731468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シルバーロケッツ

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

自衛隊基地際

2021年11月14日
XML
カテゴリ:自衛隊基地際
2021年度の岐阜基地航空祭は、ランウェイウォークとして開催されました。
新型コロナ禍が収まらない中での開催のため、密を避けるため事前の抽選により
5000名の招待となります。

運良く当選しましたが、何より2年ぶりの岐阜基地の訪問がとてもうれしいです。
当日は朝は晴れていましたが曇りで、若干コントラストが地味になりますが
雨に降られることなく終えられて良かったです。

09:00~12:00までのスケジュールでしたが、8時半過ぎに到着したときには
すでに入場を開始していました。


F-15


F-4

まず、人が少ない内にC-1の機内展示に向かいます。


C-1 FTB


一部シートに座ることができましたが、思いの外座り心地が良かったです。
もっと硬いのかと思っていました。


トイレもありますが扉ではなくてカーテン。

格納庫で展示もされていますが、このまま滑走路に向かいます。
受付けでタグ(番号は0033)を受け取り、タキシングウェイの方に歩きます。


ウェルカムボード。皆さん向こう側に立って記念撮影されてました。


滑走路脇の誘導灯の説明書き。他にもいくつかありました。


滑走路上で西の方向に。遠くの方に何かがあります。


近づくと・・・


F-4が展示されていました。

こういったシチュエーションで見ることができないので、とてもいいですよね。

振り返って東の方向に向かいます。


東端には小型トラックの荷台にモニタがこちら向きに載せてあり、モニタの上に
小さなカメラが設置されてこちらの姿を映していました。


当然、写真を撮れば自撮りになります。

滑走路を端から端まで歩き、他にも観たいものがあるので名残惜しいですが次に
行きます。

タグを受け付けに返して格納庫に向かおうとしたとき、脇のテーブルに数人集まって
何やらしています。

そこでは名刺サイズのポストカードが配られていて(小さな箱に入れられている)、
係員さんの話では全部で3種類あり(F-15,F-15アグレッサー,F-2)、その中でF-2は
枚数が少ないとか。

まだたくさんある中から、3種類を見つけ出すことができました。

格納庫に向かいます。


F-2

この写真からは判りにくいですが、右翼端のAAM-3は塗色から実弾と思われます。

後ろ側に回り込んで・・・


エアブレーキが半開状態。


撮れるとは思っていなかったノズル内(真っ暗でしたので)。


J79-GE-17(F-4のエンジン)


F100-PW-100(F-15のエンジン)


F110-GE-129(F-2のエンジン)

隣の格納庫のF-15のコクピットの展示に向かいましたが、すでに待ち列が
閉じられていました。伺ったところ、閉門時間内に終えるためとか。残念。

仕方がないので全景を撮りにエプロンの南東端まで。


手前からT-7、F-15、F-2、F-4、C-1(FTB)です。

撮り終えて格納庫の方に向かうと、まだ受付けをしている展示が。
入場人数制限(100人/回)のあるF-15による動画と実機のデモンストレーションです。
展示は15分/回で、20分間隔で開催されています。

見たところ既に300人くらい待っていますが、後4回、10:20,10:40,11:00,11:20の
実演があります。
普段こちら側の展示には来ないため、この機会を逃すと観ることはないだろう、
と思い並びます。

並んで程なくすると10:20開演の入れ替えが。予め10人×10列で整列して、
1列ずつ順番に格納庫内に入場していきます。
続いて10:40に入場する方たちが係員によってカウントされ、100名が列に並びます。

・・・自分の前にはさらに100人程がみえます。11:00か11:20か、どちらか微妙な位置。

さらに待つこと20分。
10:40開演の方々が入場し、11:00開演の整列が始まります。
どんどん列が埋まっていき、最後の列、10列目の待機者が呼ばれ始めます。
そして、最後の100人目にギリで並ぶことができました。

