673932 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

March 20, 2020
XML
久しぶりにタウシャンルの友人、ハティジェのお家に遊びに行ってきました。
ハティジェはタウシャンル特有のチティオヤの作り手の一人。

チティオヤとはワイヤーを使った茎と葉を軸にイーネオヤのテクニックで作られた大きなオヤのことです。
1つだけでもブローチとして使えるサイズの手間暇かかるオヤですが、それがスカーフに40個、しかも土台のブレード作りが根気のいる作業で時間がかかるのです。




チティオヤは嫁入り持参品を重視するこの地域では、まだ需要があり、嫁入りする娘を持つ母親からオーダーされることがあります。
製作には約2か月かかるそうです。

そんなチティオヤと、小ぶりなクルックオヤ、2種類の新旧のイーネオヤスカーフを見て、手に入れるものは手に入れて、せっかくですのでシルクの糸撚りも撮影してきました。




シルク糸の糸撚りって、各地域で見ているはずなのに、いままであまり意識していませんでしたが、改めて動画を見ると、それぞれ異なることがわかります。
糸撚りの姿勢はもちろん、糸の回転方向や、撚り方、手の使い方、保管方法など・・・。

現在、イズニック、タウシャンル2か所、カスタモヌの4か所を動画で載せていますが、全部違うのです。どうぞ、その辺りを意識て見てみてくださいね。

↓↓↓↓↓
テぺジック村のイーネオヤ~シルク糸を撚る~

-------------------------------------------------------------
Youtubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

--------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキン

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  March 20, 2020 05:50:03 PM
[イ―ネオヤ、その他のオヤ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.