720883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シルバーロケッツ

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2019年06月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ベベルとスパーギアをLaylaxにして、あれから80発位を実射したところでギアの
空回りする音が・・・

分解したところ、ピストンのラック歯1枚目が削られていました。


2枚目(カットされていますので位置的には3枚目)も削れていますが、いつ削れた
のかは判りません。

歯をよく見ると、ピストンが割れていました。



恐らく、衝撃で割れて、歯が逃げてスリップが始まったのではと推測します。
Laylaxのピストンは最強と思っていましたので、樹脂製では他に交換するものが思いつ
きません。

ラック歯1枚目が持ちこたえてくれれば次の歯が噛み合いますので、金属歯でトライし
たいと思います。

探し回って見つけたのがこの赤いやつ。


※組み付け調整後ですので新品状態ではありません

Amazonでみつけた ARMY FORCE 142R Ver.2&3、ボディがアルミ削り出しで、
全金属歯のやつです。これが1800円でお釣りがくる。

全長はLaylaxとほぼ同じ、歯の位置も全く同じで、長手方向の調整は不要です。
セクターギアの歯幅が広いので、ラック歯の幅(金属歯のはまっている溝幅)に合わせ
てセクターギアを削る必要があります。

セクターギア歯幅:約7mm
ラックギア歯幅:約6mm

また、ラックギアの歯高が浅い(セクターギア側に近い)ので、セクターギアの外周も
削ります。



削るのはタペットプレート側を1mm位。
外径は全周小さくします。仮組みして動作を確認しながら外周を削っていきますが、
そもそも歯厚が専用の設計では無いので外周を削っても回転の重いところが残ります。
むやみに外径を小さくしないように。

裏側も少し面を取っておきます。



最終的にはシムでラック歯と噛み合う位置を調整することになります。
ラックギアはフル歯をハーフ歯にするために半面削られていますが、削りが浅くうっす
らとラック歯が残っていて、これもセクターギアと干渉する(音が出る)ので削りまし
たが、不要かも知れません。



ピストン・セクターギアをメカボックスに仮組みしていて、メカボックスとピストンの
ガタが大きいことに気付きます。

銃を構えた状態で見て、Laylaxに比べて上下方向のガタはほぼ同じ、左右方向のガタが
大きい。ピストンの出来映えが溝の深さ・高さともにガタが出る方向になっています。
両側の溝に0.2mmのプラ板を貼ってガタを抑えます。


これをしておかないとラックギアとセクターギアの位置が安定せず、かじる原因に
なります。

ピストンヘッドはLaylaxの次世代用がそのまま付きます。今回、セクターギアの
外周を削っており、1枚目の掛かりが浅いのでAOE調整をします。

シリンダヘッドのクッション厚さを変えるのが一般的なようですが、なるべく手を
入れたくなかったのでピストンとヘッドの間にワッシャをかませます。



0.5mmのSUSワッシャ3枚で、1.5mmピストン位置を後退させます。





AOEとしてはもっとピストン位置を後退させたいところですが・・・。
手元にあった有りもので組んだので、次は考えたいと思います。

500発位ですが試射したところギア系は問題なさそうです。
AOEはしっかりと調整しておきたいと思います。

ただ、セミロックが頻発します。これは結構ストレスになる。
停止位置が早いのか?安定しない印象。
ブラシレスモーターをどこまで使い続けるか悩みどころです。






最終更新日  2019年06月27日 17時28分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年06月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
試射を兼ねてブラシレスモーターのレスポンスを確認していたときです。

20発くらいセミで撃った後、突然ギアの回転に軽いショックが伝わるようになりました。
1回転に1回途中にカクンとするような感触があります。

ブラシレスモーターは回転制御もできるので、何か基準点でもずれたのかな、程度に
思ってさらに2,3発セミで撃ったところ突然ロック、ビープ音がしてモーター停止。

メカボでも割れたか?と分解を始め、モーターをグリップから抜いたところでピニオンに
何かの金属片が付いてきた。

メカボを開けて原因判明。



SHSのベベルギアの歯が欠けていました。
割れている位置からは、スパーギアとの噛み合いでは無く、逆転防止ラッチによるもの
でしょう。

確かに、ラッチで荷重を受けるには、ストロークは短いですが衝撃的な入力になるため
鉄といえど焼結材では不利かも知れません。

2箇所割れているのはショックが伝わるようになってから数発撃ったため、さらに割れ
たのだと思います。

さて、ギアを交換しなくてはなりませんが、再び同じ目にあうのは避けたい。
焼結製ではないギアを探しましたが、確実に焼結では無いとわかったのはこれのみ。



Laylax 強化純正トルクタイプ・・・これが結構するんじゃ。

ただ、高価なことだけあって作りはきれい。シムも付いてくる。





ベベルは傘のところは焼結に焼き入れ、ラッチのところは切削品を圧入。
スパーは切削品の圧入による組み合わせ。セクターは焼結と切削の組み合わせ。
強度は問題なさそうですね。

