942549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

November 14, 2021
XML
振り返ってみると今年の夏は一度も海で泳いでいませんでした。
地中海が目の前にあるといつでも行けるという気持ちになって意外と行かないものです。

それと同じでアンタルヤにある古代都市遺跡の有名どころも、日本からお友達が遊びに来た時ぐらいしか行かないことに気が付きました。

アンタルヤは都市遺跡の宝庫です。
特にアスペンドス、ぺルゲ、シデは欠かせません。
団体ツアーでも必ず立ち寄る場所と言ってもいいかと思います。

ぺルゲなんてクルマで15分だし、アスペンドスは30分ぐらい。
シデだって1時間かからないで行ける距離。

もう何度も何十回も行っているから、普段から行っているような気がしていたけど、シデなんてよく考えてみたらもう5年も行っていません。

シデの考古学博物館なんて29年前に1度入ったっきりで、それ以降は素通りばかり。

先週の日曜日に特に用事がなかったので、シデまでドライブしてみるかという気になってお出かけした。
5年も行っていないと変わるもんですね。
入り口方面に向かうと以前だったら自家用車で通れた道が進入禁止になっていて、その代わり入り口付近に巨大な無料駐車場が出来ていました。
そこにクルマを停めて、ゲートのあるところで警備員さんに色々聞いたりしながらお散歩してきました。




シデ遺跡は地中海に突き出した半島に上に造られた町にあります。ギリシャ時代からセルジューク時代まで都市であったところですが、特に2~3世紀のローマ時代、その後の初期ビザンツ時代の遺跡が残されています。

11月上旬なのに気温は27度。
半袖で行って良かった~という結果になったのですが、青い空と青い地中海、そしてまばゆい太陽にリフレッシュした一日でした。

その様子をYoutubeでご報告していますので、よかったらご覧くださいね。

↓↓↓↓↓
アンタルヤの古代都市遺跡シデ散歩

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka チャンネル

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  November 14, 2021 01:42:30 AM
[Youtubeチャンネル新着のお知らせ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.