけど、裏手には洞窟を利用した素敵なプチホテルやおしゃれなカフェがあった。



でも人がいなくて静かでいい感じ~。
さらに先にはどうやら水のない渓谷があるらしく、人が歩けるだけの道は崖の下まで続いていた。

私の旅もまだまだ続く。

※以下にトークイベントなどの日時を追加しました。詳細につきましてはもうしばらくお待ちください。

-------------------------------
【お知らせ:その4】

正式告知はまだですが、予定を空けてもらうべき、フライングでのお知らせです。
7月26日(金)18:30-20:30 レセプション&スライドショー(お申込み不要)
8月2日(金)19:00-20:00 トークイベント(要予約)
8月9日(金)19:00-20:00 トークイベント(要予約)
場所:都内
-------------------------------
【お知らせ:その3】
第10回オヤを編む会~お茶会編

日時:8月11日(日)10:00-17:00(時間内の出入り自由)
場所:JR神田駅 徒歩3分 (お申し込みの方に会場をお知らせします)
料金:2500円(会場費、トルコのお茶とおやつ付き)

内容:定例のオヤを編む会に野中幾美が初めてお邪魔します。オヤを編む会には先生はいません。参加者同士で教え合ったり情報交換したり自由にオヤを編む集まりです。オヤを編むことに興味ある人なら未経験者でも初心者でも歓迎してくれます。これを機会にオヤを始めてみたい方はぜひ~!トルコのお菓子を用意します。トルコのお話、オヤのお話をしませんか?
午後に平尾直美先生もお顔出ししてくれるそうです~!!

申込方法:ブログの非公開コメントに連絡
もしくはオヤマニアの会メールアドレスまでお申し込みください。
oyamania2017@gmail.com

-------------------------------
【お知らせ:その2】
トルコ・トカットの木版バスク展」

日時:7月20日(土)-9月1日(日)、9:00-21:00
会場:生活工房ギャラリー3F
内容:トカットで600年の歴史を持つ伝統的なブロックプリントを紹介。かつてトカットで作られた代表的なモデルのバスク、ヤズマなど野中幾美のコレクション展示、トークイベント、ワークショップ、ギャラリートークなど。販売もあります。




トークイベント「バスクの故郷・トカット~門外不出の伝統工芸」
日時:8月3日(土)14:00-15:30
料金:500円(お茶付き)
申込方法:6月25日10時より電話(03‒5432‒1543)か、6月25日以降に表示される申込フォームにて生活工房まで。

8月9日、10日に開催のワークショップの募集はすでに始まっています。
詳しくは生活工房さんのサイトをご覧ください。

生活工房さんで2012年6月24日ー7月22日に7つの海と手しごとシリーズで「地中海とトルコのイーネオヤ」の展示が行われましたが、イーネオヤがついている柄の入ったコットンスカーフがヤズマです。1970年代に機械プリントが導入される以前は、1枚1枚極薄の布に手作業で木版を押して作られていました。とても複雑で繊細な作業です。伝統デザイン、バスクの5種のテクニック、歴史的背景などを実際の作業風景やトカットの人々の生活を交えながら紹介していきます。

-------------------------------
【お知らせ:その1】
九州・鹿児島市内でイーネオヤのイベントが行われます。

「ちいさなトルコバザール」
日時:7月13日(土)ー17日(水)
会場:Good day 加冶屋店2F
内容:ブルサのテキスタイル博物館に展示された野中幾美の骨董イーネオヤコレクション一部の展示(7月13日・14日)、オヤを中心としたトルコの可愛いハンドメイド品の展示・販売、イーネオヤ初心者のためのワークショップ、野中幾美のスライドによるお話会など。

私のお話会の日時、お申込み方法は以下の通りです。
タイトル:「おばあちゃんの贈り物」



日時:7月13日(土)14:00-15:30
内容:イーネオヤとはなんぞや、その種類、地域ごとの特徴、過去と現在の状況などをトルコの風景を交えてお話します。トルコの村の女性たちの生活文化などに興味ある方もぜひどうそ~。
料金:2500円(ワンドリンク付き)
申込方法:instagramの@good_day_mori のDM
e-mail goodday_kagoshima@gmail.com
TEL 099-248-9931 

短い時間ですが九州のオヤファン、手芸好きさん、トルコ好きのみなさまにお会いできることを楽しみにしておりま~す。

-------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 21, 2019 08:43:33 PM
[トルコ国内出張] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.