シム調整の時にタペットプレートまで入れて、指でセクターギアを廻してみるとタペット
プレートの引き始めで引っかかる。
Laylaxのセクターギアは、タペットプレートを引く爪の位置が少し外周側にあるみたいで、
引き始めの時タペットプレートを上側に押し上げている。
恐らくこれが引っ掛かる感じになっている原因だと思います。モーターで廻したときに
作動に影響があるのか判りませんが、問題は少しでも排除しておきたい。

精度から考えるとギアは3点ともLaylaxで揃えたかったのですが、セクターのみSHSを
組むことにする。
セクターのSHSとLaylaxで、スパーギアとのガタはそれ程違いが無かったので、良しと
します。



今回は、ピニオンが配線を傷付けているのが判ったので、ピニオンがなるべく奥に
入るようにベベル位置を調整。
シム調整にむっちゃ時間が掛かった。

組み上げて、試射。
200発位撃ちましたが、大丈夫ですね。次はメカボが割れる位しか思いつかない。

ただ、ブラシレスモーターの動作が安定しない。
セミロックが起きやすい。回転にムラがある。セミで、いつも同じところで止まる
訳ではない。
あと、ギアの回転する音、判りますね。ブラシモーターに対し、レスポンスが半分くらい
になった感じです。






最終更新日  2019年06月01日 18時46分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
次世代M4ブラシレスモーター組み付けの続きです。

いつものようにメカボックスを閉じます。
締め付けネジは全てヘリサートを埋め込んであり、なめる心配はありません。
軸受けはSHSのメタル、ギアも同じくSHS(鉄焼結)を使っています。

・・・これが後でトラブルとなるのですが。





フレームの隙間からメカボックスが見えるので、目立たないように黒塗装です。
写真からは判りにくいですが、前配線を引っかけているメカボックスの爪と、配線を
ワイヤで結んでいます。(飛び出すとボルトストップに影響がでる可能性があるため)

メカボックスが組み立て終えたので、フレームに組み付けていきます。

グリップにモーターを入れ、配線の接続状況を確認してみますが、銀コードを使ってい
ることもあり(堅い)、マイナス側が短くて届かない、そしてプラス側は長くて余る。

モーターを入れたり出したりしている内に、なんと信号線(青)が切れてしまいました。

モーターの樹脂カバーを外してみると、疲労により根元で線が折れたようです。

2万円超えのモーターが終わったか、と顔が青ざめましたが、基板の裏側のハンダ側に
信号線を付け直し、事なきを得ました。

と、気になる点が。
バッテリーからの配線を接続する、モーター側のコネクタの根元が異常に細い。簡単に
曲がるので、付け外しをしていると、真っ先に折れそう。

ここは折れるとリカバリーが難しそうだったので、モーターに結線用のコネクタを
ハンダ付け。



コネクタの接続時に、モーターに力が加わらないようにしました。

これにより動力線が延長され、マイナス側は組みやすくなります。
プラス側はさらに余ることになったので、マイナス側と長さを合わせます。

グリップ内はこんな感じになります。



モーターの後方側の隙間に余裕があるので、コネクタ線は外側方向では無く、内側に
向けてもいいかも知れません。

エンドキャップは配線の逃げを確保するため、前後方向を削ってあります。



後は特別なことはありません。

バッテリーを接続、モーターからのビープ音により正常に接続されていることを確認。
取説に従いセットアップになります。



実射ですが、全く別物。
音が違います。

ブラシ付きモーターでは「ギュッパス」というところがブラシレスモーターは「パキン」。
まるで、シアで落ちたハンマーがBB弾を叩いて飛ばしているような感覚。

ギアが回転する音をほぼ感じること無く弾が発射されます。

パキンパキンと金属音が目立ちますが、ギアがラッチで止まる感覚も手に伝わります。
オーバーシュートしているのは確実。

まあ、これはブラシ付きモーターでもあるので、気にすることは無いのかも。
と、この時は思っていました。

次回、トラブル発生に続く。






最終更新日  2019年05月18日 17時49分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
小牧基地で開催されるオープンベースに初めて行きました。
勝手が判りませんでしたが最寄りの駅から近く、迷うこと無くゲートイン。

