000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【ブルーリボンサービスの流儀】                  

PR

Calendar

Favorite Blog

コーヒーとケーキと… インギー1383さん
お元気日記 金の粉さん
おかやま「包」パッ… まつたけ1017さん
岡山県倉敷市のタオ… 小トラ72さん
HOTEI。さんたの玉手箱 HOTEI。さんたさん

Comments

三日月51@ Re[2]:望ちゃんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん >それより11/3シンフ…
HOTEI。さんた@ Re[1]:望ちゃんですかぁ(10/17) 三日月51さん 妹尾美穂さんのランチコン…
三日月51@ Re:望ちゃんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん >望ちゃん 我娘とほ…
HOTEI。さんた@ 望ちゃんですかぁ 三日月51さんへ そんなこと聞いたよう…
三日月51@ Re:今度は重利さんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん 音楽通のHOTEIさんはJ…
HOTEI。さんた@ 今度は重利さんですかぁ 良いですねぇ うらやましいです HOTEI…
三日月51@ Re[1]:熊山(508米)(10/02) HOTEI。さんたさん 山頂にあった熊山神…
HOTEI。さんた@ Re:熊山(508米)(10/02) おはようございます 15だったか22だっ…
三日月51@ Re:さすがにお元気で・・(09/24) HOTEI。さんたさん 山栗にススキ、すっか…
HOTEI。さんた@ さすがにお元気で・・ 台風一過で空気も澄んで 気持ち良かった…
2010.01.04
XML
カテゴリ:エトセトラ
ウィーン・フィル

あけましておめでとうございます。

2010年はウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートと共にスタートした。楽しみにしていたプレートル指揮の演目はヨハン・シュトラウス父子の曲ばかりで面喰ってしまった。

唯一知っている曲『美しく青きドナウ』がアンコールで演奏されて拍手が起こったとき、突然に演奏が中断されて指揮者と楽団員から新年の挨拶が投じられたのは最高のサプライズだった。

ヨハン・シュトラウス父子のポルカやワルツが主演目のコンサートであること、アンコールの2曲目には『美しく青きドナウ』が演奏されること、そしてその冒頭で拍手が起こると中断して新年の挨拶をすることまでもが“ならわし”となっているとは後で知った。

このコンサートでも棒を振ったことのある小澤征爾さん、サイトウ・キネン・フェスティバルの放映ではブラームスの『交響曲第2番』を拝聴できた。よく見ると小澤さんは指揮棒を持っていないのを発見した。

今年恩人からいただいた年賀状には『温故知新』の言葉が記されていた。「故きを温ねて新しきを知る」、昨年から『新』ばかりが目につくけれど、先人の知恵を戒めとして謙虚に受けとめる年にしたい。






Last updated  2010.01.04 12:09:24
コメント(0) | コメントを書く


Profile


三日月51

Recent Posts

Category

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.