782540 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Youtubeチャンネル新着のお知らせ

November 29, 2020
XML
昨夜の平尾直美先生とのオンラインセミナーにはたくさんのみなさまにご参加いただきました。
ありがとうございました。
次回は12月19日(土)20時スタートです。
シルクの町ブルサのイーネオヤをテーマに、ブルサ中心地、マルマラ海沿い、高原地帯、ウルダ―山頂付近の遊牧民、西部の小さな村々、ウルダ―裾野といくつかの地域に分類し、その特徴と理由などをお話したいと思っています。

さて、村での絨毯を織る作業のひとつ、コユン・クルプマをご紹介したいと思います。
コユンは羊、クルプマはもしくはクルクマとも言いますが、毛を刈ることです。
今年はちょうど行動制限の時期にあたり、現場には行けなかったのですが、昨年の同じ時期に私が村で撮影していたものがありましたので、その様子です。



絨毯を織る、という作業が、実は羊の毛を刈り、洗浄し、梳いて、紡いで、経糸を張りという流れの最後にあると言うこと。
これはイーネオヤでもじですね。
今でこそ、準備された糸を購入することができますが、何十年か前までは繭から糸を引き、染色するという作業をしてからのオヤ作りだったわけです。

一般的にはトルコでも電動バリカンが使われています。
それをお願いして、昔と同じやり方でやってもらいました。
まだ昔のやり方でやった経験がある人がいるうちでよかったです。
これらも世代が変われば見られなくなる光景のひとつですね。

羊ちゃんを丸々裸にするまでを全て動画にしてあります。
少し長くなりますが、どうぞご覧ください。

↓↓↓↓↓
シリーズ絨毯を織る~羊の毛刈り

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  November 29, 2020 08:32:37 AM


November 15, 2020
先日ブログにも書いたけれど、ブルサにある世界遺産の村ジュマルクズクに行ってきた。



過去ブログはこちら
↓↓↓↓↓
ユネスコ世界遺産ジュマルクズク村

やっと順番が回ってきて、YouTubeの動画を編集していたところなんだけど、どこを切り取っても絵になるところだねえ・・・と、素人動画でもロケ地がいいとなんとかなる・・・って思いながらやっていた。



最後に音楽を入れる段階で、これ何の音? いやいや声かな? という何て言っているのか聞き取れないけれど不思議な音声が入っているのに気が付いた。
掛け声のような、歌のような、呪文のような・・・。
人間の声ではないようだけれど、不思議に怖い感じはしない。

そしてその直前に村の女性の声で「サタンがどうのこうの・・・」という、これまた最後まで聞き取れないけれど、何か気になることを言っているのも聞こえた。



その声が聞こえた場所が場所だから、一瞬聞いてはいけないものを聞いちゃったか・・・とブルブルってなったけれど、何って言ってるのだろうと何度も聞いているうちに怖いものではない気がしてきた。

本当は気が付かれないように黙って通らなきゃいけないところなのに、レポートするのにそれをすっかり忘れて張り切っちゃたしねえ・・・。
まあ、ご覧になってみてください。

↓↓↓↓↓
オスマン帝国時代にタイムスリップ! 世界遺産ジュマルクズク村

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  November 15, 2020 08:10:27 PM
October 8, 2020
トークイベント第2弾はムシュクレ村のイーネオヤ93種のお話です。
モチーフ数が多いので、モチーフ名の羅列になりますが、ムシュクレ村の環境や、なぜ大きな平面のオヤが作られたのかなども解説しています。

モチーフ名は改めてこれだけ調べるというのもなかなか難しかったですが、過去にも何度も調べても、メモをなくすばかりで、まとめることをしていないので、よい機会になりました。
一度目を通していただくと、なんとなくオヤの形と名称の関連性を理解してもらえると思います。
ムシュクレ村のイーネオヤモチーフ名について言えば、この動画でほぼ網羅しているのではないかと自負しております。



すでにお手元にサンプラーが届いている方もいらっしゃるかと思いますが、動画の解説は1例であって配列やモチーフは一致していないものがあります。
1つ1つ探して楽しんでください。
またお手持ちのサンプラーに動画にないモチーフがありましたら、画像をお送りください。
モチーフ名を調べてブログで共有したいと思います。

