340327 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みかん母さんの隠れ家

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ドイツゲーム

2011.01.19
XML
カテゴリ:ドイツゲーム
みかんかぁさんのドイツゲームライフの紹介ブログ
Open Sesame! ~ひらけごま!~
更新しました(^_^)/

カタンカードゲーム という2人対戦用のゲーム
ワタシがマスターにこてんぱんにされた模様が
載っております・・・(泣)

ひらけごま!バナー
トップページの更新記録から最新記事に飛べますよん!






Last updated  2011.01.19 14:49:45
コメント(0) | コメントを書く


2011.01.16
カテゴリ:ドイツゲーム

ひらけごま!バナー

みかんかあさんの隠れ家
ドイツゲームカテゴリ 

独立させ

新規ブログ
Open Sesame ! ひらけごま! 

開設しました。

よろしくお願いします。

本日、更新しておりますので。ぜひ(*^_^*)/






Last updated  2011.01.16 15:51:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.27
カテゴリ:ドイツゲーム

1226_NT5-01.jpg
5回目開催を記念して、チョコレートケーキを焼きました。
ろうそくは「5」です。もちろん。
次の記念は「10」ですかね!(笑)

heroさんと子どものドイツゲーム教室を見学しながら、

「オトナもドイツゲームでもりあがりたいよね!
 それなら、ご飯とか全部済ませた後
 夜の9時くらいからがいいよね~。
 ナイトゲーム?
 じゃ、ナイトテーブルにしますか!」

という「ノリ」で、

テーブルマスターのくっちゃん と
もりもりのみえさんの協力により
はじめることができた ナイトテーブル。

そして、
オトナだけの夜のドイツゲーム教室 
ナイトテーブルという
Hug育のドイツゲームの新企画として展開し
無事に5回目を終えることができました。

この企画が動き始めた今年の秋・・・
実は、heroさんもワタシも、
相当に忙しかったんですよね。

heroさんは、よもよもの会 という、
手作りを楽しむ人達の集まりの代表をしています。
ワタシは、
Witch'sMedicineというアクセサリー作家としての活動が。

コレ関係のイベントが、続いている中、

お互い、子どもの受験とかあれやらこれやら、
それらのあれこれを、こなしつつ、かわしつつ(苦笑)
合間のナイトテーブル開催になんとかたどりつき、
英気を養い
また次のイベントへ。
を繰り返してきました(笑)

二人で振り返ってみると
この年末の3ヶ月は、
本当に怒濤のように過ぎ去っていったね~と。
その中、よく月1開催のNTを続けられたよね というか、
ワタシ達、なにもかもを乗り越えて
NTにたどり着いたよね(大笑)と。

おかげさまで、今月は月2回の開催となり、
新しいメンバーの参加で
とても盛り上がることができました。

本当にありがとうございましたm(__)m

NT_1030_01.jpg
Welcome to Night Table

来年も妖しく楽しく(おいしい!)
オトナだけの楽しみ
ナイトテーブルを企画していきたいと思います。
ので、
よろしくおねがいしま~す!


ナイトテーブルへのリクエスト、お問い合わせなどは
お気軽に、ワタシまでメールくださいませ!
メアドをご存じの方はDMを。
ご存じない方は、このブログの私書箱へ。
おまちしていま~す。






Last updated  2010.12.27 12:22:31
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:ドイツゲーム

1226_NT5-08.jpg
コンドッティエーレ ~ Condottiere ~
会社・出版社:Euro, Fantasy flight
デザイナー:D.Ehrhard
プレイ人数:2人-6人
対象年齢:12+

今回のメインのゲーム
コンドッティエーレ

コンドッティエーレ 傭兵隊長になって
イタリアの覇権を争います。
接している3つの都市を制覇した人の勝ちです。

詳しいルールはリンク先を参照してください(笑)

くっちゃんが持ってきてくれたのは、初版のものだそうで、
これまた、コンポーネントが非常に美しかったです。

1226_NT5-09.jpg
傭兵にはそれぞれ数字がありまして、
これを順に出していって、
一番強い数を出した人がその都市を制圧し
自分のコマをおくことができます。

地続きの都市を3つ制覇した人の勝ちです。

というと、簡単ですけど、
それがですね、そうはいかないところが、
おもしろい!(大笑)

1226_NT5-10.jpg
傭兵と一緒に、これらの特殊カード
かかし・ヒロイン・冬・太鼓・司祭・司教・・・を
駆使して戦います。

1226_NT5-11.jpg

このゲームはとりたかったな~!

序盤、速攻で2都市制圧したので、
あと1つだったんですけど、
そうはいきませんでした(泣)

あと1枚。
カードが足りませんでした。

う~ん、くやしい!

