925179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

X

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ミフリ社長の独り言

April 16, 2021
XML
日本からの郵便というのはいつ受け取っても嬉しいものです。
公益財団法人せたがや文化財団・生活工房さんの2020年度のアニュアルレポートが手元に届きました。

生活工房さんには2012年に地中海とイーネオヤ展、2019年にはトルコの木版バスク展でお世話になりました。そのご縁でコロナ禍の生活についてのアンケートに答えました。



その特集の中で今回、自分の顔のイラストというのを、たぶん初めて見ることになりました。
私、中学の頃は高校には進学せずに漫画家になるのを夢見ていた乙女でしたので、人様の似顔絵はよく書いていたのですが、そう言えば自分の顔って描いてないなあ・・・って改めて思いました。
なんか嬉しい。良い記念になりました。



名前も自筆でということでしたが、アンケートに参加された皆様の文字を見ていると、名前の文字って本当にそれぞれで面白いなあと思います。
文字を見ればこの人、誠実そうとか、面白そうだなとか、几帳面な人なんだなとか、何か感じることがありますね。もちろんそれで人を判断するのは違うのかもしれませんが、改めて文字自体にも(その人の人格とは別に)性格があることがわかります。

コロナ禍でどんな生活をされていたのか、共感できたり、意外だったり、内容も興味深いので、生活工房さんのアニュアルレポートご覧ください。

生活工房さんのサイトからダウンロードもできます。⇒ 生活工房アニュアルレポート2020

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  April 16, 2021 05:20:29 PM


March 10, 2021
毎年、どういうわけかトルコや日本の大学生の卒論のテーマの相談があります。
主にトルコの手工芸について、またはトルコに暮らす外国人として。
研究テーマの現物資料として私のコレクションの撮影許可や資料提供をお願いされることもあります。もちろん可能な範囲での協力は厭いません。

今年も昨年末から年明けにかけて5、6件ほど問い合わせがありました。
日数を要するドキュメンタリー撮影など内容的に難しいものもありますが、写真資料を送るとか、zoomを通してのインタビューなどは応じてきました。
小さなことですが、それぞれのプロジェクトやトルコの手工芸を知ってもらうお手伝いになっていたら嬉しいなと思います。

間接的な知り合いで地元国立アクデニズ大学で学ぶ男性の卒論テーマは、何かに打ち込んでいる女性をモノクロ写真で撮影した作品集で、これにも協力しました。
背景は白のスクリーン、そしてモノクロで撮影することにより、余計なものを排除してその人物の飾り立てない素の表情を撮りたいとのこと。
私以外にもパンを焼く村の女性、医師という職業の傍ら陶芸家でもある女性など、様々な年齢の様々な立場の人たちが登場するそうです。



後に撮影したモノクロ画像を送ってくれたので、自分の姿を見ることになりました。
普段は見た目にも実物より修正されて映るスマホの自撮りモードでごまかして、本当の姿を見ることから逃げていますが、モノクロで映し出された自分は逃げようもない今の自分でした。
それは鏡で見る自分でもないし、自撮りの自分でもない。

なんか太ったおばさん(おばあさん?)がいるなというのが率直な感想です。
実際の私はこんな風に見えているのだ、いや、これが私なんだというのを実感させられました。
顔は洗うか洗わないか、好きな食べ物はペヤングというレベルの美容にも健康にも注意しないズボラな生活していますから、当然ですけれど。
ただ、歳はとっていくものだなとショックと共にガッカリしながらも、嫌な気分はしませんでした。

それは言葉にするのは難しいですが、目のシワも垂れ下がった頬もだらしがない体型も含めて、全て私だからというのが簡潔かな。
トルコに初めてきてからそろそろ30年近くなりますが、良いこと嫌なこと嬉しかったこと辛かったこと全ての積み重ねで今の自分があります。
それはもしかしたら若いころ描いた理想の自分や未来とはかけ離れているかもしれないけれど。そして歳をとってシワもシミも増えたけれど、よく頑張ったね、と自分を認めてあげたい。