入場してからさらに待つこと30分ほど。エプロンの解放待ちの状態で8:30になり
オープニングセレモニーのC-130の3機編隊が頭上を過ぎていきます。

程なくしてようやく第2のゲートイン。入場後待つとは思いませんでしたので隣の
人に聞いてしまいました。











やはり小牧と言えばハーキュリーズ、十分に楽しませてくれます。




岐阜からF-15が来てくれましたが、周りに配慮してかものすごい高空を飛行。
フルサイズ500mmでこの大きさにしか写りません。

空中給油の模擬、旋回後アフターバーナーによる加速、旋回後翼を振って帰投、と
いずれも高空。
岐阜の2倍くらいの高度じゃないのか。
なるべく刺激しないようにとの配慮なのでしょう。




午前の部の後半はヘリコプターが主役。
ここも小牧の特長が出ています。









やはり、UH-60は外せません。
いい色ですね。










愛知防災ヘリコプターのわかしゃち号。
なかなかに良い展示をしてくれました。

たまたま立ち位置が駐機位置の真正面でしたので、着陸を真ん前でみることができました。
目が合っちゃうんですよね。



海上保安庁の「かみたか号」。サイレンを鳴らしながら2往復して上空にフェードアウト。



午前の部の取りはチヌークによるバケツ放水。
明野でも披露してくれるやつです。

近すぎて放水の瞬間がフレームに収まりませんでした。

午後からはブルーインパルスの展示でしたが、エプロンからは逆行になるのと、
混むので午前だけで帰りました。

初めてでしたが、とても楽しめましたので天気さえ良ければ
また行きたいな。






最終更新日  2019年03月06日 18時04分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
パッチを買ってみました。

CIMG0759.jpg

デザインはスター〇ックスコーヒーをパロッたものですが、ちょっとした
いわくがあります。

アメリカでは飲食店等の人が集まるところではGUNの持ち込みを禁止する
表示が一般的です。
その中でスターバッ〇スコーヒーはGUN持ち込み禁止の表示をすることを
拒否、結果GUNを持った人がたむろする店となった、とのことです。

これを皮肉ったのがこのパッチです。

ベルクロ(マジックテープ)付きで貼り付けることができます。
日本製とのことで、出来は良いですし、スターバックス〇ーヒーの雰囲気が
とても良く出ていると思います。

ネットで調べてみると色々な種類があるようですので、好みを探してみるのも
いいかも知れません。

見つけたときに買っておかないと結構売れ切れになりやすいので注意です。







最終更新日  2012年07月25日 19時32分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今履いているメレルのジャングルランナー(オリジナル品)の靴底が
剥れてきたので代替の靴を探していました。

色々と調べた結果、型落ちとなって安くなっていたBATES M-4 RECON
(ベイツM-4リーコン)を購入。
  • P3110060.jpg

足の大きさが踵から爪先まで実測で25cmでしたが、普段履いている靴が26cm
でしたので8Mを選んだのですが、大きかったので7Mに交換してもらいました。

全体がナイロンメッシュですので通気性が良く、見た目もブーツと言うよりは
トレッキングシューズに近いと思います。
靴底がビブラム製で、滑り難いとのことですが、まだ試していません。
  • P3110061.jpg


さて、調べている中で目に留まったブーツがありました。
同じBATESの、DELTA-6というモデルです。

6インチのブーツですが、見た目がカッコイイ、と言うのが第一印象です。
ちょっと価格が高く、しばらく見送っていたのですが先日のポイント10倍につられて
買ってしまいました。

サイズは7EWでピッタリでした。
  • P3110057.jpg

ファスナー式で、ソールにはI.C.S.と言うクッションが内蔵されており
履き心地はいいです。少し身長も高くなりますが。
6インチですので足首までサポートされますが、ファスナーがあるため脱ぎ履きは
全く問題なしです。
  • P3110054.jpg

爪先の方が革で覆われているため通気性は期待できません。
どちらかと言うと防水性を狙っているようでナイロン部分もゴアテックス製
になっています。

足首がしっかりサポートされるため、冬場でも歩き回ると蒸れやすいです。
普通は歩くことで靴内が呼吸して空気の入れ替えが行われると思いますが、
足首まで覆われているので空気が動かないようです。

全体的に硬い感じがしますが、これは馴染む事で問題なくなると思います。
ソールがしっかりしているので靴任せで歩いたほうが楽ですね。

冬はデルタ6、夏はリーコンM-4、と使い分けできそうです。
お気に入りの靴となりました。

廃盤特別価格SALE 即納!(2467)BATES M-4 Recon Black

廃盤特別価格SALE 即納!(2467)BATES M-4 Recon Black
価格:9,800円(税込、送料別)










最終更新日  2012年03月11日 13時14分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりに海外出張がありました。
行き先は台湾。