Izchさんが勝ち逃げをはかりましたが、

くっちゃんと、Megさんによる
3枚の十字架カードにやられてしまい・・・
本当にお気の毒でした。
ご愁傷様です。

でも、Izchさんのまっすぐな勝負、
ワタシは好きです(^_^)/
また、ご一緒に盛り上がりたいです!
初期NT参加メンバーに贈る、限定ノベルティグッズ
今回は間に合いませんでしたので、
次回、お渡しします。
お楽しみにお待ち下さい。
何か、チャームでリクエストがあればうれしいです。


十字架3枚目を、さらっと出して
Izchさんにとどめを刺した
Megさんの勝負強さ
僭越ながら、ワタシと同じ匂いを感じます(笑)

次は、
いつものナイトテーブルの雰囲気の中
(もっと、静かで、集中できる妖しい雰囲気で(笑))
集中して、勝負を楽しめるよう
セッティングしますので
また、ぜひ参加して下さい。

・・・
で、
このゲーム
ワタクシ
最終局面近くで
1テイク
まんまと
マスターにはめられまして
カード3枚を
一度振り出してしまったので
あと1歩勝てませんでした。

でも、
そのあと、
10のカードで競り勝ったので
溜飲は下げることができましたが(笑)

マスターのあの困り顔にだまされるとは。
まだまだワタシも甘いなと
反省しました。
マスター 
来年も精進しますので
どうかひとつよろしくお願いします!
(大笑)


勝負は結局、

我慢に我慢を重ねたheroさんが、
最後「5」の傭兵1枚で3都市目を制圧して
勝ちました。

すばらし~!引き算の勝利でしたよ。
見事でした!







Last updated  2010.12.27 12:00:47
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:ドイツゲーム

はい。
メンバー揃いましての初めては、
マスターオススメのトリックテイクの作品を
簡易ルールで(笑)

1226_NT5-07.jpg
4in1
発売年:2007年
プレイ人数:2 - 6人
プレイ時間:30分 <-> 60分
対象年齢:10歳以上
メーカー:アミーゴ シュピール+フライツァイト

(すいません、ちょっと適当なリンクがさがせていません(汗)
 あとで補足できたらします)

1113_NT09.jpg

トランプゲームのナポレオンみたいなやつです。
カードのデザインが非常に美しく印象的です。
対象年齢はかなり高いかな。
同じゲームレベルの人、4~5人で囲むと
非常におもしろいゲームだと思います。

1226_NT.jpg

えっとこのゲームは・・・

誰が勝ちましたっけ?

Megさんでしたか?
Izchさんと競っていた記憶がありますが。

ワタシはトリック1つもとれませんでした(泣)

4in1は、我が家も購入を考えたゲームです。
主に、ワタシがカードのデザインが気に入ったので(笑)
しかし、
うちの構成だと(オトナ1・小6と小3)ですと、
トリックテイクの作品としては、
マスターのお薦めはこちらでした。
ウィザード・カードゲーム
ご参考まで。
我が家は、この時、別のゲームを購入しましたけどね!(笑)

このゲームはさらっと流しまして(画像もないので)

その4、メインのゲームいきますよ!








Last updated  2010.12.29 16:09:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ドイツゲーム

さて、定刻にIzchさん到着。

Megさんがまだ到着していませんでしたが、
ワタシの携帯を気にしつつ
(当日連絡用に携帯をお知らせしてあったので)
簡単に自己紹介(!?)して、
ゲームをはじめることにしました。

4人での最初のゲームは
1226_NT5-03.jpg
「スカンクのプッスン ~Flinker Stinker~」
(マスターコメント:邦題が好くないです!)
Zoch / Inon Kohn作
2~5人 6歳以上 15-20分

マスターなんていってましたかね?
「スカンクのおなら」でしたね♪

スカンクのレース(すごろく)
手番になったら、中央に伏せられておかれている
丸いタイルをめくります。
それが数字が書かれたタイルなら、続けてめくることもできます。
めくった数字の合計分自分のスカンクを進めることができます。
ただし、途中にある赤い「くさいもの」タイルには入れません。
合計数進んだ先が赤いタイルのときには、
続けて丸いタイルをめくります。
もし、ほかのスカンクを追い越したら、
追い越されたスカンクは
追い越したスカンクの匂いに負けて、
一つ手前のくさいものタイルの後ろまで戻されます。
丸いタイルをめくっている途中で、
ピューマがでてしまったら、そこで終わり。
その手番は、まったく移動できません。

1226_NT5-04.jpg

ピューマのタイルは、裏にして戻します。
それまでに表にした数字が書かれたタイルは、
左隣のプレーヤーから順に1枚ずつ配ります。
これをもらったプレーヤーは、自分の手番で
もらったタイルの数字分進む権利を持っています。
ただし、プレーヤーは手番になった時に
少なくとも1枚はタイルをめくる必要があるので、
数字タイルをもらったからと言って進めないこともあります。
最初にコースの端を超えたプレーヤの勝ち。

