1879671 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

愛をこめて・・・みかみ塾裏日記

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

その他

2007/03/01
XML
カテゴリ:その他
ふと思ったんだけど、政治家って色々な芸能人やスポーツ選手なんかがなることがあるよね?

政治家ってそんなに簡単な仕事なの?

政治家って、何年も政治の勉強をしてきたいわばプロなんじゃないの?

例えば、僕の代わりに経験ゼロの役者の人が来たら、僕は怒るよ。

だって、僕はプロの塾の先生なんだから、簡単に負けちゃあ困るよね。

どうやっていい授業をするかって何年も考えてるんだから、いきなり経験ゼロの人に負けたら大変だよ。

どうして政治にだけは、勉強が少ない人がいきなり参入できるんだろう?

疑問だ。

疑問すぎる。

なんだかおかしい気がするのは僕だけだろうか?

 

逆に、例えば東国原知事なんか、すごくがんばってるような印象を受けてしまうのだが、それはそれでいいのかな?

どっちかと言えば好感持っちゃってるもんね?

うーん。 

さっぱりわからない。

 

保守的だった日本人は、今や変化を求めてるのかな?

でも、そのうち世界中の文化が混ざってしまって、文化雑種みたいなことになるだろうって、僕は思っている。

「未来はどうなってるんだろう?」

 

100年位前の人も同じように考えたろうな。

「未来はどうなってるんだろう?」







Last updated  2007/03/01 10:49:04 PM
2007/02/13
カテゴリ:その他

2次試験が近づいてくると思い出す。

ある女の子だ。

すごくよくできる子だった。

いつも制服で塾に来ていた。

面倒なので学校に行くと言って家を出るらしい。

当時はまだ自習室がなく、生徒も少なかったので、教室で自習していた。

インフルエンザが流行っていたので、加湿器を2台置いていた。

事務所もなかったので、教室が僕の事務所代わりだった。

僕が朝行くといつもその子が自習していた。

加湿器からは、蒸気が出ていた。

そしてエアコンもすでに暖かかった。

僕が塾に出るのは9時頃だったから、その温度からしてきっと8時前には来ていたと思う。

毎日続いた。

その子は文系だったので、僕に質問することもなく、ひたすら黙々と勉強していた。

すごい子だった。

ある時、質問したことがある。

「ねえ、私立のみんなは合格してるけど、君は私立を受けなくて国立だけだから最後までやらないといけないね?大変だね?」

「そうですね?」

全く気にしてない様子だった。

『自分は自分スタイル』が確立されているような子だ。

その後、色々苦しく歯を食いしばりながら頑張ってる子を目にしてきたが、あの子だけは僕に苦しい一面を見せてくれることはなかった。(悪いと言ってるんじゃない)

今も大学で頑張っているらしい。

確かセンターリサーチの結果は、名古屋大のある学部全体で3番だったと記憶している。

「さすがに3番でした。」

彼女の模試の結果ではいつも1番だったので、3番になってるのを初めて見た。

「大丈夫だよね?」

「大丈夫でしょう。」

余裕で合格した…と思う。

砂利の上に、真顔で正座し続けるような勉強だった。

すごい子だった。

あの子も今年は4年生だ。

どうしてるんだろう。

ふと思い出した。







Last updated  2007/02/13 12:58:24 AM
2007/02/10
カテゴリ:その他

昨日は、メールを返せずじまいで寝てしまった。

色々なメールが届いている。

熱くなる…

昨日返してあげたらよかったな。

そう思った。

 

ブログも同じだ。

昨日はきちんとしたブログを入れられなかった。

今日も新潟→東京、および授業があるために結構厳しそうだが、出来る限りきちんとやりたい。

そう思った。







Last updated  2007/02/10 09:00:13 AM
2007/02/09
カテゴリ:その他
あのー?

まぶたが…

まぶたが重いんですけど…

お目々が…閉じてくるんですけど…

知りません?

