000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【ブルーリボンサービスの流儀】                  

PR

Calendar

Favorite Blog

コーヒーとケーキと… インギー1383さん
お元気日記 金の粉さん
おかやま「包」パッ… まつたけ1017さん
岡山県倉敷市のタオ… 小トラ72さん
HOTEI。さんたの玉手箱 HOTEI。さんたさん

Comments

三日月51@ Re[2]:望ちゃんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん >それより11/3シンフ…
HOTEI。さんた@ Re[1]:望ちゃんですかぁ(10/17) 三日月51さん 妹尾美穂さんのランチコン…
三日月51@ Re:望ちゃんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん >望ちゃん 我娘とほ…
HOTEI。さんた@ 望ちゃんですかぁ 三日月51さんへ そんなこと聞いたよう…
三日月51@ Re:今度は重利さんですかぁ(10/17) HOTEI。さんたさん 音楽通のHOTEIさんはJ…
HOTEI。さんた@ 今度は重利さんですかぁ 良いですねぇ うらやましいです HOTEI…
三日月51@ Re[1]:熊山(508米)(10/02) HOTEI。さんたさん 山頂にあった熊山神…
HOTEI。さんた@ Re:熊山(508米)(10/02) おはようございます 15だったか22だっ…
三日月51@ Re:さすがにお元気で・・(09/24) HOTEI。さんたさん 山栗にススキ、すっか…
HOTEI。さんた@ さすがにお元気で・・ 台風一過で空気も澄んで 気持ち良かった…
2010.01.28
XML
カテゴリ:イベント
清水比庵

高梁市歴史美術館で開催中の『清水比庵の世界』

会場に入ってすぐに架けられた『耕して』の書には八十四歳の署名がある。対面に架かる『富士山』の画には、な、な、なんと九十三歳と記されている。歌人比庵の短歌はもちろんのこと、味わい深い題辞と慈悲溢れる素朴な墨蹟は素晴らしい。“今良寛”と称される所以であろう。

「富士の山見ゆるところにをる人は、あした夕べにたのしかるべし」。富士登山を計画中である矢先に、登山歴先輩の友人から言われた言葉が頭を過った。「富士山は登る山ではない。眺める山だ」と。比庵先生も富士山に憧れていたのだろうか。

「会布毎仁親志起可毛餘語留毎楽之幾閑母与永久安禮今日者」。これは漢文ではない。単に当て字で認めた茶目っ気が愛らしい。「あふごとに親しきかもよ、語るごと楽しきかもよ永くあれ今日は」。

本日もっとも気に入ったのは、枝垂れ梅の画に添えられた『毎日佳境』の四文字。これは座右の銘になりそうだ。高速道路を使って出かけた比庵特別展、茶碗に染め付けられた「有朋自遠方来」を見たときには「良く来たね」と比庵の声が聞こえたようだった。






Last updated  2010.01.28 17:28:36
コメント(0) | コメントを書く
[イベント] カテゴリの最新記事


Profile


三日月51

Recent Posts

Category

Archives

・2020.02
・2020.01
・2019.12
・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.