当然ながら格納庫には最後に入ることになります。

パイプ椅子が整然と並べられ、奥からから順番に着席。
一番最後のはずですが、なぜか後ろに2つ席が余りました。

展示はジャッキアップされたF-15に油圧源が繋がれて、各種装備が稼働する状態に
置かれています。

右にプロジェクタによる動画が映され、ナレーションと共にF-15を連動させて
動作されます。


前脚の格納動作中。

脚格納やラダー、エルロン、エアブレーキの動作、キャノピ開閉など、普段は
見られない動作がとても新鮮です。

動画の中で模擬空中戦がありましたが、よく映画などで観る手をキャノピに付けて
後方の確認を、実際にすることを初めて知りました。

展示を終えて、最後にF-15のコクピット展示の格納庫に。


静かに佇んでいました。

コクピットの中を見ることが出来なくて残念でしたが、とても充実した1日と
なりました。






最終更新日  2022年01月15日 17時29分53秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年12月08日
カテゴリ:自衛隊基地際
令和元年 岐阜基地航空祭【写真更新】


私にとって今年最後の航空祭が岐阜基地祭です。

今回は急遽小牧基地オープンベースが前日の土曜日にぶっ込まれて少々焦りましたが、
土曜・日曜といずれもとても良い天気に恵まれました。

ブルーが来ないので来場者数6万8千人と、かつてブルーが来たときの11万人とか
13万人に比べると程よい混み具合で、ストレス無く過ごせたのも良かったですね。
(13万人くらいになると周りの人との間隔がとても狭くて息苦しい。絶えず誰かが
横を通り過ぎるし。)

朝一の天候確認はT-4ではなく、T-7でした。例のエンジントラブルの影響でしょうか。
恒例の異機種編隊にもその姿が見られませんでした。

F-4は今年で退役となりますが、岐阜基地のF-4は継続して評価運用が続けられるとの
ことです。爆音をいつまで聞くことができるのでしょうか。

室谷さんも引退されますが、まだまだ素晴らしいアクロバット飛行ですね。
北会場のみならず南会場もしっかりと演技をちりばめていただいて、配慮に大感謝です。

異機種編隊ではいつもの機動展示ではなく、テスト飛行の展示で、岐阜基地の特徴が
最大限に現わされた、とても興味深いものでした。ケツ振りながら真っ直ぐ飛ぶF-2は
なかなか見られないですよ。

結局天気次第のところはありますが、とても充実した1日でした。







展示の合間に座っていたら突然周りがザワつきだして・・・


ブルーがスモーク引きながら通過。突然の計らいだと思いますが、粋なことを。



















今年は最後まで晴天が続き、穏やかな一日でした。






最終更新日  2020年09月05日 18時51分27秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:自衛隊基地際
小牧基地オープンベースに行ってきました。
2019年は3月に続き2回目
元号が令和になって元年の内に開催したかったのでしょう。
急遽設定された感があり、11月9日の土曜日開催。

当日は朝から良い天気で、寒くも無く穏やかです。
例によってオープニングフライトで2機のKC-767と2機のC-130が頭上で展開、
基地祭オープンとなります。

入場して程なくしてから室谷さんの突然の頭上旋回、カメラの準備をしておらず
取り逃しました。残念。

今回はKC-767、C-130の飛行密度が高かったですね。
空自のなかでは大型機ですので、迫力を堪能できました。

RF-4E/EJは今年で退役となります。飛ぶ姿を見られて良かったです。
(午後でしたので立ち位置からは逆光で残念でしたが)

ブルーは待たずに基地を後にしました。














ハンガーの裏手では74式の走行展示が。勇ましいエンジン音を響かせていました。


これは朝一の姿。




















見納めのRF-4E。帰投が午後になったので逆行なのが非常に残念。






最終更新日  2019年12月08日 17時19分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月30日
カテゴリ:自衛隊基地際
11月3日に開催されました明野駐屯地の航空祭に行ってきました。

当日は海側の方に雨雲が近づく予報で、行こうかまよったのですが、降ることは
なさそうなので久しぶりに行くことに。
片道3時間掛かるので、それなりに気合いを入れないと行けないのです。

以前は行く車中でそれらしい人は見かけなかったのですが、今回は名古屋に着く
までの車中でちらほらと。
乗り換えとか不慣れな駅では付いて行けばいいので助かります。

10時少し前に吹奏楽団による演奏でスタート。

普段目にすることのない自衛隊機の集団飛行ですので、迫力があります。
今年でOH-6が退役しOH-1にバトンタッチとなります。
また、先日の事故の影響でAH-64は地上展示のみでした。

帰りの予定もあり展示飛行の途中で退場しましたが、いい天気で楽しく
過ごせました。


駐機中のチョッパー。


T-4による行過飛行。浜松からのリモートです。

一斉にエンジンスタートとローターの回転開始、順次離陸。


























リモートによる航空機が今回は多かったです。






最終更新日  2019年11月30日 18時17分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:自衛隊基地際
今さらでなんですが岐阜基地航空祭に行ってきたので写真を貼っていきます。





