50代になっても60代になっても美しい美魔女たちもいますね。すごいなとは思いますが、それは私にはとてもできない努力と厳しい制限の成果でもあるだろうし、称賛しこそするけれど、自分もそのために同じ努力と時間をかけられるのかというとたぶんやらないです。
その分、自分にはこれがある、私はこれを頑張ってきたと心から思えることがある。
生きてきた意味や証は他人からの評価ではなく、自分の基準でそれぞれの心の中にあればいい。

そんなことを1枚のモノクロ写真が私に改めて語り掛けてくれました。

----------------------------------------------------------------

YouTubeで1分未満のショート動画を公開しています。
変わったオヤなどをご紹介していますのでぜひチャンネル登録をしてご覧ください。

↓↓↓↓↓
YouTube「ikumi nonaka」チャンネル

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  March 11, 2021 06:38:28 AM
January 1, 2021
新年明けましておめでとうございます。
今年はいよいよ待ちに待ったマンダ年。
やったー!ぽっぽっぽっ



日本や中国の十二支では丑年ですが、世界の十二支を調べてみるとベトナムでは本当にマンダ年とのことです。(ちなみに私にとってもマンダ年です。)
そしてベトナムでは人生の3大イベントはマンダを飼うこと、結婚すること、家を建てること、なんですって。
マンダを飼うことは飼育環境が整っていませんので現実的に難しいけれど、今年はまだ行っていない残りのマンダの聖地を制覇してみたいものです。

2021年になり年金退職まであと残り2年と4か月になりました。
マンダへの愛を叫びつつ、今年も自分にできることをできる時に悔いのないように精一杯やっていきたいと思っています。



ヴィンテージ、アンティークのオヤスカーフの2021年初売りをやっています。
オンライン販売会を見逃された方もぜひご覧ください。
ただでさえお安かった貴重なオヤスカーフの数々がさらにお求めやすいお値段になっています。
期間限定(1月15日までの予定)ですので、どうぞお見逃しのないように~。

今年は近づく退職日を前に在庫整理のためにキリム、絨毯の投げ売りをしていく予定です。
キリム、絨毯好きな方はぜひチェックしてくださいね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって、世界中の人たちにとって安心して暮らせる世の中になりますように!

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  January 1, 2021 06:54:32 PM
December 28, 2020
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2020年はオンラインによるセミナー、勉強会、販売会と離れたトルコにいながら、みなさまといつも以上に濃厚に過ごせた年になりました。
個人的には国間の行き来が制限されたり、流通が停止したり、行動制限が敷かれたり、いろんなものを失った(かもしれない)年でしたが、それ以上に得たものも多かったように思います。

zoomのおかげで日本の友人たちとも週に1度~2度はお会いできたし、今年最後のイベントとなった先日のオンラインセミナー、オヤマニアの会井戸端会議、イーネオヤ親睦会やイーネオヤコレクション鑑賞会にもたくさんの方にお集りいただき、寂しい思いをすることもなく、日本に居る時よりもむしろ多くの方と知り合う機会になりました。



私たちが同じように感じていることだと思いますが、まさか昨年のこの時期にはこんな風になるなんて想像すらしなかったです。
活動内容や生活が一転し、見えない行き先、いつどうなるのか不安な日々、特に具体的な理由はないのにストレスを抱えずにはいられませんでした。
でもどうでしょう、順応していくしかないって決めたときから、許される範囲でできることをやっていこうと心し、なんとか日々前向きに来れています。

まだまだ不安材料はあります。
幸いなことに日本とトルコ間の行き来は可能な状態ですが、以前のようにはいかないのは仕方がないことかもしれません。
当たり前だったことが当たり前でなくなっただけ、ですね。

