1883008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

愛をこめて・・・みかみ塾裏日記

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

自慢話

2007/03/06
XML
カテゴリ:自慢話

いばりすぎて忘れた。

何回自慢日記を書いたか忘れた。

もう、面倒だから1497回目にしちゃえ!

 

言っていい?

マジで言っていい?

僕ね?

失敗するイメージがどうしてもわかないんだよ。

例えば、逆上がりあるじゃん?

出来ない人は、逆上がりするときに上がれない気がするじゃん?

出来る人は、逆上がりのやり方がわかるんだから、失敗のイメージがわかないじゃん。

あれ。

まさにあれなんだよ。

 

本当のこと言っていい?

実はね?

独立した時にね、本も出せそうな気がしてたんだよね?

きっと出せそうって…

そう思ってたんだよ。

方法はわからなかったけど、自分の本が店頭に並ぶ予感はガンガンしてたんだよ。

やっぱねー。

やっぱそうだったんだねー。

 

いくら、経営に失敗したところをイメージトレーニングしようと思っても、生徒が減っていくイメージを想像することが出来ない。

で、売り上げが下がっていくところを全く空想できない。

あーーー。

だからかー。

だから成功していくのかー。

ってそう思うんだよ。

 

まだ、他にもある。

実力がもっとついたら、絶対にテレビに出るようになる気がする。

本当にそんな気がする。

たけしのテレビ。

なんで、たけしかって言われたらわからないけど、そんな気がする。

あー。横柄。

素敵。 

 

うーん。

絶好調が戻ってきた予感~。

キムチのパワーかしら~。

(((((((( (。`∀´)ノ--==≡≡炎炎炎炎炎

 

いけそう。るるる~~~







Last updated  2007/03/06 12:49:57 AM
2007/03/05
カテゴリ:自慢話

身内の自慢みたいなので、自慢話のカテゴリーにしておこう。

ゆうき先生はやはり相当すごい。

普通をはるかに通り越していると思う。

3億光年以上通り越しているのは確かだ。

どんな先生でもゆうき先生と組んだだけで、たちまち勝ってしまうだろう。

色々ありすぎて書ききれないが、僕の今週のアファーメーションはゆうき先生が書いてくれた。

それでさえ、数日前に「やりますよ。」って言ってくれて、「はっ!お願い。」ってな感じだった。

僕の方から頼んだわけではない。

僕を先回りしてくれていたのだ。

で、

アップされた記事を見て、びっくりした。

名前が、「ゆうき先生」じゃなくて「なりきりみかみちゃん」になっていたのだ。

「ゆうき」の名前がどこにもなかったのだ。

びっくりのあまりハングルで叫んでしまいそうになった。

中にはあれを僕が書いたと思ってる子もいるようだ。

それだけじゃない。

あげればキリがない。

僕の性格を知ってかどうか(ゆうき先生がすご過ぎてそれさえわからない)、至るところで黒子的な仕事をしてくれていて、僕の仕事がスムーズに進むように先回りしてくれている。

恐ろしい。

恐ろしすぎる。

ゆうき先生に会えたこと、そして最強の味方になってもらえてることで、かなりパワーが増したのは間違いない。

絶対にがんばろうと思う。

 

ゆうき先生は将来アフリカの子供達に算数を教え、天才いとう君は総理大臣になり、そして他のみんなもすごい人間になってゆく。

力を貸してくれている逸材達のためにも絶対に負けられない。

勝つしかない。

絶対に勝つしかない。

仲間達と一緒に、行けるところまでいく。

応援してくれる人達から、応援してよかった、って思われるエンディングにしようと思う。

がんばるのだー!!

やるのだー!!







