149463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★旅の記録★ ~海外旅行や国内旅行の記録~

2020.01.11
XML
カテゴリ:青森
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​2016年9月25日(日)


蟹田駅前の「ウェル蟹」で昼食をとった後、蟹田からJRとバスで龍飛崎まで行きました。

13:53 蟹田発 JR津軽線
14:33 三厩着

14:43 三厩発 町営バス
15:13 青函トンネル記念館着




終点の龍飛崎灯台まで行き、ホテル竜飛にチェックインしてから行こうかとも思ったのですが、青函トンネル記念館の体験坑道は時間が決まっているため、ここでバスを降りて直接行くことにしました。





「青函トンネル記念館」
特別セット料金(記念館入館料+体験坑道乗車券)1,300円

「体験坑道」
竜飛斜坑線 もぐら号(ケーブルカー)は、青函トンネル工事で作業員の移動や物資の輸送を目的として建設。斜度14度の斜坑をわずか7分で海面下140mへ行くことができる。

実際に工事作業に使った地下の坑道に行ける機会はないので、もちろん行ってみることにしました。竜飛斜坑線の記念館駅発は25分おきで、たぶん15:40発に乗ったと思います。到着すると約30分、案内ガイドさんの説明を聞きながら、坑道や展示エリアを歩いてまわります。

15:40 記念館駅発
15:48 体験坑道駅着

16:17 体験坑道駅発
16:24 記念館駅発



*この時の写真も壊れたハードディスクに入っているはずなので、復旧できたら掲載します。


青函トンネル記念館からホテル竜飛までは徒歩10分弱です。





16:40 ホテル竜飛 チェックイン


「ホテル竜飛」 ​​​HPはこちら

【プラン】
 HPより予約
 スタンダードプラン ツイン洋室
 チェックイン 15:00 / チェックアウト 10:00 
 宿泊代: 2人利用 1人 ¥11,340


部屋の写真もいまはないのでHPよりお借りしました。




16:50 観光

夕食が18時からなので、部屋で落ち着く間もなく、観光に出かけました。

「津軽海峡冬景色歌碑」
ホテルから歩いて3分位のところにあります。




真ん中にある赤いボタンを押すと、津軽海峡冬景色の歌が流れます。それが結構大きな音♪ みんなが押していくのでずっと流れていました。




少し先に進むと階段国道があります。

「階段国道339号」
国道指定された階段を持つ日本唯一の国道。362段の階段とそれに続く歩道区間の通称。






ここを降りていくようですが、ここは後にして、海と夕陽を見るために竜飛崎灯台へ向かいます。




ほんのちょっと先にこちらの階段の道があるので、こちらを上がっていきます。




「竜飛崎灯台」




もう少し上に進むと「津軽半島龍飛崎」の標柱があります。



こちらは旧海軍監視所跡らしいです。先に見えているのは北海道。






右手側の下の方にはホテル竜飛が見えます。




左手側は崖になっています。





途中、ツアーの方がたくさん来たので、ゆっくり夕陽を見れないか~と思いましたが、集合時間が来たようであっという間にいなくなりました。自由に時間を使えるのは個人旅行のいいところですね。

17時過ぎから綺麗な夕陽が見えれたので、しばらく夕陽の写真が続きます。私は朝日よりも夕陽が大好きで、夕陽を見るとほっこりとした気持ちになり、癒されます。












太陽がもうすぐ隠れそうです。






真っ赤でとても迫力のある夕陽です♪






17時半過ぎたのでホテルへ戻ります。




下の漁港のあたり




津軽海峡冬景色歌碑の前にはこんなト音記号のついた標識 🎼




夕陽をバックに「津軽海峡冬景色歌碑」




何とも言えない綺麗な景色☆




お食事処たっぴ




こちらは食堂跡のようです。



なんと幻想的な空‼




ホテル竜飛





18:00 夕食

夕食はお食事処「海峡」でいただきました。テーブル席とお座敷があるみたいですが、私たちはテーブル席でした。

御献立


*食事中の写真も復旧できた場合は再度掲載します。


ホテル竜飛には温泉があり、男女それぞれ内湯と露天風呂があります。今回の旅は温泉宿に泊まる旅ではないので、こうしてホテルで温泉に入れるのは嬉しかったし、旅の疲れも癒されます。

泉質: カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
適応症:動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病

*HPより

​​






右矢印​​​​⑧5日目 竜飛崎~函館編




★ブログランキングの応援クリックをお願いいたします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村​​​​​​​​






Last updated  2020.03.29 14:33:28
コメント(0) | コメントを書く


PR

Category

カテゴリ未分類

(0)

北海道

(9)

青森

(8)

秋田

(10)

岩手

(0)

山形

(4)

宮城

(6)

福島

(22)

群馬

(6)

栃木

(2)

茨城

(0)

北関東

(13)

東京

(3)

神奈川

(5)

箱根

(18)

南関東

(5)

熱海

(9)

伊豆

(35)

新潟

(9)

長野

(0)

山梨

(8)

甲信越

(6)

富山

(0)

石川

(0)

福井

(0)

北陸

(7)

岐阜

(0)

関西

(6)

中国地方

(7)

四国

(0)

九州

(0)

沖縄

(0)

その他

(2)

行ってみたい所

(3)

イギリス留学

(0)

ヨーロッパ

(12)

アメリカ

(34)

ハワイ

(15)

アジア

(0)

旅のINDEX

(1)

Free Space

★ブログランキングの応援クリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Calendar


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.