2637384 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

原口秀昭≒原田ミカオの建築×不動産日記

2020.01.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
Q 高力ボルト摩擦接合の短期許容せん断応力度は
(1)1面せん断ボルト2本では( )×T0
(2)2面せん断ボルト2本では( )×T0

A (1)2×0.45×T0 = 0.9×T0  (2)4×0.45×T0 = 1.8×T0

ボルトが2本になると、ボルト張力の影響範囲が2倍になるので、摩擦力も2倍になります。摩擦面が2枚になると、摩擦力が伝わる面が2倍になるので、摩擦力も2倍になります。ボルトが2本で摩擦面が2枚だと、合わせて2×2=4倍となります。



                      短期     長期
1面せん断、ボルト1本・・・1×1=1 → 1×0.45×T0    1×0.3×T0
1面せん断、ボルト2本・・・1×2=2 → 2×0.45×T0    2×0.3×T0
1面せん断、ボルト3本・・・1×3=3 → 3×0.45×T0 3×0.3×T0

2面せん断、ボルト1本・・・2×1=2 → 2×0.45×T0 2×0.3×T0
2面せん断、ボルト2本・・・2×2=4 → 4×0.45×T0 4×0.3×T0
2面せん断、ボルト3本・・・2×3=6 → 6×0.45×T0 6×0.3×T0

・基準張力とは基準法上の最低限守るべき張力、設計張力は構造計算時の張力、標準張力は実際の導入張力です。標準張力は構造計算時設計張力より少し大きく、安全側に設定します。基準張力<設計張力<標準張力の順となります。張力が大きい方が摩擦力は大きくなります。基準法ではN/㎟と平方ミリメートル当たりで記されていますが、一般には軸断面積をかけた、ボルト1本当たりの張力(kN)で数表がつくられています。





S造建築の入門はこの本で。
​​ゼロからはじめる「S造建築」入門 [ 原口秀昭 ]​​



​ミカオチャンネル​ではユーチューブ動画と書籍を検索しやすくまとめてます!
 

木造の基本を学ぶにはこの本。アマゾン一般建築書ランキングでも、たびたび1位になります。
​​ゼロからはじめる「木造建築」入門 [ 原口秀昭 ]​​


RCの基本を学ぶにはこの本。
​​ゼロからはじめる「RC造建築」入門 [ 原口秀昭 ]​​


建築基準法の入門ならこの本。
​​ゼロからはじめる建築の[法規]入門 第2版 [ 原口 秀昭 ]​​​


​建築基準法の建築士受験対策ならこの本​。
​​建築法規スーパー解読術 [ 原口 秀昭 ]​​
​​​






Last updated  2020.01.20 10:42:20
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


原田ミカオ

Favorite Blog

朝から打合せ New! 滋賀発 レイクさん

コロナウイルス! New! niinoさん

お掃除の限界 New! エボおやじさん

BMW116ⅰ 高額… New! しょーですさん

マルカ(7594)---20年… New! 征野三朗さん

京都セミナー!札幌… New! 大日本☆越中ふんどし王子202さん

物件探し New! staycoolKさん

企業の倒産件数がジ… New! コウちゃん9825さん

顔が「厚め」の人。 New! フリーター大家さん

イタリアン。。。 New! yasuho consultingさん

Comments

原田ミカオ@ Re[1]:今月のユーチューバー家主に!(01/16) フリーター大家さんへ ミカキンでしょうか
フリーター大家@ Re:今月のユーチューバー家主に!(01/16)  ミカオ先生、何キンに改名されますか?(…
原田ミカオ@ Re[1]:2020年謹賀新年 合番機とは?(01/01) 家政asaさんへ おめでとうございます! …

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.