Last updated  2007/03/05 06:04:50 PM
カテゴリ:自慢話

炎集団のライバルは他塾じゃないって思う。

マジで塾じゃない。

地域の戦いはもうやっていない。

隣の塾や予備校より、生徒が多いとか少ないとか、そんなことは本当にどうでもよくなった。

本当にどうでもよくなったのだ。

昔のブログを読むと懐かしい。

「できるだけ自分の頭に入ってることを、そのままみんなにコピーしたい。」って書いている。

そういうのは、もう当たり前になっている。

あの頃は、できるだけ自分と同じ解き方や考え方を生徒のみんなにコピーしたかった。

それはもう基本なのだ。

それプラスモチベーションがあって、それプラススピードがあって、それプラスハイテクで… 

今、僕がやりたいのはもっともっと未来の授業だ。

日本の上で、みんなが日本を感じながら、そして日本のライバルを想定しながら戦っていける雰囲気だ。

もっとみんなが日本の距離を縮めて考えられるようにしたい。

じゃあ、誰がライバルなのか?

たぶん全国に展開している予備校だ。

あの巨大な学校法人たちだ。 

それしかないだろう。

その次はその次のライバルがくるだろうが、全国マーケットにターゲットを移してから、塾としての考え方や思想に違和感を感じるようになった。

僕は、山口で授業する時は、大阪や東京の子達を…

大阪で授業する時は、東京や新潟の子達を…

東京で授業する時は、新潟や金沢の子達を…

新潟で授業する時は、金沢や山口の子達を…

金沢で授業する時は、山口や大阪の子達をイメージしながら授業をする。

今年の僕の生徒達は、僕が他県の子達の話をどんどんするから、全国のイメージがより身近に感じられたはずだ。

来年はもっと、その傾向を強めたい。

さらに…

塾や予備校だって、どんどん進化しているはずだ。

その分野に初めて入ってきて、僕もすでに6年も経過した。

そろそろ攻めていきたい。

フィールドを全国に移した以上、時代をつくれる動きをしたいって思う。

いつまでも、他人が造ってきた枠の中で、1番だ、2番だって言ってる場合じゃない。

そんなものはどうでもいい。

今年は礎をなんとしても作りたい。

僕の2000億円計画第二ステージも後半に入ってきた。

インプットの時代はそろそろ終了だ。

今年は絶対に大変化したい。

とにかくがんばる。

炎集団が作る新カテゴリーを日本に確立したい。

そう思う。







Last updated  2007/03/05 05:24:41 PM
2007/02/20
カテゴリ:自慢話

小学校より、中学の方が勉強するよね?

中学より、高校の方が勉強するじゃん?

高校と大学では…うーん。

いいのかな?

まあ、大学自体がもう個人戦だから、やる気のある人ががんばればいいんだけどね?

大学の時にがんばる習慣をつけてなくて、社会に出てがんばるって言えるのかな?

大学で友達の家で、遊びまくったそいつは、社会にでても遊ぶんじゃないかな?

自営業者っていうのは、大学生にシチュエーションが似てると思う。

自分で色々なことを決めて、自分でやっていく。

多くのことは自己責任だ。

僕の持論で行けば、成長は他人と話しているときにするんじゃないって思う。

他人と話しているときには、ひらめくかもしれないが、成長は大してしていないって思う。

「人脈が大事だ。」

うん。うん。それはわかるよ。 

でもね?

自習と同じで、自分でコツコツやってるときに成長するんだって思ってる。

もし、本当に光るヤツがいたら、そいつを消すのは難しい。

そいつの実力が本物なら、大物はそいつに気づくだろうし、そいつを無視できなくなるだろう。

そいつと、一緒にダベッてる友達のどっちを選んで進むかっていうと、本物と組むんじゃないだろうか?

勉強しないといけない。

がんばらないといけない。

実力を貯めておかないと、悔しかったり辛かったりすることが多いだろう。

僕は、高卒で働いていた頃、コンプレックスが大きかった。

他人からバカにされたり、バカと思われるのは嫌だと思った。

そう思われるくらいなら、がんばった方が絶対にいいに決まってる。

卑屈になったり、あきらめたりするのは、もう我慢ならない。

どんなに苦しくても進んで行きたい。

目標の場所まで…

そこまでたどり着く。

 

僕の道は絶対に僕が作る。

僕の周りの道も僕が作る。

僕より、道を作る馬力がある人間に出会ったら、そいつの道を歩くかもしれない。

でも、それは有り得ないってことはよくわかる。

自分のことは自分がよくわかるからだ。

 

やるよ?