サンプラーの配列やモチーフがいろいろなのは、もちろんオーダーでは同じモチーフを同じ配列で・・・と打ち合わせをしたのですが、作り手の女性の善意の解釈で、他のモチーフが入っていたら手に入れた人同士で見せ合って、習得できるモチーフ数がさらに増えるでしょう・・・ということでした。
村の女性たちのイーネオヤを巡るお付き合い方が垣間見えます。

ひとつ前のブログのタウシャンルのチティオヤ24種類のお話とともに
今週の10月11日(日)より、オヤマニアの会さんで期間限定で販売開始しますので、興味がある方はお申込みください。

また動画内でもご説明しておりますが、イベントでの有料お話会の内容ですので、今回は申し訳ございません、公平を期するために有料コンテンツとさせていただいております。
お申込みくださったご本人様が楽しんだり、参考にされるためにご利用ください。
何度でも繰り返し視聴できますので、サンプラースカーフがお手元に届いた後の参考にもしていただけます。
またサンプラースカーフのお申込みをまだ考え中の方も、これを見たらきっと欲しくなります。
いろんな「なぜ?」が解明されると思います。

お申込み方法、詳しくはオヤマニアの会さんのブログをご覧ください。
↓↓↓↓↓
野中幾美のお話YouTube限定配信のお知らせ

さて、明日10月9日(金)20時~はミフリのzoomワゴンセール開催です。
届いたばかりのトルコのマルマラ海地方、エーゲ海地方のオールドオヤスカーフを中心に約300点、とにかくたくさんお見せしたいと思います。
イーネオヤはもちろん、トゥー、メキッキ、ビーズなど、地方色のある面白いものがあります。
特にブルサ地方のシルクの小さなオヤは粒ぞろいですが、もうこれがお手頃に手に入る最後かなと思います。

長い間、各地のオヤと関わっていますが、歳月、回を重ねるごとに古いタイプの本来の素材と形のオヤが以前のようにないことを痛感しています。古いものは出尽くして、現在はその次の世代のものが古いものとして出てきます。それももう枯渇します。
この状況はキリムや絨毯と同じ過程を経ているように思います。
今後出てくるのは最後に隠し持たれた高価なものが1点ずつとか、村のお家からではなく年老いたコレクターが手放すものとか、いずれにせよ、価値も高騰してかつてのようにお手頃な価格で手に入れられなくなるものばかりです。
実際、コレクションパーツの話になるとすでにその状態で、お金のかかる贅沢な趣味になりつつあります。

今回は博物館に展示されるような特別なパーツはありません。
その土地の特徴を持った庶民の普段使いのため、お嫁入持参品としてたくさん作られたもので、今日までお家に残っていたものです。
興味を持ってご覧いただけることと思います。
できるだけたくさんのオヤを見ること。
これがオヤを知る、学ぶ一番の近道だと思っています。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  October 8, 2020 03:24:57 PM
October 6, 2020
日本でのイベントでのお話会。
配信しようと思って撮影していなかったのですが、改めて見ると自分でも話が面白いと思えたので、そのまま+別撮りしたモチーフ名の動画の映像と組み合わせました。



比率が微妙なので私の指が茹でたシャウエッセンよりも丸々している状態ですが、モチーフがどれかわかれば目的は果たせたも同然ですぽっぽっぽっ

今週の10月11日(日)より、オヤマニアの会さんで期間限定で販売開始しますので、興味がある方はお申込みください。

また動画内でもご説明しておりますが、イベントでの有料お話会の内容ですので、今回は申し訳ございません、公平を期するために有料コンテンツとさせていただいております。
お申込みくださったご本人様が楽しんだり、参考にされるためにご利用ください。
何度でも繰り返し視聴できますので、サンプラースカーフがお手元に届いた後の参考にもしていただけます。
またサンプラースカーフのお申込みをまだ考え中の方も、これを見たらきっと欲しくなります。
いろんな「なぜ?」が解明されると思います。

お申込み方法、詳しくはオヤマニアの会さんのブログをご覧ください。
↓↓↓↓↓
野中幾美のお話YouTube限定配信のお知らせ

そして近日中にお知らせできるかな。
オンラインプロジェクトのお話がいくつか来ています。
日本国内から、またはトルコから、それぞれトルコとトルコの手仕事の情報発信をしていくことになりそうです。

