000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シルバーロケッツ

ピーナッツの作り方(型どり)

ピーナッツのペンダントトップの作り方(粘土、約30グラム使用)
プラモショップで買った型どりのシリコンを紙コップに入れて型をとります。ピーナッツは丁寧に、半分にクラフトナイフでカットしました。(型どりのシリコンはいろんなタイプがあるみたいです。ここで使用したものは、硬化までに12時間かかるタイプです。アートクレイシルバー教室の先生によると、1時間で固まるタイプや、お湯を使用するものもあるとか、、。)

下の写真はシリコンが固まって、ピーナッツのからをはずして、紙コップを取り除いた状態です。
1
薄く延ばした粘土をを押し付けます。(最初に粘土はラップに包んでこねて置いてください)
2
余分な粘土を取り除きます。
3
ドライヤーで乾かすか、一日ほどおきよく乾かしてください。気をつけてはずしてくださいね。
4
端のほうがどうしてもきれいになっていないので、やすりなどで2つの面のすり合わせをします。
5
さし丸カンを付けます。(ただ、さし丸カンは非常に折れやすく最近は使用していません。このピーナツも、焼き上げたあと磨いているときに折れてしまい銀線で作り直しています。銀線での作り方はてんとう虫ペンダントトップでお知らせの予定です)さし丸カンは、アートクレイ専用を使ってください。シルバー925で試しに、焼いてみたら、真っ黒になってしまった。
6
2つをペーストで付けます。焼き上げるので、どこかに空気の抜ける小さい穴をあけてください。
7-250
あとは焼成して、磨いて、出来上がりです


TOPページへ戻る


材料編
材料が買えるお店の紹介
東急ハンズのイージーパック
作り方(イージーパック使用)
作品
講師の資格をとるには
教室作品初級
教室作品中級
いぶし仕上げの方法
黒く変色してしまったら
参考本
ピーナッツの(型どり)作り方
てんとう虫のペンダントトップの作り方 
銀線で差し丸環の作り方


© Rakuten Group, Inc.