このタームでカウンタックかそれに準じるものを買うよ。

次のタームでは城を買うよ。

その次は温泉(源泉かけ流し)を買うよ。

で、村を買うよ。

次は…

次が目標の伝染病を撲滅だ。

人生の集大成の伝染病撲滅を実行するよ。

 

その次…?

その次はね

 

それは普通の老人になるんだよ。

あとは普通に過ごしたい。

きっと、もういいよね? 

人生の大半をがんばったって誇れるから…

あとは今まで我慢してきたことを、少しずつやっていこうかな?

スノボーとか…その年で出来るかな…

いつかやってみたいな…

 







Last updated  2007/02/20 10:46:11 PM
2007/02/18
カテゴリ:自慢話

閃いてしまった。

自分のマークを作ることにする。

やっぱり、日本一を目指している僕にマークがないってのも問題だよね?

僕のマーク。

聞いてくれる?

これから僕の持ち物には僕のマークが付くことになるから。

僕のベンツにも貼っちゃうから。 

 

そう。

言いたいの。

実は…

僕のマークはね?

炎がハートの形になってるの。

うひゃーカッコいい!!

 

ファイヤーハート

                          …素敵!赤ハート

かー!勉強できそう!! 

さあ、商標登録して日本国に認定してもらうしかない。

ということで図案の考案が今から始まります。







Last updated  2007/02/18 12:12:05 PM
2007/02/15
カテゴリ:自慢話

勝ちにこだわりたい。

余裕で勝ちたい。

どんなに苦しくても勝った時には「楽勝赤ハート」って言いたい。

みんなが安心して頼ってこれる存在になりたい。

余裕で勝つためには、圧倒的な練習量や準備期間が必要だ。

でも、強い人はそれをやっていると思う。

きっとやっている。

運や才能だけでどこまでもいける人って言うのがいるかもしれないが、僕は努力で進んでいける人間になりたい。

そっちの方がカッコいい。

がんばろうって言うだけじゃなくて、実際にもがんばろう。







Last updated  2007/02/15 05:59:44 PM
2007/01/26
カテゴリ:自慢話

今日は出版の打ち合わせがあった。

ヒキョーな化学は7刷に突入だそうだ。

1年間で7刷まで行った。

来月にはいよいよ第一回目の改訂に入る。

改訂を繰り返さなければ、発展しない。

改訂作業は、新しく本を出すことに比べるととても地味だ。

でも、きちんとやりたいと思う。

来月中に改定原案を作ることになった。

少し様子を変えようと思う。 

 

勉強魂は、まだ1ヶ月ちょっとなのでデータが少なかった。

やはり、本が並んでいる棚が統一されていないのが気になった。

ヒキョーな化学のように、常にセンターの場所に並んでくれるとうれしいが…

 

さてここから横柄になるのである。

だから、カテゴリーをみんなへから自慢話へ移動させて…と。

 

僕は1位を狙っている。

イメージは複数のルートから頂上を目指している感じだ。

例えば、このブログだって1位を狙ってるし、メルマガだって1位を狙ってるし、塾の噂だって1位を狙ってるし、生徒の平均点だって1位を狙ってるし、化学の参考書売り上げだって1位を狙っている。

ということから考えると…

普通の人の本より、僕の本は圧倒的に売れやすいんじゃないだろうか?

だって、自分が携わっているすべての領域で自分のレベルが向上しているのである。

順位が上がってるのである。

ブログのアクセス数も上がってるし、メルマガの購読者数も増えている。

塾の生徒も増えてるし、メールの数も増えてるし、アファーメーションの生徒も増えてるし…

ってことは、必ず今より売れるという現象が続いていくのではないだろうか?