さらにはオヤコンテストも再来週には対面会議がありますので、何かご報告できることがあったらいいなと思っています。
トルコのイベントはギリギリにならないと決まらないことが多いので、せめて日本のみなさまには制作期間を少しでも長く・・・と見切り発車で内輪で告知はしていますが、エントリーされる方はシルク糸の扱いとシルク糸でのブレード作りの心の準備だけでもしておいてください。
※市の公式イベントですので、エントリ-はもちろん無料、かかる費用は作品を送る送料ぐらいです。

みなさん、様々な形でトルコやトルコのイーネオヤに関わってきて、それが公式な形で名前と共に現地の博物館に残るってなかなかないチャンスだと思います。シルクはねえ・・・ちょっと、と思う前に、私たちもできる範囲でフォローしていくつもりでおりますので、どうか前向きにご検討ください。きっと良い記念と思い出になりますよ。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  October 6, 2020 10:44:01 PM
September 2, 2020
オンラインイベントの舞台裏をYouTubeで配信しました。
イベントに参加された方も、参加されなかった方もどうぞご覧ください。



絨毯の結び目のやり方、草木染めの材料などの部分は撮影されていなかったため、ありませんが、アイシェの村の生活やドシェメアルトゥ絨毯に関するお話など、楽しんでいただけるかと思います。

↓↓↓↓↓
アイシェのお家に遊びに行こう!~オンラインイベントの舞台裏

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  September 2, 2020 10:00:24 PM
August 16, 2020
8月16日(日)はオヤマニアの会「編み編みパーティ―」のワークショップとお話会のお申込みの受付が始まる日です。
10時からです。どうぞお忘れなく~。

詳細はオヤマニアの会さんのブログをご覧ください。

⇒ 「編み編みパーティー」スケジュールと申し込みについて

⇒ タウシャンルとイズニックのお話会

そして、そのあと14時からエラズーのオヤのモチーフをひたすら見る動画をYouTubeのプレミア配信します。instagramに掲載中のものと、以前のエラズーのオヤの動画配信で既にご紹介したものは除きます。



約1時間の長い動画ですが、モチーフ細部をしっかり見られるように撮影しましたので、オヤを作る人にも、オヤってなんだろうと思っている人にも楽しんでもらえるのではないかと思います。チャット欄(コメント欄とは別です)に書き込みをしながらご覧いただけますので、質問や感想などもお寄せください。お返事ができるものはその場でしたいと思います。

今、絶賛製作中で長い動画なのでアップロードの待ち時間も含み徹夜になりそうですが、日本時間の14時、つまりトルコでは朝8時になりますが、間に合うように頑張ります。
番号を振りましたが全部で159番まであります。

リンクはまたまたギリギリになりそうですが、この機会にぜひチャンネル登録をして、ベルマークをクリックして新着アラートをオンにしてください。配信が始まるとお知らせがいくようなり、便利です。

↓↓↓↓↓
エラズーのオヤを見る会

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  August 16, 2020 07:56:42 AM
August 7, 2020
ドシェメアルトゥ絨毯のモチーフのひとつに「ベシタシュ」と言うのがある。
トルコ語で「5つの石」の意味で、絨毯の上ではボーダー部分に5つの小さな〇が斜めに並んでいる。

↓↓↓↓↓
アンタルヤのドシェメアルトゥ絨毯・モチーフの話

ベシタシュがトルコの子供の遊びであることは聞いていたが、実際にどんな遊びかは知らなかった。
そんな話をしていたら、40代、50代のトルコ人たちが「子供の時に遊んだからよく知ってるよー」というので、教えてもらった。

文字通り、5つの石(本当は海岸などにある丸みを帯びた石がよいらしい)を投げたり、拾ったり、手のひらの上に乗せる、遊びである。
男性、女性、また地域によって多少のルールの違いはあるらしいが、5つのうちの1つの石を空中に投げている間に1つずつ手で取っていくビルレル(1つ)、2つずつ取るイキレル(2つ)、左手で作った橋の下をくぐらせる「橋」などがあり、失敗したら次の人に順番が移るというもの。どれだけたくさん続けられるかで勝負が決まる。




