594138 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

October 7, 2019
XML
カテゴリ:日本滞在記
土曜日にトライブの榊龍昭さんの展示会「西の風、東の風のゆきかうところ」で開催された、元杉野服飾大学教授の川口素子先生のお話とワークショップに参加してきました。

長年お名前だけ伺っていてお会いするチャンスのなかった榊さんとお話ができる~!、いつもお世話になっている川口先生にお会いできる~!、と勝手にお話会だと思っていたんですが、誘ってくれたお友達に「ハサミは持っていきますからね~」と言われて、ハサミ・・・? お話会にハサミ・・・??? と思っていたわけです。
でも川口先生は刺繍の先生でもありますから、一応覚悟して参りました。

榊さんがキュレーションされた展示もとても素晴らしいもので、中央アジア、アフガニスタンなどの刺繍が施されたスザニ、民族衣装、身の回り品などがありました。

実は私も何もわからないまま、25年頃前だと思いますが、トルコへの門戸が開いたときに、アフガニスタンのトゥルクメンやウズベキ人の担ぎ屋さんにお願いして衣装、スザニ、遊牧民の装飾品など色々持ってきてもらったことがあります。
自国より市場のあるトルコへたくさんの古いものが流れてきた時期です。

今ではたいていの絨毯屋で見ることができるスザニですが、当初はアンタルヤ絨毯屋界隈ではスザニ? ふーん、という感じで興味を持つ人も少なかったのです(店主が男性ゆえのことだったのかなあ・・・)。ところが弊社でトルコの芸術系の女性や主にヨーロッパの観光客がスザニを購入していくのを見て、徐々に絨毯屋の間でも広まっていったり、イスタンブルの屋根裏では専門問屋もみるみる増えていきました。

古いものが手に入りにくくなり、いったん下火になったものの、ウズベキスタンで新しい製品が作られるようになると、再度スザニブームが巻き起こり、現在はトルコ国内でも安定した市場を確保しています。

私は1995年、96年に集中して集めましたが、
その用途などがよくわからないまま、どこのものかも詳細不明のまま、もちろん売却してしまったものもありますが、一部今日まで残していたものもあります。
特に装飾品は面白く、なんでもかんでも手に入れましたが、イスタンブルに行ったときなど、中央アジア系のものを扱っているトルコの商人に聞いても、古いものであったり、現場を見ていない分、説明もあやふやで、用途や製作方法に関しては何か納得できないままでいます。

もう時間的余裕もないし、手を広げられませんので、それらに関しては自分で十分な説明はできないと思いますが、ただ綺麗なものを見てもらうだけでも何かの形でしていけたらと思いました。
今の状態では長持ちやケースに仕舞われ、誰の目にも触れることなく、見てもらう機会もなく、朽ちていくことになります。終活のための、大放出も考えなければなりませんね。
-------------------------------------------------------
その関連イベントとして10月22日にオヤマニアの会主催「スザ二をめぐる井戸端会議」があります。自分自身で現地調査をしていないテーマですので、詳しい解説はできません。でも分量だけはたくさんのスザニを並べますのでご覧になりにいらしてください。詳しくはオヤマニアの会のブログをご参照ください。
--------------------------------------------------------

今になってはこの蒐集癖もよかったのか、悪かったのか…悩みます・・・とほほ。

さて本題に戻りますと、ワークショップでは最初に刺繍のお話を聞き、糸と針を持ち、糸の分け方から使い方、そして古い衣装などの上で見られる刺繍のステッチをいろいろ習いました。
実際に配られた布に基本のランニングステッチ、アウトラインステッチ、スピリットステッチ、レゼーデージーステッチ、チェーンステッチ、オープンチェーンステッチ、エイシェントチェーンステッチボタンホールステッチ、フレンチナッツステッチをやりました。



テクニック自体は知っていても、それをいかにきれいにやるかというコツは先生の手の持ち方や針や糸の動かし方が初心者にはとても参考になりました。

他にもウズベキスタンのスザニによくみられるブハラコーチングステッチなどもありましたが、それ以外は時間がなくて、それでも私にしたら90分の実技でヘトヘトでした。
新発見はコットンの刺繍糸なら、私でもウール糸の要領で小さな針穴に糸が通せるということでした!!

