000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

贅沢な質素生活

PR

Calendar

Comments

mika*coco*@ Re[1]:こんなふうに育てたい(07/29) さち*さん お楽しみディでお会いした方で…
さち*@ Re:こんなふうに育てたい(07/29) ふと、ねねやさんのタロット占ってほしい…
mika*coco*@ Re[1]:うれしいプレゼント(04/24) どんげさん お久しぶりです。 「どんげさ…
どんげ@ Re:うれしいプレゼント(04/24) みかさん、お久しぶりです。開店おめでと…
mika*coco*@ Re[1]:サロンの場所が変わります(11/20) kekeさん 開業と言っても、週に2回サロン…

Freepage List

2014.10.31
XML
カテゴリ:講座
30日は「赤ちゃんのお口の勉強会」でした。

歯や噛みあわせのことや歯磨きのことだけではなく、
母乳のこと、ハイハイのこと、
唾液のこと、ほっぺたのこと、舌のこと
生活のこと、ふれあいのことなど
たくさんのことをお話していただきました。

口の中の話だけでなく、心がほっとするわらべ歌を教えていただき、
中田先生が歌うわらべ歌にあわせての自己紹介となりました。
かわいい松ぼっくりもこの日のために用意してくださり、みんなのお土産になりました。
(ちゃんと消毒済みのかわいい松ぼっくりです)
なんともアットホームな勉強会だったんですよ。

1030.jpg
(左・竹中先生(小児歯科医) 右・中田先生(歯科衛生士))


噛むことも学習して習得するそうです。
私たちは何の気なしに噛んでるように思っていますが、
これも赤ちゃんのときから練習してきたものなんです。
それから、舌ってすごい働きをしているのも初めて知りました。

噛むことや舌の使い方など
機能は育てていくもの、だそうです。
その機能は小さいときほど、普段の生活の中で気をつけていれば
たやすく育つもののようです。

(ただこの「普通の生活で気をつけること」を教えてくれる歯医者さんは少ない。
 だから、私たちはたいていの場合、気をつける箇所を知らずに過ごしています)

大きくなってからその機能を直そうとすると大変な労力やお金がかかりますよ
とおっしゃっていました。

人間が成長していく中で、
口の中のことも、体のことも、習慣のことも
みんな同じなんですね。

「小さいときに学習するとたやすいが、
 大きくなって修正するのには、その何倍もの力が必要になる」

私が前から何度も言っていること、
「3歳までは子どもが望むことをしてあげる」
そんな子育ては
子どもの方も
「私の僕の味方になってくれるお母さんの言うことは、
 私の僕の不快になることはない。」
とでも思ってくれるかもしれません。

いつも「後でね」「チョット待って」
の言葉が多ければ、子どもはいつも欲求不満。
お母さんの言うことだって子どもは
「あとでやるよ~」「チョット待って、今はできない」
と同じように答えるかもしれません。

子どもは親の鏡です。



お口の勉強会でしたが、私はこの話からたくさんの気づきをいただいた時間となりました。


最後に、中田先生からオススメの子供用の歯ブラシをいただき、
お土産もたくさん、心もホッコリするそんな一日になりました。






Last updated  2014.11.01 17:37:50
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.