午前中からブルーインパルスの辺りまではまでは青空でした。
最後の展示の異機種編隊で曇ってきたのが少々残念でした。

で、ブログを書いていて途中で気付いたのですが表示されている写真が妙に圧縮がきつい。
劣化が激しいので防ぐ方法は無いかと思いましたが、今はダメみたいです。






最終更新日  2019年03月06日 17時34分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月26日
カテゴリ:自衛隊基地際
11月23日に開催されました航空自衛隊岐阜基地祭にいってきました。

ことしは南会場の開放範囲が拡張され、撮影特設エリアも設定されました。

ブルーインパルスが来ないので例年よりも空くだろうと思っていましたが、
南会場は遊具や売店の影響のためか見物客が多く、結構な混雑ぶりとなり
ました。

撮影した順番に写真を貼っていきます。

DSC_6427.jpg

DSC_6454.jpg
航空自衛隊発足60周年記念塗装機です。
白い機体に白い文字で”60th anniversary”とマーキングされています。

全ての機体にブルーインパルスをあしらったワッペンも貼り付けられていますね。

DSC_6686.jpg

DSC_6761.jpg

DSC_6797.jpg

DSC_7041.jpg

DSC_7064.jpg

DSC_7177.jpg

DSC_7333.jpg

DSC_7400.jpg

DSC_7417.jpg

DSC_7536.jpg

DSC_7686.jpg

DSC_7796.jpg

DSC_7975.jpg
岐阜基地オリジナルの異機種編隊です。
60周年の”6”を表しています。

DSC_7976.jpg
こちらは”0”

DSC_8079.jpg

当日は快晴に恵まれ、11月終わりとは思えないほどに暑くなりました。

とりあえず、岐阜基地祭を終えることが出来て落ち着きました。







最終更新日  2014年11月27日 19時56分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月26日
カテゴリ:自衛隊基地際
10月19日に明野駐屯地で開催されました航空祭に行ってきました。
当日は汗ばむくらいの秋晴れで、絶好の航空祭日和となりました。

吹奏楽隊による演奏の後、飛行が開始されます。

オープニングは浜松基地からのT-4による航過飛行。
DSC_4616.jpg
高度が高いため若干かすんでます。

待機していたヘリが一斉にエンジン始動、離陸後、編隊を組んで上空を通過します。

DSC_4659.jpg

DSC_4720.jpg

編隊が散開した後上空からヘリの飛行音が聞こえるのに機体が視認できません。
それもそのはず、かなりの高度(アナウンスがありましたが忘れました)のUH-1から
パラシュートによる降下の展示が行われました。

気付いたときにはパラシュートが開傘した後でした。

DSC_4825.jpg
3名が見事に目の前に着地。

続いてサプライズの岐阜基地からF-15とF-2が飛来。
軽めの機動飛行でしたが明野で見られるとは思っていませんでした。
DSC_4909.jpg

DSC_5010.jpg

つぎはOH-1試作1号機の展示飛行。DSC_5157.jpg
軽量な機体らしい軽快な動きを披露してくれました。

今回の訓練展示は被災地の救援活動でした。

最初はOH-1による被災地の確認。

DSC_5220.jpg

ヘリの着陸可能な場所がないこと確認。
捜索隊を地上に派遣。

DSC_5269.jpg

要救護者を発見。
搬送のため車両と更なる人員の投入。

DSC_5344.jpg

要救護者の救出。

DSC_5458.jpg

といったストーリーです。
模擬戦闘よりも災害支援活動の展示が増えてきましたね。

続いては明野レインボーによる機動飛行。
DSC_5495.jpg

新型の練習機TH-480です。OH-6は退役のようです。
DSC_5570.jpg
鮮やかなブルーとゴールドのラインがとても綺麗な機体です。
珍しい3ブレードですね。ラジコンヘリのような形。