家族ともに健康でいられること、温かい部屋で眠れること、お腹いっぱいご飯が食べられること、たくさんの友人がいること、それらがなんてラッキーで幸せなことであるかを噛みしめながら、2020年の締めくくりを迎えられること、みなさまに感謝しつつ、新年もみなさまにとって素晴らしい年になることを心よりお祈り申し上げます。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤

ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  December 28, 2020 07:43:46 PM
August 12, 2020
本日8月12日(水)21時~。
zoomを使ってのオンライン「エラズーのオヤを見る会」を開催します。
既にたくさんの方にお申込みいただいていますが、あと数名なら大丈夫そう。
きっとinstagramのエラズー祭りをご覧になって興味を持たれた方もいらっしゃるかと思います。
初めての方も大歓迎の気軽な会ですので、この機会に参加してみてくださいね。

お申込みはinstagramのオヤを編む会さんoya_amukai のDMへ。
オヤを見たい方ならどなたでも参加OKです。初めて参加する方のみお名前とzoomで入室するときのIDをお知らせください。
開催3時間後だから、そろそろ締め切りかな。



不定期に行われているオヤを見る会では、毎回テーマを決めてオヤの特徴やモチーフ名やその由来などをご紹介しながら、ひたすらオヤを愛でるという集まりです。
質問してもよし、ただ黙って見ているだけでもよし。
オヤに興味がある、オヤ好きが集まる無料の勉強会です。

昨日、久しぶりに自分でzoomを立ち上げてもうひとつのオヤを見る会を催しました。
参加される方はオヤの作り手さんが多いのですが、トルコの各地の伝統柄にも興味があったり、地域的な違いを見ていられたりして、お話するのもみんなでワイワイ楽しく過ごさせていただいています。同じオヤを見ても、10人いれば10人なりの感想や好みがあります。
自分が好きなものが人が好きじゃなかったり、自分がそうでもないものにとても興味を持ってくれたり、モノの見方、感じ方って人それぞれなんだと改めて思いました。

その後に途中参加になってしまいましたが、定例のトルコzoomへ。
zoom以降の人との交流をお話されていました。
確かに今まではSNS上でつながっていたり、メッセージやメールのやり取りで交流することはありましたが、やはりその人の顔を見て話を直接聞けると言うのはその人を知る早道かもしれません。もちろんリアルでお会いするのが一番いいのでしょうが、なかなか機会がなかったり、接点がないとわざわざ乗り出していくのもなんです。
zoomはそれに一番近い方法で交流できる手段のような気がします。そしてなんと言っても1対1でないことも意味があるような気がします。

おかげさまでトルコ関係の人たちともたくさん知り合うことができました。
これは主催者さんの人柄も影響しています。

そして話題はUFOに。
私、超常現象とかあまり信じない質ですが、実はアンタルヤでそれらしきものを見たことがあります。
1回は海岸沿いで南の海の方から向かってくる3つの光。
それは飛行機にしたら、あんなに接近して危ないなあ・・・という気持ちで見ていたら、途中で3方に光が分離して消えていったというもの。
動きがゆっくりからいきなり瞬足で飛び散った感じでした。一緒に観ていた人たちもいて、あれはなんだ、なんだという話になりましたが、その少し前にも暗くなってからでしたが、突然隣の林に閃光が走り、何かが空から斜めに飛び込んできたというのを窓越しに家族が見たということでした。
誰かが飛ばした爆竹? とか隕石? って思いましたが、いやそんなものじゃない。でもなんだかわからない、これも未確認飛行物体です。

そして最後に店の前で近所の人たちと雑談しているときに、上空にかすかに動くものを見ました。
飛行機ではないし、気球のようでもない。
ドローンの可能性もあり。それにしてはかなり上空でしかも飛行機並みにデカくない?