かと言って今後刺繍をすることはないと思いますが、少なくとも衣装の上の刺繍のテクニックについては構造が理解できると見方にプラスになるかと思います。
ステッチ名を使って説明もできるし・・・。
なんでもそうですが、やはり作り方を知ることはとっても大切です。

ワークショップのあとは川口先生のご案内で、近くにある杉野学園衣装博物館に先生のブルガリアとルーマニアの民族衣装展を見に行きました。
質量とも圧巻の展示でした。
頭から足先まで揃っているので、全体像が見られることがとても素晴らしいと思いました。

展示は2020年2月10日まで開催されていますので、ぜひご覧になってください。
民族衣装、刺繍に興味ある方は絶対行った方がいいです。さらに1点、ブルガリアのケネ(イーネオヤ)がマネキンの頭上に展示されていました。
針金入りの頑丈なやつです。
その迫力、いままでのイーネオヤのイメージを一掃させるかもしれません。

あれっ、今回はいよいよ今週から始まる清澄白河のイベントへの道案内の話を書くつもりでしたが、ついつい熱が入って長くなってしまいました~。

オヤマニアの会のブログで、とってもわかりやすく丁寧な道案内が載っていますので、参考にして迷わずいらしてくださいね。

ここをクリック↓↓↓↓↓
オヤマニアの会「清澄アートギャラリーさんへの行き方」

10月12日からスタートです。




そしてなんと徒歩2分もかからないところにバハールさんがあります。
(上の地図の赤★印のところです)
10月11日スタートの「トルコの村の女性が織り伝える絨毯とキリム展」でもお待ちしております。

今、話題の清澄白河界隈、ランチやお茶しに立ち寄りたいところがたくさんありますよ~。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ1】

バハールさんでのアイシェとドシェメアルトゥ絨毯をテーマにしたトークイベントのお申込み受付中です。


(お料理上手なアイシェと一緒に食事を作るチャンスも)


「トルコ・ドシェメアルトゥに伝わる手織りの絨毯のお話会 」
日時:2019年10月12日(土)19:00〜21:00
参加費:2000円+税
定員:30名さま
会場:fukadaso cafe (Baharのあるfukadao1Fのカフェです)
   東京都江東区平野1-9-7 fukadaso 1F

詳細とお申込みはこちらから → 

--------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ2】

10月12日(土)~15日(火)に清澄白河で開催予定のオヤマニアの会のイベントのご案内です。
タイトル「花咲くアナトリアの大地より~トルコ伝統の手工芸~」



10月14日(月)14;00-15:00に私のお話会があります。
今回のテーマは「マルディン報告・イーネダンテルとシャフメラン探し(仮)」です。
シリア国境トルコ南東部の町の話、マルディンのぬい針によるレース編みの伝統文化、蛇の身体を持つ女王シャフメラン伝説に興味ある方はぜひお待ちしております。

詳細とお申込みはこちらから。

スザニ、イーネダンテル、キリム・絨毯、お話会はオヤマニアの会のブログ →

オスマンル刺繍とイーネオヤは平尾直美先生のブログ →

--------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ3】

オヤマニアの会 スザニをめぐる井戸端会議

日時 :2019年10月22日(火 祝) 13:30-16:30
場所:入谷地区センター 2階 第1集会室
(台東区入谷1-15-6 東京メトロ日比谷線 入谷駅出口2から徒歩5分)

ソビエト崩壊以前のスザニを大小、いろいろお持ちします。
お話を聞きながら手に取ってゆっくりご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしておりま~す!

----------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキン

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  October 8, 2019 10:22:32 PM
[日本滞在記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.