DSC_5621.jpg
AH-1。コブラの愛称で呼ばれていますが、なぜかアナウンスではアタッカーと紹介
していました。

DSC_5958.jpg
OH-1。

DSC_6256.jpg
AH-64。

DSC_6320.jpg
UH-60。両翼の増槽を取り外している姿は珍しいのではないでしょうか。

そういえばCH-47もチヌークと呼ばれていますが、キャリアと紹介されていました。
コブラといい、呼び名が変わったのかな。

展示飛行の合間に”ハヤテJr.”なる機動走行が披露されていました。
ブルーインパルスにある”ブルーJr.”の明野版です。
50ccで隊員によるベニヤとウレタンの手作りヘリコプタ(型原付)、パイロットは
軍曹でした。
MCは自衛官だと思うのですが、なかなかに気の利いたトークで面白かったです。
岐阜基地祭で聞いたような声でしたが気のせいかなぁ。

今年は晴れて良い航空祭でした。







最終更新日  2014年10月26日 16時42分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月30日
カテゴリ:自衛隊基地際
久しぶりの航空祭です。
と言うか今年初。

昨年の岐阜基地航空祭と今年の浜松エアフェスタは雨でキャンセルしました。
前日の土曜日に比べ薄曇で水蒸気が多いようですが、晴れて風も無く穏やかな
一日でした。

さて、基地正門には7時少し過ぎに到着し開門は7時30分だろうと思っていたの
ですが、その気配がありません。
なんだかんだと結局8時開門。最初のフライトが8時30分から予定されており、
ちょっと遅いんじゃないの?と思いましたが、どうやら北門でトラブルがあった
らしく、その対処のため遅らせたようです。

で、いつものように南側に入場したのですが、立ち入り出来る範囲が一昨年と
同じように狭いのは判っていたのですが、さらに露天が立ち並び、ほとんど
撮影できるポイントがありません。

と言って北側に行っても逆光なのは判っているので、仕方なく露天裏手に陣取り
ます。

前方は露天の幟に、左右は立ち木に阻まれ非常に限定的な視界の中の撮影と、
苦戦必須の状況です。
しかも今回は500mm(35mm換算750mm)ですので、うまくフレーム内に導入できるか・・・。

結果を貼り付けていきます。

DSC_0001.jpg

DSC_0002.jpg

DSC_0004.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0007.jpg

DSC_0008.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0010.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

DSC_0014.jpg

DSC_0015.jpg

DSC_0021.jpg

DSC_0016.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0018.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0020.jpg

後から聞いたのですがブルーインパルスは1区分から途中で3区分に変わってます。
今回は荷物を軽くするために受信機を持っていかなかったので、1区分のはずなのに
演目がおかしくて、終了が判らずにいました。
横に居た方も判らなかったみたいで、話を聞いてみると岡山から来られてました。
中途半端に終わってしまったことと、撮影場所も年々狭くなっていくのを残念がって
ました。

立ち位置からどうしても機体の裏面が多くなってしまうのは仕方が無いところですが、
やはり場所の狭さはなんとかして欲しいと思います。
最近はファミリー向けのサービスが充実してきており大変良いことだとは思うのですが、
旧来からのファンのサービスもお願いしたいところです。

この日は暖かかったため帰投まで待ってから、と思っていたのですが、結局RFが飛ぶのは
見ることができずに撤収となりました。来年も晴れるといいなぁ。

来場者は15万人だとか。
年々増えていますね。

来客の移送手段も課題ですね。






最終更新日  2013年11月30日 20時12分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月31日
カテゴリ:自衛隊基地際
遅ればせながら浜松エアフェスタに行ってきました。