飛行機で3時間程度ですので、とても近いですね。
2泊3日でしたが、食事もおいしく何不自由なく過ごす事ができました。

台北市内に宿泊していましたが、街は仙台に雰囲気が似ていて、少し
中国大陸風にアレンジした感じです。

日本語も結構通じて、身振りだけでもなんとかなります。

夕食は現地の駐在員の方に案内をしてもらっていましたが、基本は多人数
でシェアする形でした。よく見る回転テーブルのあれね。

街中はスクーターが幅を利かせていて、庶民の足として活躍しています。
そこかしこに駐輪場がありますね。

IMG_2294.jpg
こんな感じ。表通りも裏通りも。

食事はこってりでは無く、とても受け入れやすい味付けになっています。
どれもはずれがない感じです。とてもおいしい。

ご飯と麺だけは日本の方が粘りと腰があっておいしいと思いますが。

夜の台北はこんな感じ。

IMG_2299.jpg
仙台に似ていると思います。夜の11時頃なので交通量が少ないですが。

今回は仕事ですので観光は一切していません。
これがちょっと残念でした。

最終日のサプライヤー巡りの移動の途中で荷台にメロンをのせたトラックを
発見。3台走ってました。

IMG_2351.jpg
こんな大味さが好きですね。







最終更新日  2011年06月25日 11時35分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は底冷えのする夜になりそうです。

空を見上げると雲ひとつ無い満点の星空、写真に写してみたくなります。

自宅のすぐ脇で撮影したので街明かりの影響で真っ暗な空ではありませんが、
そのような条件でどの位写るものか興味があったためです。

DSC_3356.jpg
焦点距離:50mm(35mm換算75mm) F:2.0 SS:8″ ISO:640

画像処理をして背景を暗くしています。
やはり、星をくっきりと浮かび上がらせるには街明かりの無い場所に行かなく
てはならない事が判りました。

寒いのが苦手なのですが、どこか探してみたいと思います。
天の川を写してみたいのですが、赤道儀が必要になりそう。

肉眼よりもはるかにカメラの方が光を捉えてくれるのでうれしくなります。







最終更新日  2011年01月06日 20時39分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日ガソリンを満タン入れてから、燃料計が振り切ったまま動く気配が無い。
すでに300km走っているのに満タンを指したまま。

今の時期エアコンも使わないので、いつもより燃費は良くて21km/L位になってますが
それでも300km走れば15L程度は消費しているはず。

燃料計、壊れたか?

大きな不具合無くがんばって来てくれている我が家のフィットですが、ちょっとずつガタが
きてます。

最近、段差を乗り越えると後ろから“シュッ”と小さな音がする。いつもではないけれど、
気にしていると時々聞こえる。ダンパー抜けてきたかな?

ヘッドライトの樹脂カバーも少々くたびれてきている。
先日のドアミラーの塗装の剥がれもしかり。

で、燃料計はと言うと、今日ちょっと動いてました。満タンから350km走って9割辺り
を指してます。

微妙だな~。壊れてはなさそうだけど。

イマイチ信用が置けない状態なので、とりあえず600km程度走ったらガソリン入れて
みることします。
この状態でトリップメーターも壊れると辛いなぁ。

がんばれフィット!!






最終更新日  2009年09月28日 17時38分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日注文していたバルブが届きました。

いつも切れるのが連休中で、注文しても発送が連休明けとなるため、届いたのが
昨日となりました。

早速フィットに取り付け、点灯確認を済ませます。

少しの間ノーマルバルブを付けていたのですが、見た目少し貧弱に見えてまして、
これでいつものフィットに戻ったという感じです。

バルブ
左がノーマル、右が使っているもの

うっすらと青色が付いていますが、ヘッドライトに組み付けるとそれ程気になりません。
よく青々したバルブを見かけますが、あれって暗いんですよね。
青系統の色は明るくても見た目は暗くて(実際着色してるので暗くなってるのですが)
使いものにならないと感じてます。
せっかくのHIDでも真っ青のを見たりすると、なんだかな~と。

最近HIDのキットが激安になってきていて、おっ!と思ったりしましたが、フィットは
ライト周りのスペースが狭くて、手が入らなくて、ごっそり剥がすのも面倒くさいので
いまのままで行こうかと。

かみさん用にトヨタのサイファがありますが、取り説にバルブの交換の仕方が載って
無いんですよ。車のそれらしいところを見ても、交換の仕方が判らないし。
バルブ(ヘッドライト、ウィンカー等)が切れたらディーラーに持ち込めと言うことでしょうか。

何か工賃と部品代で儲けます的な発想が嫌いです。
その点ホンダはきちんと記載されていて、ユーザー視点ですね。

ここら辺りにメーカーがターゲットとしている性別・年齢層の違いが現れてると感じます。

ただ、トヨタってサービスがいいんですよね。







最終更新日  2009年09月26日 12時18分55秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.