日本にも同じような遊びがあったような、なんだったろう・・・なんて思いながら見ていたのですが、お手玉? なんて思ったものの、私が知っているお手玉は歌を歌いながら両手や片手で空中に放り投げて遊ぶもの。
トルコのベシタシュのように、1つを宙に放っている間に、下にあるお手玉を取るというのもなんとなく記憶があったけれど、自分で遊んだことはないから定かではない。

たまたまYouTubeで見つけたお手玉遊びの中に、えっーとビックリするぐらい似ているものがあった。
それはおばあちゃんが実際にやって見せてくれているお手玉を使った伝承のよせ玉という遊び。

↓↓↓↓↓
お手玉(よせ玉)伝承

こういう遊び方があるというのは、私は実は知らなかった。
お手玉には振り技と拾い技の2種があるという。
一般的に知られる歌に合わせて宙に放るのは「振り技」(ゆり玉)。
トルコのベシタシュのようなタイプは「拾い技」(よせ玉)。

調べると日本では奈良時代に中国から伝わり、小石や水晶を使っていたらしい。
へえ~。

さらに遡ると、お手玉遊びの発祥は紀元前5世紀頃にリディア人よって始まったとされる。
つまり、現在のトルコが発祥の地!ってこと。
その後、ギリシャでアストロガリとして広まった。
トルコのアンカラにあるアナトリア文明博物館には骨を使ったお手玉遊びをする姿が描かれたレリーフもあるそうだ。

最初は羊の骨を使って遊ばれていたお手玉が、さらに身近な小石に代わり、シルクロードを通りインド、中国に伝わった。だから中央アジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オーストラリア、アフリカと世界中に同様の遊びがあると言う。

※以上、日本のお手玉の会のHPのお手玉の歴史から。

へえ~。
知っている人は知っていることだと思うけど、私は初めて知ったし、日本でのお手玉の遊び方すら実は知らなかったのだから、いろいろ目から鱗。

絨毯のモチーフのひとつである「ベシタシュ」から興味を持った、トルコの子供の遊び。
トルコ在住28年が経ってから、初めて実際の遊び方を知り、さらには日本のお手玉との共通点を見たことで、お手玉自体が現在のトルコの地で生まれたことを知るという壮大なストーリー。

ベシタシュの遊び方の動画をYouTubeのikumi nonakaチャンネルで配信しました。
まずは日本のお手玉の「よせ玉」の遊び方を見てみてください。
それからベシタシュを見るとすごくわかりやすいです。

↓↓↓↓↓
トルコのよせ玉遊び「ベシタシュ」

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  August 8, 2020 05:33:34 AM
July 30, 2020
トルコの各地で畑のヒマワリが満開です。




トルコの植物油で食用として使われる主なものがヒマワリ油です。
日本は食用油の6割がアブラナから採取される菜種油ですね。
世界で見ると植物油の生産量では1位がパーム油、続いて大豆油、菜種油、ヒマワリ油なんだそうです。

ヒマワリはトルコ語でアイ・チチェイ(月の花)と言いますが、地方によりギュネ・バカン(太陽を見るもの)の方が一般的に使われています。
私の周囲でもギュネバカンと言う人が多いので、私自身もアイ・チチェッキよりもギュネバカンを使います。
きっと語源が異なることから来る単語なのでしょうが、月と太陽と意味の異なる言葉を使っていることも面白いです。

そう言えばこの季節スイカも出回っています。
スイカはトルコ語で「カルプス」と呼ばれますが、これも地方によって「ボスタン」の方が通じやすいことがあります。
特に全国的に村に行くと「ボスタン」と言われますので、私も自然とボスタンを使うことの方が多くなります。




今年はバルカンまで足を延ばせませんでしたので、規模的には及びませんが、アフィヨンカラヒサ―ルからキュタフュヤ、ブルサ間の道端で見たヒマワリ畑をご紹介したいと思います。
ヒマワリ畑を見ると、つい歌ってしまうあの歌。
きっと同年代の方は同じ気持ちになって、絶対口ずさむかと想像します。