今年は近場の基地祭がことごとく雨に見舞われまして、行く機会を
逸していたのですが浜松は快晴となり、絶好の撮影日和でした。

実質の500mmデビューとなりましたが、当日は強烈な風に煽られて
フレームから外れてしまうこともしばしば。
隣にいた方はフードを外してましたね。

一脚も持っていったのですがあまりの取り回しの悪さに結局手持ちに。
VR2の効きがとても良く、なぜか300F2.8(VR1型)よりも歩留まりが
良い結果でした。

DSC_1591.jpg
T-4

DSC_1705.jpg
T-7

続いてF-2による機動飛行。岐阜基地からのリモートです。

DSC_1745.jpg

DSC_1883.jpg

DSC_1928.jpg
F-2

つぎはU-125AとUH-60Jによる救難展示。
DSC_2016.jpg
U-125A

UH-60Jは旧塗装の黄色と白の2トーン。懐かしいですね。

DSC_2066.jpg
UH-60J

AWACSによる展示飛行。E-767は世界に4機(ここにしか)無い貴重な機体です。

DSC_2188.jpg
E-767

F-15による機動?飛行。小松基地からのリモートです。
が、機動飛行ではありませんでした。2機参加してくれましたが増槽のためか
3回のフライパスのみでガッカリ。

DSC_2273.jpg

DSC_2314.jpg
F-15J

浜松基地は第1航空団により多数のT-4が運用されており、編隊による展示飛行が
特徴です。

DSC_2362.jpg

午後からブルーインパルスの展示となります。
毎年の事らしいのですが、エアフェスタ終了直後から高速道路が混雑し帰宅できる
まで数時間要するようです。
ですので、ブルーが3パス程度した時点で撤収することに。

ですのでブルーの写真はあまりありません。

DSC_2781.jpg

DSC_2837.jpg

さて、今回500mmを持ち出すのにレンズバッグとしてアオスタサンクチュアリRK650を
使用しました。
無駄が無い形でとても気に入っているのですが、レンズ以外に小物を入れるところが
ありません。今回はウェストベルトにバッグを付けて行ったのですが、徐々にズリ落ちて
きたりと長時間使うにはあまりよろしくありませんでした。

ロープロはスリップロックというシステムを持っており、好みでバッグに小物入れを
追加できとても便利ですが、アオスタサンクチュアリにはありません。

ということでアオスタサンクチュアリRK650に、ロープロのスリップロックが付くように
改造(ループベルトを付けただけですが)しました。

CIMG0828.jpg
全体像

左右に上下2段にナイロンベルトを縫い付けています。

CIMG0831.jpg
左側面

上側にメモリカードホルダとペットボトルホルダ。下に小型のポーチ。(全て
ロープロのスリップロックシステム)

CIMG0834.jpg
右側面

上側にMOLLEシステムのポーチ。下側にロープロの大き目のポーチ。

CIMG0835.jpg
ベルトの取り付け状態

上側は2箇所にしてあります。スリップロックの他に、MOLLEシステムのポーチを
付けたかったため。結果的にペットボトルホルダーとメモリカードケースが横並びで
付けられて便利になりました。
下は1箇所のみ。大き目のポーチを付けると丁度真ん中が都合がよいので。
ベルトはナイロン製で幅は50mm。近所の手芸屋さんでメートル売りしていたもの
です。

下側はメッシュのポケットになっているのですが、ベルトを縫い付けたことで使えなく
なっています。メッシュポケットでは薄いものしか入れられないので、ポーチが付いた
方が何倍も便利になります。

と思っていたら写真で使っているロープロのポーチは廃番のようですね。
ご注意ください。







最終更新日  2013年01月02日 08時38分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月18日
カテゴリ:自衛隊基地際
遅ればせながら今年も岐阜基地航空祭に行ってきました。

前日の土曜日は快晴の良い天気だったのですが、当日は生憎の薄曇り状態。
昨年の曇りのち雨よりはよっぽどマシですが、どうにも天候に恵まれません。

まずは機動飛行から。

DSC_0083.jpg
F-15

DSC_0107.jpg
F-2

DSC_0246.jpg
F-4

DSC_0390.jpg
F-4

今回はKC-767が初お披露目。
驚きの模擬空中給油を展示してくれました。

DSC_0514.jpg
KC-767+F-15

この後KC-767も機動飛行展示をし、自衛隊機であることを見せ付けてくれました。

続いて同じく小牧から参加のハーキュリーズ。

DSC_0651.jpg
C-130

ブルーインパルスは第1区分でしたが、薄曇りでちょっと残念。

DSC_0721.jpg

DSC_0075.jpg

最後の展示飛行の異機種混合編隊。

DSC_0365.jpg
C-1+T-4+F-4+F-15+F-2

やはり晴天でないことが悔やまれます。
締めくくりはC-1による機動飛行で終わりとなりました。

DSC_0395.jpg
C-1

今年は一般車向けの駐車場の用意が一切されず、バスか電車か徒歩によるアクセスと
なりました。
遠方からツアーが組まれているみたいで、お隣に来た方は関西から、帰りに見かけた
バスは新潟ナンバーでした。

中部地区でのブルーインパルスの展示は岐阜基地だけだったようで、改めて人気の高さ
を感じました。

前日のブルーインパルスの事前予行に行った方から写真を見せてもらいましたが、やはり
青空が似合います。






最終更新日  2011年12月18日 12時36分25秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.