↓↓↓↓↓
アンタルヤ上空で未確認飛行物体

トルコはUFO目撃証言が多いらしいですが、古代の謎多き遺跡などを考えたら、そういうことがあってもおかしくないなと、個人的にはあんまり信じていないけれど、夢を持つのはまた別の話で楽しいかも。

そして今晩はUFOじゃないけれど流星群が見れそうです。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  August 12, 2020 05:48:45 PM
July 15, 2020
日本への郵便が再開したことは先日お知らせしました。
そのため、数日忙しかったのですが、それに加えて4週間に渡る苦行大笑いがやっと本日無事に終わり、3月からの長い長い春休みに自分なりに区切りをつけられそうです。

さあ、働くぞ~と思ってみたものの、外は40度の太陽ギラギラ。
エアコン漬けの身体には外気との気温差についていけずに、体調崩しがちになりますね。

アンタルヤの年配の人たちが夏になると一斉に、高原にある別荘に移り住むのがわかる気がします。
高原に別荘のない私は、怠いなあ~、暑いなあ~と思いながらも、老体鞭打って用事をひとつひとつ片づけて行こうと思います。

トルコでも夏に向けて、少しずつイベントなどが開催され始めています。
日本でもイベントなどが3密を避ける工夫をされながら始まっていますが、やはり現物を見ることができたり、直に人に会ってお話ができる機会は大切なことなんだと感じます。
もちろん、それが許されない状況下ではリモートによる対話が一般的になって、また新たな人との関わり方が生まれたと思います。
きっとそれぞれ別の次元で進化していくのでしょうね。

私もおかげさまで、コロナ以前よりもzoomを利用することによって、むしろ日本の友人たちとの対話が増えましたし、日本全国のオヤを愛するみなさまと顔を見てお話する機会もできました。
さらには定期的なミィーティングで、今までお名前だけ伺っていたトルコ在住、または日本在住のトルコ関係の友人ともつながることができ、刺激をいただいています。
いつものように目まぐるしく動いているばかりの生活だったら叶わなかった出来事だと思います。
この4か月間、ステイホームしていたことへのご褒美かもしれないですね。





壊れて開かなかった鎧戸を直してもらいましたので、明日からは撮影もできそうです。
取り合えず、コレクションピースのムシュクレ村の大きなイーネオヤと、目の前に大量に積まれているエラズーのシルク糸のイーネオヤスカーフをモチーフ名付きでご紹介したいと思います。

↓↓↓↓↓
イズニックの伝統の大きな平面のイーネオヤスカーフ限定5点

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  July 15, 2020 09:55:43 PM
July 4, 2020
会社は休業中ですが、先日、出勤することがありました。
通信社DHAの取材のためです。



いや、取材されたって話でなくて、私が取材したって話です…(嘘)

仕事がないなら、アルバイトでもいいから、何かしていたいなあ…。
このまま年金生活に突入できそう…とか、余裕かましてましたが、やはりこんな長い間、外に出る仕事をしていないのって私にとっては辛いです。これが本心かな。

それはさておき、記者2年目だというアスルさんにインタビューをされました。
たいていの地元メディアは過去にも取材してもらっているので顔なじみだったり、私のプロフィールを熟知している人が多いのですが、初めてお会いした彼女とは先入観なしの情報ゼロの状態で、とても新鮮でした。



地中海地方のローカル新聞や全国紙の地方版などに掲載されましたが、記事が少しの改ざんも思い込みもない、ほぼお話した通りの内容の記事でありがたかったです。
コロナで実現しなかった絨毯プロジェクトのことや、セルプメボレキやピヤズの紹介などアンタルヤにちなんだことも少しお話できました。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  July 4, 2020 10:25:14 PM
July 1, 2020
パンデミックのため3月20日以降、会社は休業しています。
お休みも4か月目に入りました。
6月からの行動制限緩和、解除により世間は動いていますが、弊社は一応6月末までの休業を決めていました。

そして7月1日から出勤しよう…と思っていたら、いつの間にか7月…!!

