116186 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三笠の山に出でし月かも・・・・・日本はいい国だ

PR

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

この国を、なぜ、愛せないのか

August 16, 2014
XML
 しゃぶしゃぶチェーンの「木曽路」が無銘柄の和牛を価格が高い「松阪牛」や「佐賀牛」と偽って提供していた問題で、松原秀樹社長は記者会見し、「お客さまに多大なご迷惑をかけたことを深くおわびする。大きなミスと反省している」と謝罪した。

 私も「木曽路」には行った事があるが、しゃぶしゃぶチェーンで売り物の牛肉を偽装するとは本当に酷い話で社長が自ら謝罪するのは当然に事だ。

 さて、「木曽路」以上に酷いのが、「朝日新聞」である。

 新聞で従軍慰安婦に関する偽りの記事を掲載し続け、朝鮮や支那を動かし、我が国、国民に多大な被害をもたらした。
 普通の企業であれば、社長が自ら国民に対して謝罪するとともに、朝日新聞は廃刊になっても当然のところ。

 本当に恥を知れ、朝日新聞!


 朝日新聞を読まない!買わない!読ませない!






Last updated  August 16, 2014 03:30:09 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 16, 2013
 今朝の産経新聞は多くの紙面を割いて、従軍慰安婦(朝鮮売春婦)問題に関し、河野談話の根拠となった元慰安婦への聞き取り調査がいかにずさんであったかを証明した。
 これが歴史の真実である。

 朝鮮はもちろんだが、先ずは我が国のマスコミがこの事実をしっかりとうけとめ、正しいそして中立な報道を行ってもらいたい。

 それにしても当時の政府が朝鮮との外交を優先させるあまり、歴史の事実を捻じ曲げた談話を発表したツケは大きい。
 
 当時の政府が、元売春婦を慰めるため、ずさんな調査に基づき談話を行ったことをあらゆる場を使って訴えよう!

 安倍首相は、何とか当時の宮沢内閣の失態を挽回してもらいたい。






Last updated  October 16, 2013 09:12:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 27, 2013
 麻生副総理をはじめ、閣僚の靖国神社参拝や安倍総理の発言について、朝鮮や支那がいわれのない抗議をしている。
 
 まあ、これ自体は想定内のこと。
 すぐに他国のトップの写真や国旗を燃やすのも、レベルの低い朝鮮人の十八番。

 しかし、今回の騒動?で一番問題なのは、我が国のマスコミ、特にワイドショー等の報道の仕方。 見ていて腹が立つ!!

 ほぼ全てが安倍総理や麻生副総理を批判する内容。
 へんなキャスターやコメンテーターが、偉そうに不利になるような発言を繰り返している。

 北朝鮮のように愛国心をあおる報道をしろとは言わないが、せめて真実、真理に基づく、正しい報道をして欲しい。
 
 そもそも”靖国問題”を作ったのも、朝日新聞や加藤千洋と言う売国奴。本当になさけない話である。

 

 






Last updated  April 27, 2013 06:54:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 5, 2011
 被災地で問題発言をおこなった、あの松本復興相が責任をとって辞任。

 全く当然のことである。
 
 昨日は、”九州出身”や”B型”とか、わけのわからん理由で言いわけしていたが、さすがに、もはやここまでと思ったのだろう。

 ところで、WSJ日本語版の記事によると、内閣府ウェブサイトの松本復興相のプロフィールでは、「信条」のところには次のように記載されている。「受けて忘れず、施して語らず」
 ほんまに、笑うしかない。

 心身が疲労していたとも言われているが、被災地の人たちをあれだけ怒らしたのだから、こいつには、同情の余地なし!! 

 菅に任命責任があるのは明白。 はやく菅も見習ってやめてくれ。






Last updated  July 5, 2011 11:09:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 19, 2009
 自民党の谷垣禎一総裁が19日、秋季例大祭が行われている東京・九段の靖国神社を参拝した。自民党総裁の靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相(当時)以来3年2カ月ぶりだ。自民党の中では、リベラルであまり靖国神社参拝が似合わない谷垣総裁だが、自民党総裁として靖国神社を参拝したことには、敬意を表したい。

 鳩山由紀夫首相は、国立追悼施設の建設に意欲を示すが、民主党に一番欠けているのは日本と言う国に対する国家感だ。

 先の大戦に従軍した兵隊さんは「靖国神社で会おう」と亡くなった方がほとんどだ。それを戦争にも行かない連中が、外国の機嫌をとるために、わけのわからん追悼施設を作って、御霊を移すことは許されない。

 亡くなられた方々の意思がどこにあるのか、考えてもらいたい。






Last updated  October 19, 2009 11:54:34 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 30, 2009
 今日ではや9月も終わり。
 新聞やテレビでは、まだまだ新しい民主党政権の話題が豊富だ。