数字のタイルはどんどん減っていきますが、
ピューマのタイルはそのまま残っていくので、
同じピューマのタイルをなんどもめくってしまい
数字のタイルがどこに残っているやらわからない!
(^_^;)

うえに、途中に配置されている
「赤いくさいものタイル」のせいで、
これまたなかなか進めない(苦笑)

単純なのですが、
じれじれ、いらいら、わくわくのすごろくでした。

このゲームの中盤で、Megさん到着。
(この時、かなり雨がひどくなっていたようです・・・)

Megさん
とちゅうから、参加させられて大変でしたね(笑)

1226_NT5-05.jpg

どれが数字タイル???という
みんなのジレンマを
気合いでのりきったIzchさんが
1着でゴールでした。

Izchさんの勝ち方、いやぁ、かっこうよかったです!

ワタシもいいところまでいったのですがね~。
あと1枚。ひききれませんでした。
記憶モノはな~。

ザーガランドとかもな~

あんまり得意ではないなぁ。

さて、フルメンバーそろいました。
次のゲームは?

その3へ続くよ。






Last updated  2010.12.27 10:54:19
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ドイツゲーム

1226_NT5-01.jpg
12月26日(日)夜の9時~ @もりもり
第5回ナイトテーブル ~オトナだけの夜のドイツゲーム会~
無事に開催・盛況のうちに終了しましたm(__)m

1226_NT5-06.jpg

昨日は、5回目にして初の「告知開催」
そして、12月にして初の「月2回目の開催」

参加希望者がなければ、流れる会だったのですが、
おかげさまで、
2名の参加申し込みがありまして、
「ワンテーブル4名+テーブルマスター=5名のフルメンバー」
での初開催にもなりました。

では、
あらためて参加者を・・・
heroさん・くっちゃん(テーブルマスター)・ワタシ と
初参加のMegさん・Izchさん
お二人とも、くっちゃんのお友達。

Megさんとは、ワタシも面識がありまして・・・
以前、もりもり主催のキャンプの時にご一緒して
夜が明けるまでドイツゲームのテーブルを囲んだ仲(!?)

さて、
heroさんの車で会場に向かう途中
お天気は荒れ模様。
う~ん、あめがふらないといいけどね~とか
いいながら・・・
もりもりに到着すると、
めずらしく、マスターがすでに到着しており
お迎えしてくださいました(笑)

今回は、もりもりのカウンターに飲み客がいらっしゃると
直前に連絡があったのですが・・・
これが、
ワタシのお友達でして、あらびっくり!

というわけで、
いつもより、少し騒がしく、
かなり明るい雰囲気で(苦笑)
テーブルを囲むことに・・・。

まだ、定刻まで少し時間があったので
メンバーも揃っていませんでしたから、
軽く、3人で、絵柄がとてもかわいらしい
この↓ゲームを。

1226_NT5-02.jpg

冬眠前にご飯をいっぱい食べて、
気持ちよく先に眠った方が勝ち!の
ハリネズミゲーム

(マスターすいません。コメント欄に正式タイトルください(苦笑))

小さい子向けのゲームですが、
ハリネズミの絵柄がとてもかわいくて、
heroさんと、「かわいい~」と
きゃーきゃーいいながら遊びました。

基本的にカードめくりのゲーム。
坊主めくり的な感じでしょうか。

マスターが正式タイトルくれたら、
リンクなどいれますね。

:::::

そうこうするうちに、Izchさん到着。

では、その2 にいきま~す。






Last updated  2010.12.27 10:25:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.17
カテゴリ:ドイツゲーム

NT_invitation_card_Dec2.jpg

先日、このブログで告知しました
オトナのゲーム会「第5回 ナイトテーブル」ですが、

本日、新規参加のお申し込みをいただきましたので、

めでたく、開催が決定いたしました!(^O^)

テーブルは、まだ、あと1席あいております。

もれなくノベルティグッズがついてくる第5回。

お得です(笑)

興味のある方は、お気軽にワタシまでお問い合わせ下さい!

お待ちしています(^o^)/







Last updated  2010.12.17 22:18:40
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.12
カテゴリ:ドイツゲーム

NT_invitation_card_Dec2.jpg

まずは、告知を(*^_^*)/

めでたく第4回目を楽しく終了した
ナイトテーブル(大人のためのドイツゲーム会)
ですが、

次回、第5回は、はじめて開催告知をして
新規参加メンバーを募っています!
12月26日(日)21時~23時 参加費2500円
連絡はワタシまでメール下さ~い。
参加者がいらっしゃらない場合、開催されませんので
ぜひぜひ、お一人以上の申し込みを
テーブルマスターのくっちゃん、
企画担当 heroさん、ワタシ ともに
熱烈歓迎しております!