まだトルコと日本の直行便の通常運行や、日本への郵便が再開されていないので、ここはすっぱり、あと1か月休業することにしました。




外出しないうちに、アンタルヤもすっかり暑くなっているし。
出勤するのも億劫になっているかも。
トルコの長~い、夏休みが始まってます。

弊社はお休みしますが、世の中は確実に動いています。
昨日も仕事終わりの時間に、コンヤアルトビーチの新しくできたレストランに食事に行ってきましたが、平日なのにどこもかしこもクルマがいっぱいで、ビーチにも地元の人、観光客含めた海水浴客で溢れていました。コンヤアルト沿いのカフェやレストランも人で賑わっています。

学生たちも年末試験や入試が終わり、解放されてます。
公園のバスケットコートもテニスコートも密(笑)でした。
油断は禁物、まだまだ気をつけて行動したいですが、気持ち的には明るくなりますね。

いつもの夏のアンタルヤの風景です。
ビーチでもお散歩しようと思ったのですが、道路沿いにもビーチパーク内にもクルマを停めるスペースがなく、諦めて帰宅しました。


というわけで7月末までお休みをいただきます。
もちろん日本向けの郵便が再開しましたら、休業中でもすぐに発送手続きを行いますのでご安心くださいね。

あと少し、あと少しです。

と言いつつ8月も9月もお休みする気がしてきた…。そして、そのまま年金生活へ…。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  July 1, 2020 09:14:48 PM
June 23, 2020
少しずつではありますが、トルコにも日常が戻ってきています。
私自身は6月下旬までは会社の休業を予定していますので相変わらず自宅にいますが、行動の制限がなくなったのに、必要があって買い物に行く以外は、週に1度気分転換に短時間の外出をするぐらいで、なんだろう、この3か月で家にいることが普通になってしまっているような・・・。


上の写真は気分転換の外出!?ウィンク


行動が制限されて閉じ込められていると外に出たいと思い相当のストレスを感じていました。
だけど、今になっていつでもお外に行っていいですよ、と言われると、うーん、別にいいかな・・・って思っちゃう。

なんだ・・・今までずっと私は外に出て動いていないと死んでしまうと思い込んでいたけど、近く年金退職して毎日が日曜日になっても意外と平気な気がしてきた。大笑い大笑い大笑い

周囲の業者仲間はすでに活動していて、連絡があっても、私がまだ家にいるからと言うと「えっ!?なんで?」と驚かれることが増え、ああ、そうだよねえ、そろそろ働かなきゃと改めて思うこともありますが、出勤するためのエンジンがかかってくれるのか心配です。

でも家にいるからと言って、何もしていないわけではないし。
自宅待機になってからお金にはならないけど、YouTubeの動画を62本製作し、合計81本になりました。2020年の目標のひとつ、年内100本は達成しそうです。
愛を込めて1本原稿も書かせてもらいました。
働き方のスタイルの違いだけなんだよね、きっと。

今後のイベントの予定やプロジェの進展など、ご報告していきたいこともあります。
何ができて、何ができないのか、予定が立てにくい世の中になりましたが、その時になって慌てないように、いつでもできるよう心しておきたいです。

取り合えず、7月に入ったら出勤するつもりです。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 29, 2020 02:49:01 PM
June 2, 2020
トルコでも6月1日から段階的に制限解除になっているようです。
20歳以下の子供の外出禁止が、18歳以下に年齢引き下げになり、やっと外に出られるようになった20歳の息子の気分転換も兼ねて、実に3か月ぶりに食料品の買い出しに行くことにしました。

実際、家には野菜類は玉ねぎしか残っていなかったし・・・。

クルマの中でも2人以上の人が乗る場合はマスク着用が義務です。
クルマには家族以外は乗りませんし、家族はいつも一緒にいるのですけどねえ・・・何か不思議ですが、生真面目ですからルールは守ります。

