4745033 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミカオ建築館 日記

2018.10.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
Q バルーン・フレームとは?

A 18世紀末にシカゴで発明されてアメリカで一般化した、木造の構法です。

木造は柱と梁を組む方法が、日本でもヨーロッパでも行われていました。その場合は、柱と梁を組み合わせる部分などの仕口に、工夫が必要でした。バルーン・フレームは、柱を2~3等分したような間柱(スタッド)を50cm程度に密に並べ、それに板を打ち付けることで固めて組み立てる構法です。間柱と板と釘だけを使い、切断と釘打ち作業だけでつくれるので、熟練した職人は不要となります。
バルーン・フレームの発明者は、建築史家ギーディオンによると、シカゴ行政府の技術職をしていたジョージ・ワシントン・スノウとされています(*)。釘の大量生産化と製材機械の改良とも、時期を一にしていました。最初は風船(バルーン)のようなフレームだと嘲笑されていましたが、合理的な上に頑丈なので一気に広まり、今ではアメリカにおける木造住宅の主流となっています。
日本では、バルーン・フレームは明治初期に、北海道開拓使庁舎の建築で初めて使われます。本格的な導入は、20世紀末に住宅金融公庫が規格化して、三井ホームが量産しはじめてからです。日本ではツーバイフォー構法が通称で、枠組壁構法が正式名称です。



(*)S・ギーディオン著「空間 時間 建築 1」p418(丸善出版 1976)





シリーズ15冊目 ​新刊の出版! RCをマスターしたい人に! 400頁をイラストで充填! ​​ゼロからはじめる「RC造施工」入門​​​ 





ゼロからはじめるRC造入門 と ゼロからはじめる設備教室重版となりました!どちらも11刷りです。ありがとうございます。









Last updated  2018.10.19 14:06:49
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:日本に飛んできた風船 バルーン・フレーム(10/19)   背番号のないエースG さん
今日でうちの父親はめでたく傘寿を迎えました。
上記の内容について、記載しております。
もしよろしかったらaccessしてみてください。



(2021.12.02 11:37:37)

PR

Profile


ミカオ建築館

Favorite Blog

とりあえず、部屋を… New! びわこ@滋賀さん

中国の住宅、不動産… New! コウちゃん9825さん

大学受験合格前受付… New! niinoさん

今年の目標。 New! やっさんブログさん

変わる経営方針 New! エボおやじさん

二号物件 メイン信… New! しょーですさん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

ドンドン積もってい… yasuho consultingさん

ウィズコロナの入居… ishiwatari28083さん

若者たちに託す。 フリーター大家さん

Comments

ミカオ建築館@ Re[1]:ブリタニア・チューブ橋(01/20) 服私服太郎さんへ コメントありがとうござ…
服私服太郎@ Re:ブリタニア・チューブ橋(01/20) 古代の遺跡かと思いました! Nice!!!!!!!!
ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ!@ Re:タウンライフアフィリエイト運営事務局でございます(11/13) タウンライフアフィリエイト運営事務局さ…
タウンライフアフィリエイト運営事務局@ タウンライフアフィリエイト運営事務局でございます 平素は大変お世話になっております。 タウ…
ミカオ建築館@ Re:おめでとうございます。(01/03) 楽天泰子さんへ ありがとうございます!よ…

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.