2018.09.10

後輩が出世してる  はさみ型方杖

(3)
カテゴリ:カテゴリ未分類

後輩が書いた建築の本を読んでいて、
なにげに奥付を見たら

なんと、そいつ、某有名国立大学の
副学長になっていた!

そういえば他の後輩は某私大の理事長
になっている

いったい全体これは。。。

と考えていたら、そうか、みな歳を取ったんだ!

と合点がいきました

もう引退間際の年齢

役職も回ってきて当然だ

そう考えると、役職はあまりいいもんじゃないな



Q はさみ型方杖とは?

 

A はさみのようなX字形に方杖を組んで叉首(合掌)を支える架構です。

 

合掌が曲がらないように斜め下から支える方杖(筋交:すじかい)が、左右両方ではさみの形、X字形になるのがはさみ型方杖scissor brace)です。 中世イギリスで、小規模な教会や農家などの屋根架構に使われました。はさみ型方杖を右の架構図のように2段に組む、木造アーチの上にはさみ型方杖を付けるなどのバリエーションがあります。








TWITTER

Last updated  2018.09.10 13:27:06
コメント(3) | コメントを書く