18時30分ごろにクルマで5Mが入っているショッピングセンターに到着。
いつもは停めるスペースを探す駐車場はガラガラ。
入り口が3か所にあるのですが、1か所に絞られ、混雑時は入場制限で並ぶように通路が作られていました。

ここで既に「いつもと違う」ことを体感しました。
入る時もソーシャルディスタンス。マスクとフェイスシールドをした係員が一人一人額で熱のチェックをします。ほとんど人がいなかったのでスムーズでしたが、少し人が増えたら渋滞が起きて待ち時間が増えそうです。

館内もガラガラでした。
専門店は営業していましたが、これでは開けてもお客さんいないよね、と思うレベルです。
それ以前にもしお店に入っても、どう振舞っていいのか、戸惑います。
洋服とか触れていいのか、試着とかできるのか・・・とか。
新しいルールに慣れるまではきっと全てが未知の世界です。

フードコーナーでは、6月1日からレストラン、カフェの営業が自由化されましたので、カフェ形態のお店が2件開いていましたが、それ以外のファーストフード店はまだ休業中。テーブルや椅子も取っ払われています。

レストランは今日から営業しているとのことでしたので、併設のミッドポイントに入りました。
いつもならこの時間帯、60~70テーブルがほぼ満席のレストランですが、お客は5テーブルほどで、基本、4人席の1テーブルに対面しないように2人までしか座われないようになっていました。

メニューもいつものではなく、使い捨ての紙のモノに代わり、お客が席に着くと、まずテーブルの消毒、消毒液の配布。着席している間はマスクを外していいそうですが、トイレに行くときはマスクをしてくださいとのこと。

軽食は一昨日にテイクアウトのセルプメボレキを食べたけど、久しぶりの自分以外の人が作った料理で、とても美味しく感じました。3か月我慢した甲斐がありました。

お買い物は館内にあるスーパー、ミグロスで。
専門店は20時に閉まってしまいますが、スーパーは22時までの営業です。
こちらもお客さんはほとんどいなく、アンタルヤで一番大きいミグロスですが、人とすれ違うことすらありませんでした。まるで貸し切り状態のような緩やかな気分でお買い物。
通販利用者も多いのでしょう。

野菜や果物は袋に入れられた状態で陳列され、手で触れないようになっています。
普段のように選べないですけれど、パック売りは日本でも普通ですから私は気になりませんが、袋からこぼれていたり、袋が開けられているものもありましたから、どなたかどうどうと入れ替えしているのだなあ・・・と。

お肉とかお魚とか1品も買っていないのに、想像通り500TLほどのお支払い。
いったい何を買ったかなあ・・・という感じです。

ここのところ、買い物は家族にしてもらっていますが、いつもたいしたものを買っていないのに支払いが400TL、500TL、600TL・・・と続いていました。
感覚としては以前ならお肉類を買ったりすると200~300TLいくことはありましたが、1度の買い物って(こまめにしていたこともありますが)100TL前後だと言う認識ですから、いかに支払い額が多いことか・・・。
自宅待機中の1か月間の食料だけの支出で既にトルコの最低賃金を越えているよねえ・・・なんて漠然と考えていたのですけれど、実際そうだと思います。
自宅待機により、生活費はむしろ増えているのじゃないかと思います。

トルコの現在の最低賃金は4人家族で消費する食料品が購入できるだけの水準です。当然ながら最低賃金だと1人のお給料では家族が暮らして行けませんので、共働き、親世代との同居が必須になってきます。
イシクル(労働者組合)の発表によると、家賃、光熱費、その他もろもろを合わせると1家族が生活できるギリギリの最低水準で約7500TLのお金が必要になるそうです。最低賃金が約2500TLですから、家族4人のうち3人が働かないと不可能ということですね。