 今朝の産経新聞に千葉景子法相について、『拉致実行犯釈放嘆願署名 法相「うかつだった」』と言う記事が載っていた。
 
 あの拉致実行犯の辛光洙(シンガンス)・元死刑囚の釈放嘆願書に署名した売国議員だ。

 千葉景子法相のコメント「拉致問題は国際的にも、私が人権を大事にすることからも、許すことのできない問題だ。どういう状況の中で署名したか、経緯は調べている段階だ。本当に、まあ、『うかつだったのかな』という気持ちはある。誤解を招くような結果になったのは、大変申し訳ないという気持ちではある。必要であれば、鳩山由紀夫首相からもいろいろなご指導いただく問題だと思っている」

 こんな奴が法務大臣やってて大丈夫か? まあ副大臣の菅も署名したおろかな議員の一人だが、、、

 おまけに福島瑞穂と一緒になって、「選択的夫婦別姓の導入」法案の来年提出方針を確認やて。そんなどうでもええ事やってる場合か?
 こいつら、絶対に何かがおかしい。

 
 

 






Last updated  October 1, 2009 12:11:50 AM
コメント(11) | コメントを書く
August 31, 2009
 今日は8月31日。今日で8月、夏も終わり。
 今年も夏らしいことを1つもしなかったような気がする。ゴールデンウィークに近鉄で安いウクレレを見つけ、今年は挑戦しようかと思ったが、結局実現せず。
 仕事が忙しく、1週間がたつのが物凄く早いが、何気ない毎日が過ぎていく感じだ。

 さて、衆院選は、民主党が308議席を獲得する大勝利。自民党は119議席にとどまり、公明党の21議席とあわせても、民主党には遠く及ばない。
 それでも民主党が、社民党、国民新党と連立を組むらしいが、社民党なんか入った日には、この国は、本当にガタガタになってしまう。
 
 鳩山首相には、国民の視点に立って、政権を取る為のパフォーマンスではなく、与党としての責任を果たしてもらいたい。

 夏の終わりに、自民党政権も終った。
  






Last updated  August 31, 2009 11:53:56 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 30, 2009
 衆院選は、予想通り?民主党の圧勝となった。
 まだ開票中であり、テレビ局によって当選確実の出し方も違うが、今見ている8チャンネルでは、自民党の90議席に対して民主党は275議席。

 民主党の勝ちは仕方ないが、もう少し、自民党、公明党と接戦を演じて欲しかった。
 
 はたして民主党の単独政権となるか、殆ど意味はないが社民党は国民新党との連立を組むか。
 そしてその国防、外交政策は? 鳩山代表の大好きな”友愛”その理念だけでは、したたかな国々とわたりあっていけない。

 高速道路の無料化、児童手当もいいが、国家と言う視点で、語ってもらいたいものだ。
 
 しばらくは、民主党のお手並み拝見と行きたい。






Last updated  August 31, 2009 12:14:21 AM
コメント(1) | コメントを書く
August 17, 2009
 本当に民主党に政権、この国を任せて良いのだろうか?
 
 鹿児島県霧島市で8日に開かれた民主党の衆院選立候補予定者の決起集会で、2枚の「日の丸」を切り貼りして、民主党旗として掲揚していたことが分かった。

 民主党

 こいつら、本当に最低や!

 民主党の鳩山は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と謝罪したらしいが、民主党の中には、よくやったと喜んでいる議員もいるはず。
 
 民主党には、一番大事なことが欠けている。






Last updated  August 17, 2009 11:49:25 PM
コメント(3) | コメントを書く
August 15, 2009
 今日は、64回目の終戦の日。
 靖国神社には、小泉純一郎、安倍晋三の両元首相をはじめ、前衆院議員と参院議員44人がが参拝した。だが、閣僚で参拝したのは野田聖子消費者行政担当相一人だけ。残念ながら麻生太郎首相は参拝しなかった。

 今度の衆院選で民主党が政権を取ったら、靖国神社はどうなるのか。
 民主党の政策集「インデックス2009」には、”靖国神社はA級戦犯が合祀(ごうし)されており、首相や閣僚の公式参拝には問題があるとし、宗教性を持たない新施設の設置に取り組む”ことをうたっている。
 特に岡田克也幹事長などは、熱心な追悼施設推進派だ。

 しかし、宗教性を持たないわけのわからん施設にどれだけの人が参るのだろうか?

 そして、一番大事なことは、英霊の御霊、率直な気持ちがどこにあるかだ。

 みんな、靖国で会おうと国のために死んでいったのである。

 民主党の鳩山代表や岡田幹事長は、中国など一部のヒステリックな国に気をつかっているだけで、英霊の気持ちを全く考えていないように思える。


 






Last updated  August 16, 2009 12:05:21 AM
コメント(0) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.