まぶた100キロ

根性101キロ。

…ギリギリじゃん。


でも、勝っててよかった~。






Last updated  2007/02/09 02:16:40 AM
2007/02/07
カテゴリ:その他

絶対に決まっていることは日本一になることだ。

これだけは絶対にゆずらない。

負けたり、あきらめたりすることは絶対にイヤだ。

絶対に1位になる。

それだけは最初から決まってる。

会社を辞めて、名刺を捨てたその日から、僕は世の中の1番を目指すようになった。

それまでは会社の中が僕の社会のすべてだった。

塀に囲まれた会社で、僕にはそのコンクリートの仕切りの中がすべてだった。

その外にでて、個人会社を作って仕事を始めた。

仲間が増える前も、増えてからも1位を狙っていた。

今でも同じだ。

必ず1位になる。

それは絶対に決まっているし、それだけは譲れない。

とにかく、自分の上が見えなくなるまでやり続ける。

会社を辞めてから、ただの一度も一瞬も揺らいだことがない。

僕は1位になりたい。

だからがんばってるのだ。

1位という数字に、大きな社会的意味も、1位であることの付加的恩恵もないかもしれない。

でも、そういう問題じゃない。

1位じゃないとダメなのだ。

1位病なのだ。

ちょっと狂ってるのである。

普通じゃないのだ。

でも、どうしても…

どうしても1位がいい。

だから1位になる。

1位になるしかない。

 

それは絶対に確定しているし、自分が1位になれない様子を想像できない。

自分が挫折したり、あきらめたりしているところを想像するのは不可能だ。

絶対に勝つ。

勝つまでやる。

1位になる。

必ずなる。

 

さあ、もうひとふんばりだ。

1位の方向へ進もう。







Last updated  2007/02/07 12:25:23 AM
2007/02/02
カテゴリ:その他

まずは、あの川越市駅-本川越

 市駅本川越外

左側

左側

右側

右

その間

コーナー

床は固くて、まだ掃除は終わってない雰囲気。







Last updated  2007/02/02 01:43:50 PM
2007/02/01
カテゴリ:その他

間に合いませ~~~ん。

月曜日にさせてくださ~~~い。







Last updated  2007/02/01 02:26:22 AM
2006/12/25
カテゴリ:その他

野依座長!

それ以上不思議なことおっしゃったら、僕はすぐに自腹を切ってでも本を書きますよ?

そしたら、少しくらいマスコミでとりあげられるでしょ?

やりますか?

そのときは、ブロガーの皆さん。

協力してください。

そしてそのときは野依座長の情報をください。

ページ数が間に合わないときは分担してください。

 

日本の未来を考えての発言ですか?

子供たちは塾がなくなったほうが賢くなるんですか?

学校が問題だから、いじめが起きてるんですよ?

先生間の格差があるから、先生を再教育してるんでしょ?

変じゃないですか?

僕らは、ヘボかったら廃業するんですよ? 

立場を考えて発言なさってください。

これ以上不思議なことをおっしゃるのなら、戦いたいと思います。

賛同くださる塾ブロガーの先生は、僕の本を10冊ずつ買ってください。

印税は、すべて孤児院等に寄付します。

収入は1円もいりません。

 







Last updated  2006/12/25 11:11:41 PM
2006/12/20
カテゴリ:その他
DrNERO先生。

アファーメーション、お疲れ様でした。

ありがとうございました。






Last updated  2006/12/20 02:15:44 AM
2006/12/16
カテゴリ:その他

水曜日に山口にも寄って?

だめ?







Last updated  2006/12/16 12:07:12 AM

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR

Profile


炎_みかみちゃん。

Favorite Blog

鬼テストの成果 New! ごうまじまじさん

自分の力を知る、そ… MR闘魂さん

Hug育(はぐはぐ)… ちいちいぱっぱさん
60からのお絵かき takanasubiさん
豚・珍・感~とん・… chiko90さん
空飛ぶきりん ☆★みにぃ★☆さん
共学院日記 共学院千葉さん
毎日大変生活 wendy28さん
SAMEJIマジメ日記 … musamejiこと鮫島宗哉さん
実践!『企業価値評… agewallさん

Calendar

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2018/09
2018/08
2018/07
2018/06
2018/05

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.