お気軽にお問い合わせ、メール下さいませ!
初心者の方も大歓迎で~す。

********************************
nt_1211_katan.jpg

ラストのゲームは「カタン」でした。

時間がなかったので、4巡くらいしたところで終了。
カタンの入口だけ、雰囲気だけ味わいました。
Kzさんは、このゲームを自宅にお持ちとのことで、
ご家族でよくプレイされているそうです。
来年は、このカタンをまず制覇せねば!
と思いました。

*******************

さて、

ナイトテーブルはゲームタイム(2時間)のあと、
お茶会をしています。

お茶・お菓子はもちよりです。

今回は、くっちゃんのコーヒーオプションを選択。
3人分で+1000円。
ワタシの強い希望で、このオプションをつけてもらいました。

で、

とっても素敵な、ナイトテーブルなコーヒータイム だったのですが、
「画」がありません(汗)
いれたてのコーヒーを飲むのに夢中で、
写真を撮り損ねました(泣)

お茶会では、

今日やったゲームの展開について、振り返ってお話ししたり、

次にやりたいゲームの話をしたり、
・・・
それから、
感想ノートをみんなで手書きします。

「ナイトテーブルなファイル」
とても凝ったツクリになっています。

もりもりの棚に常備しておりますので、
もりもりにお越しの際は、
是非一度ごらんになってくださいね!

***************************

それから、

もしかすると、今年最後のNTかもしれませんので、

ワタシからみなさんに、クリスマスプレゼント =

NT初期メンバー、ノベルティグッズを
プレゼントさせていただきました。

1211_nt_present.jpg

これは、ワタシの分。
ブレスレット または バッグチャーム 
使い方はお好きにどうぞ。

ダイス・トランプのチャームは共通で

あとは、各自のイニシャル と

Kzさん  :宝箱
heroさん:カエルの大様
くっちゃん :チェスのナイトの駒

ワタシのは、ホウキにのった魔女(画像参照)です。

みなさん、気に入っていただけましたか?

次回26日参加して下さる方にも、
同じモノをお作りしたいと思っていますので~

ぜひぜひ、お申し込みくださいませ!

初期メンバー(2010年限定)のグッズとなっておりま~す(大笑)

*************************

1月開催もほぼ決定済み。

次の、告知開催は2月の予定で~す。

あれこれとにかく、参加不参加にかかわらず
興味をもたれた方は お気軽にメール下さいね!

お待ちしています(^_^)

1211_nt_present02.jpg






Last updated  2010.12.14 12:01:51
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:ドイツゲーム


さて、時間もだいぶ経過し・・・

次のゲームは、どうしましょうかと?

ボーナンザで結構、脳が熱くなっていましたので(笑)

ブレイク的に短く終わるゲームをいれてみることに。
(ところが、ちっともブレイクではなかったんですけどね(苦笑))

1211_nt_poison.jpg
POISON(ポイズン)

くっちゃんがもってきてくれたのは、

ドイツ語版(初版版)

訂正 アメリカ版 (初版)

足のついたお鍋(魔法使いが秘薬を煮る鍋)のプレートが
はいっているタイプのものでした。
(現行のものには、このプレートはついていないそうです)

(「鍋」ではなく「釜」だそうですが)

秘薬(ポーション)は、赤・青・紫と3色あり、
これの数字がそれぞれの液量をあらわしています。
一つのお鍋にはいるのは13まで。
14以上になると、お鍋からあふれるので
あふれさせた人が、お鍋のなかにはいっていたポーションを
すべて引き取ることに。

コレに加えて、オールマイティに使える
蛍光グリーンの毒薬ポーションがあります。

最後に、引き取ったポーションのマイナス点が
一番小さい人が勝ちですが、

毒薬ポーションはマイナス2
その他のポーションはマイナス1

ただし、毒薬をのぞく、
それぞれのカラーのポーションを
一番多い枚数もっている人は
その色については、マイナス点になりません。

ここがおもしろいところです。

本当にゲーム終盤2手まで
いい線いっていたのですが、

最後の1手で、
これまたKzさんにやられてしまい、
1人負けしました(×_×)

赤のポーションの引き取り数で最後負けるとは!(・_・)

お鍋のプレートや、
ポーションのカードのデザインが非常に美しく
参加者3人とも、欲しい!と盛り上がったゲームでした。

ワタシの大好きな、ライナー・クニツィア先生のゲームです。
この単純だけど、ジレンマがいっぱいのゲーム展開。
もう、ツボです(大笑)

さて、次は・・・
カタンの入口と おまけのお茶会編 その4へ続く
(しばらくおまちくださいね)






Last updated  2010.12.14 12:05:11
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.