という横柄な考えがひらめいてしまった。

 

今や、仕事量が半端じゃないくらい多くなってしまった。

メールはなんだか駆け込み寺の様相を呈し、いろいろな種類の仕事が雨あられのように降ってくる。

出来るところまで、がんばるのだ。

普通の人が「これ、無理。」と思っても、ガンガン突っ込んでいくのである。

世の中は、僅差の勝負だ。

僅差の勝負を意地でも制して、まずは受験生の中で1番有名な大人になろう。

うん。

なろう。

 

 

…たぶん、なれそう。

うふ赤ハート







Last updated  2007/01/26 11:12:01 PM
2007/01/12
カテゴリ:自慢話
現在炎パックを作ってるのだが、恐ろしい仕事量だ。

ここまでくるのに100時間は使ったと思う。

これはあと20時間はかかりそうだ。

マジでものすごく大変だ。

何せ無から作ってるのだ。

何もないところから、センター予想問題を起こしてるのだ。

しかも過去問をしっかり解析して、1問1問を根拠とともに作っているのだ。

1問1問に理由があるのである。

「なんとなく出そうな気がする。」

とかそんなレベルじゃない。

どっかの問題集みたいに、過去問の焼き直しとかそんなレベルじゃない。


本当に自分で自分をすごいと思ってしまう。

やればやるほど、すごいと思う。

やはり自分のことを天才だと思ってしまう。

あっ!

いつのまにか自慢になってる~~~。

よし、カテゴリを自慢話に変えとこう。


…明日までに出来るかな?






Last updated  2007/01/12 05:10:46 PM
2007/01/10
カテゴリ:自慢話

やった!

初めてだ。

みかみ塾グループに関係している4部門のすべてで、塾ブログ関係の1位になった。

今までは、3部門や2部門では達成できていたのだが、全ての1位は初めてだ。

子育て部門 アファーメーション炎上ブログ 

読書部門 自習室メンバーブログ

音楽部門 Everyone Loves U

その他部門 みかみ塾裏日記

だ。 

 

 

よし、いよいよアファーメーション炎上ブログは、生活部門に移動だ。

子育て部門は、まだまだアクセスの上がりそうなMATRIXに託そう。

学力向上超絶松江塾が強敵なので大変だが、ライバルは強い方がいいに決まっている。

また新しい目標に向かって突き進みたい。

 

読んでくださってる皆さん。

いつもありがとうございます。

 

なお、カテゴリは自慢話でした。







Last updated  2007/01/10 12:01:19 AM
2006/11/30
カテゴリ:自慢話

(カテゴリは自慢話にした。) 

ネットの普及で、新たなビジネスが続々生まれてくる。

僕がパソコンを買った頃、初めてマイクロソフトって会社を知った。

会社を辞める前に、YAHOOって大きい会社があることを教えてもらった。

そしてGoogleが成長中...

そういうスーパービッグカンパニーがネット社会を牽引し、今まで考えられなかったビジネスが続々と誕生しているし、今後は加速するだろう。

 

僕は、ブログを2年間書いている。

もう1年半以上全国ランカーから外れたことはないし、塾ブログでは全国1位のアクセス数だろう。

理由のひとつにブログの位置づけがあると思う。

僕は趣味でブログを書いているわけじゃない。

1年半前にも公言したように、僕はプロのブロガーだと思ってる。

だから、いつも仕事だと思ってブログを書いている。

僕はみんなに情報を提供したいし、みんなに笑って欲しいし、みんなに元気になって欲しい。

 

さて、僕はブログを書きながら、常に新しい仕事のことを考えている。

新しい仕事や思想を生み出そうと努力しなければ、衰退だ。

このブログから得る情報や、考えたこと、みんなにもらえる情報なんかを「何かに使えないだろうか?」っていつも自問自答している。

 

ただ、その思考速度に影響を与えるほどに、外界の変化が大きい。

すごい時代だと思う。

 

これからの時代は、本当に公平性の高い能力主義になるんじゃないか?ってそんなことを思う。

例えば、

 

つづく。







Last updated  2006/11/30 12:14:22 AM

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Profile


炎_みかみちゃん。

Favorite Blog

西大和高校入試数学… New! MR闘魂さん

屁でもない New! ごうまじまじさん

Hug育(はぐはぐ)… ちいちいぱっぱさん
60からのお絵かき takanasubiさん
豚・珍・感~とん・… chiko90さん
空飛ぶきりん ☆★みにぃ★☆さん
共学院日記 共学院千葉さん
毎日大変生活 wendy28さん
SAMEJIマジメ日記 … musamejiこと鮫島宗哉さん
実践!『企業価値評… agewallさん

Calendar

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2018/11
2018/10
2018/09
2018/08
2018/07

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.