↓↓↓↓↓
ヒマワリ畑にて


日にち感覚が全くないせいか、そろそろ犠牲祭というのは知っていましたが、今日がアレフェギュヌで午後からお休み、明日から4日間が犠牲祭のお休みです。
来週の水曜日から通常日になります。
------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  August 1, 2020 03:24:15 PM
June 21, 2020
先日の金曜日にトルコ東部の町エラズーに伝わるイーネオヤスカーフのモチーフ名勉強会を開催しました。
バック・トゥ・ザ・フューチャー2と同時刻にも関わらず、ご参加、ご視聴してくださったみなさま、ありがとうございました。

第2回目を本日6月21日(日)21時に予定しております。
第1回目と異なるモチーフのオヤスカーフ20点をご紹介します。




↓↓↓↓↓
エラズーの伝統のイーネオヤスカーフ・モチーフ勉強会②

日本時間:6月21日(日)21時~スタート プレミア配信 約23分間です。

私個人的にはモチーフ名そのものは重要ではないと考えています。
でもその言葉の後ろに見え隠れする当時の女性たちの日常や考え方を理解する上で、役に立つかもしれません。それを踏まえた上で簡単ではありますが解説をしていますので、ぜひご視聴くださり、トルコのイーネオヤに興味を持っていただけたらうれしいです。

お見逃しのないように、ikumi nonaka チャンネルにお入りの上、ぜひチャンネル登録をし、ベルのマークの通知を受け取るをオンにしてお待ちください。

ikumi nonaka チャンネルはこちら ⇒ 


ここからはお願いです。

YouTube ではチャンネル登録者が1000人を超えるとアプリを使わずにスマホでの生配信ができるようになります。
生配信ができるようになれば、もっと気軽にさらにたくさんのトルコ各地の手工芸情報や、現地の女性たちによるワークショップ、同様の勉強会など、みなさまが興味ある、またお役に立つイベントも開催していけるのではないかと思っています。

トルコの手工芸はまだまだ知られていないものも多く、それらの情報が十分に広まっているとは言えない状況です。
私が現役で各地を動き回っている間に、できるだけ多くの興味を持ってくださるみなさまと共有していきたいと願っています。

まだチャンネル登録者が少なく、道は険しいですが、チャンネル登録されずに視聴されている方も少なくないかと思います。
まず安心していただきたいのが、情報開示していないアカウントについては私の方でも、どなたがチャンネル登録しているのかについて知ることはできません。つまりコメントやチャットを書かない限り、インスタライブのように誰が視聴したかがわかるシステムではないのです。

そんな理由で、現在、チャンネル登録をしないでご覧のみなさまも、まだチャンネル登録をされていないみなさまも、どうぞチャンネル登録のご協力をお願いいたします。
またトルコや海外の手仕事、文化に興味があるお友達がいましたら、ぜひご紹介してくださるとうれしいです。


↓↓↓↓↓
エラズーの伝統のイーネオヤスカーフ・モチーフ勉強会②

日本時間:6月21日(日)21時~スタート プレミア配信 約23分間です。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 29, 2020 02:49:24 PM
June 18, 2020
以前から予告しておりました、トルコ東部のエラズーの伝統的なイーネオヤスカーフのモチーフ名の勉強会を、今週金曜日、つまり日本時間の6月19日(金)21時より行いたいと思います。

無料の勉強会ですので、興味のある方、お時間の都合をつけてどうぞご参加ください。
今回は第1回で、何回かにわけて、エラズーのイーネオヤのモチーフ名をマスターしちゃおうという内容です。
現地の女性たちが何を見て、何を愛したか、そんな背景がちらりとでも見えてくるかもしれません。




リンクは当日貼りますので、
YouTubeサイトで「ikumi nonaka」で検索をして、チャンネル登録をしておいてくださいね。
チャンネル登録者がまだまだ少なく、1000人を越えないとアプリを使わずのスマホでの生配信をすることができません。
生配信ができるようになった暁には、もっと気軽にもっとたくさんのトルコ各地の手工芸情報や、現地の女性たちによるワークショップ、同様の勉強会など、みなさまのお役に立つイベントも開催したいと思いますので、現在、チャンネル登録をしないでご覧のみなさまも、どうぞチャンネル登録のご協力をお願いいたします。


↓↓↓↓↓
エラズーの伝統のイーネオヤスカーフ・モチーフ勉強会①

日本時間:6月19日(金)21時~スタート プレミア配信 約23分間です。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキン

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 19, 2020 05:24:40 AM

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.