005694 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mikanmamaの図書館通い日記

PR

プロフィール


mikan2019

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村



バックナンバー

全2件 (2件中 1-2件目)

1

スピリチュアル本

2019.11.20
XML
カテゴリ:スピリチュアル本
今日、読んだのはこの本です。

題:聖なる予言
著者:ジェームズ・レッドフィールド、山川紘矢+山川亜希子(訳)
発行:角川文庫

「冒険小説だけど、スピリチュアルの入りとして、面白いよ~」と貸してもらった本です。

この本を、怒られそうなくらいざっくり説明すると、

【主人公の「私」は、ひょんなことから「写本のコピー」というものに出会い、その写本の続きを探し求めていくうちに、様々な人々に出会い、不思議な体験を通して、分からなかったことが分かっていくという冒険小説】

といった感じです。

冒険小説なので、読み物として面白いですし、写本の内容も素直に「おおっ、なるほど!」と思いました。

結局どういうことかというと、主人公の体験を通して、今までに自分の中になかった視点や思考で物事が見れるようになるので、「スピリチュアル本の入り」なのかもしれません。

面白かったです!
ありがとうございました^^



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


読書日記ランキング






最終更新日  2019.11.21 09:39:08
2019.11.05
カテゴリ:スピリチュアル本
今日、読んだのはこれです。


題:パタリロの作者の自伝的エッセイ スピリチュアル漫画家!
著者:魔夜峰央
発行:PHP研究所

パタリロの作者さんのエッセイを読みました。

まず、作者さんが男性ということに驚きました。
なんとなく少女漫画=女性のイメージがあったんですけど、このころは少女漫画も男性が描いていた時代なんだそうです。

しかも、パタリロで出てくる、今で言うBL(ボーイズラブ)展開が、『女性を描くのが苦手だったから』という理由で男性同士にしたという事実にまたビックリ!!

題にもあるように、スピリチュアル漫画家ということで、本の中には不思議な声(守護霊様?未来人?)が聞こえてその通りになったりと不思議なことがたくさんあります。

それを淡々と「私は、こういう感じなんですよね~」と話してくれるようでした。

とても面白かったです。
漫画家さんが書かれるエッセイや自伝は、読みやすくて面白いものが多いです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


読書日記ランキング







最終更新日  2019.11.10 13:19:14

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.