もちろん最低賃金での計算の場合ですので、実際は3500~5000TLほどの収入であれば、2人で働けばなんとかやっていけるという話です。
でも最低水準の生活ですよ。
ここに旅行などの娯楽費、お稽古事、私立学校の学費などが入ってくると無理・・・ということです。もちろん日本への帰国費用どころか、飛行機のチケットも買えません。

これは収入があろうが、なかろうが必要になってくるお金です。
コロナ騒動で休業をよぎなくされ、今後、倒産や失業の話もきっと多く耳にすることになるかと思います。今回は休業している企業では、申請した上で、勤務年数などの条件が整えばお給料の7割はイシクルから労働者に直接支払われているそうです。だから雇用者は労働者を解雇しないでくれということです。ただ転職率が高いこの国では、勤務年数が短かったり、また正規雇用されていなかったりで補償対象にならず、首になったり、お給料をもらえないでいる人も少なくないと思います。
公務員などお給料が支払われている、年金をもらっている、イシクルの休業手当を支給されている…など以外で収入のない人は、政府の救済金1000TLを申請することができます。
でも1000TLですからね、1か月の食品購入代金にも満たないです。全くないよりはマシですけれど、これだけでは厳しいと想像します。

この状況下で問われるのは何よりも家族間の信頼や愛情、思いやりなのかもしれません。

6月に入って、段階的に行動制限が解除になっていき、少しずつ日常が戻ってくるかとは思いますが、これで終わった・・・のではないということを痛感します。
これからが本番。

収入源が不安定であったり、収入の見通しが立たないこともあります。
リアルな物価の上昇もあります。
さらにはいままでと違う世界での生活の中で、以前は必要なかった支出も実はあるかと思います。消毒効果のある石鹸やマスクなどの医療品の購入、エコバック使用による感染のリスクからスーパー袋を買う費用、混雑するバスを避けてタクシーの利用、些細なことのようで塵も積もれば山となる、です。

食料品や日用品の買い物はスーパーの通販を利用することによって回っていますが、こちらも人件費がかかっていく分、その負担が価格に反映されたり、xxx以上のお買い物と言う制限があることで支出が増えることも可能性としてはありそうです。

ある程度の経費をかけることで安全確保の確率を上げることはできるかもしれません。
でもそのためには余裕を持てる収入があるということが前提ってことですね。
命に勝ものはないのですけど…。

・・・と、6月が始まって、3か月間の我慢の日々から、新たな日常に一歩踏み出す、本来なら心躍る時期に、なんとなくエンジンがかかりにくくなっています。
外に出ない間に、変わった世の中を目の当たりにして、まだ心の準備が出来ていなかったということでしょうかね。

そうは言っても立ち止まってばかりはいられません。
現実を受け入れて、何ができないのか、何ができるのか、考えていきたいと思います。
弊社は6月末までは休業の予定です。
発送に関してはアジア方面への国際郵便が再開し次第、まずはお待ちいただいているお客様のお荷物から優先的にお送りしていきます。

-----------------------------------------------------------------
お知らせ
カスタモヌのサンプラーミニスカーフのモチーフについての解説動画を
日本時間の6月5日(金)21:00~
YouTubeの「ikumi nonaka」チャンネルでプレミア配信で行います。

約25分の動画です。
サンプラーのモチーフ名に興味がある方はぜひご覧ください。
オンタイムでコメント欄で質問などしていただけます。

チャンネル登録はこちらです。
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka チャンネル

上部の赤いチャンネル登録のボタンをクリックしてください。
さらにベルのマークをクリックして、通知をオンにすると新着動画のお知らせが届きます。

現在、70本の動画を配信しています。
今後もトルコ各地から、独特な伝統的なイーネオヤなどの製作動画なども配信しますので、お見逃しのないようにチャンネル登録をお忘れなくどうぞ~。

アイシェの村から、絨毯織り作業や家庭料理作りも予定しています。

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキン

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  June 3, 2020 11:05:09 PM
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.