000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ももちゃん日記~元気で陽気な愛犬みーちゃんと、飼い主ももちゃんの日常です。

PR

X

全343件 (343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

2015/08/06
XML
カテゴリ:愛犬について


エイジア エンジニア/『犬のうた ~ありがとう~』

エイジアエンジニア 犬の歌




much love ・・

Thanks everyone・・・







Last updated  2015/08/06 11:15:53 PM
コメント(2) | コメントを書く


2014/08/06
カテゴリ:色々な思い

「ひつまぶし」を、どうしても
「ひまつぶし」と読んでしまう私です。




アリを、久しぶりに見た。

少し前の事だけど、
遅い朝食を摂っていたら、
キッチンのラジオから

「アリさんは、運んでばかりで
どうして、自分では食べないの?」
みたいなのが聞こえて来た。

子供の疑問に答えてくれる番組か何か
のようだ。

”うん。そう言われてみればそうだな・・”
と、パンをかじりながら思う。

そして、耳をすます。

すると・・

「実は、アリさんは、
自分で食べ物をみつけた時に
ちょっと食べちゃったりしてるんです・・
いわゆる、つまみ食いと言うヤツですね・・」
みたいな内容の答えが。

”なるほど! そうだったのか!!”
と。

どうやら、私の思考は
未だに、幼児レベルだったらしい。




夏休みを満喫中の1年生、ドリトルAちゃん

カブト虫を、3匹持って来た。

”カブ君””ト君””ムシ君”
と言う名前だそうだ。

単純でいい。

何日か前、テレビから
「小学生の60%は、カブト虫を
触れないそうです。」
と言うのが聞こえて来て、驚いた事があった。

男子限定であれば、
また、違って来るかも知れないけど。

Aちゃんの場合も、
実物を見たのは、初めてなので
ダメみたい。

そっとつまみ、持ち上げて見せると
尊敬に近いような(?)眼差しで・・

兄がいるとね、こうなっちゃうんだよねぇ。

  • 140726カブト虫.jpg
  • 140726カブト虫2.jpg


「僕が、おならをしたら
みーちゃんが笑った。」
と言うので、

「笑ったって、どうして分かるの?」
と尋ねると

「鼻の息・・
鼻の息が、2回の時は、笑ってて
1回の時は、嫌な時。」
と、教えてくれた。

確かに
気に入らなさそうな時に
鼻息で、”フッ”みたいな事を
するのは気付いていたし

それが面白くて
笑ってしまう事はあったのだけど

鼻息が2回になると
笑いを表現しているのだと言う事には
全く気付かなかった。

そう言われてみると
確かに思い当たる出来事も
あるような気がして
またまた、感心してしまった。

犬が、お肉を好きな事も知らないし
日常会話すら良く話せなかった
小さな頃に

「みーみが、
『犬に、もっとお肉をあげましょう。』
だって。」
などと言って

最近、お肉をあげてなかったと言う事を
飼い主に気付かせてくれたりしていた
Aちゃんだったけど、

今でも時々、
みーちゃんの言葉を翻訳してくれて、
そのたびに、驚かされてしまう。

だから、きっと
みーちゃんも、それに応えようと
色々な事を頑張って
面倒見てくれているのかも知れない。

とにかく仲良しです。

いつの間にか


気付かぬ内に・・

140622ミーちゃん枕1.jpg

みーちゃん大好きなAちゃん。

暇さえあれば、
一緒に遊びたい状態なので
夏休み中は、毎日キレイに拭かれ
ずっと洋服を着せられる事になりそうです。
(枕代わりにされる事が、ありそうなので)

140622お散歩.jpg

みーちゃんも
少々お疲れ気味のようです。

140622枕じゃないよ.jpg

こんな風に、枕にされても
そのままにしてあげている姿や

Aちゃんのお母さんが
大声で、Aちゃんを叱っていると

Aちゃんのお母さんの方を向き
大声で吠え立て

まるで、Aちゃんの事を
かばっているかのように見える
みーちゃんを見ていると
(叱るのを止めると、静かになる)

狼や動物が、人間の子供を育てるお話
とか、信じられそうな気がしてくる。


おもちゃを、赤ちゃんから奪ってしまったワンちゃん。
その後の行動が、かわいい!です。
(おもちゃは、後で、消毒した方が良いと思いますが・・)







熱帯夜対策を、色々と考え中な日々。

雷雨は嫌だけど
カモガヤ系花粉症の私としては

就寝時、窓を開けてても大丈夫なので
夜の雨は、好きだと思う。

涼しくなって、熟睡出来そうだから。

夕方位から、雷雨以外の雨が
降ってくれるといい。


雨・・

私の場合は、雨の降り始めに感じるにおいが
大好きなのですが、

「雨のにおい」と言われているものには
2種類あるようで

1つは、雨が降る前のにおいのもと・・
これは「ペトリコール」と言う名の物質で
植物が、雨が降らない時に土壌に発する油分。
ギリシャ語で「石のエッセンス」
と言う意味なのだそうです。

雨が降りそうになり、湿度が高まると、
土の中の鉄分と反応し始め、においが発生。

これが雨の臭い(降り始める直前)だと
言われているらしく、
私が好きなのは、こちらのようです。

雨が降り始めると、
雨が土の中の油分を洗い流してしまうため
このにおいは、なくなってしまう。

そして、2つ目は、雨が降った後のにおい・・
こちらのもととなるのは「ジオスミン」と言う物質。
湿った土壌の中の細菌が出す物質で
こちらは「大地のにおい」と言う意味だそうです。

水道水のカビ臭いにおいや
淡水魚等のにおいのもとも
実は、ジオスミンなのだとの事。

そんな嫌なにおい?だったかな?





最近、ほんと~に、暑くて、
寝不足気味。

人生の約1/3は、睡眠時間に充てられている
と言っても過言ではないわけだから

人間にとっての睡眠は
やはり、とても重要な事。

人間の脳と言うのは、睡眠中に
お掃除(老廃物の処理)が行われる
みたいなので

寝不足の日々が続いてしまうと
脳内にたまった老廃物が
うまく取り除けなくなってしまうらしい。

眠気は、体温がグンと下がった時に
感じやすくなる(良質な眠りに入る為の
タイミング)ようなので

やはり、シャワーよりも
身体があたたかくなる入浴が、おすすめで

眠りにつくタイミングとしては
入浴の1時間後位が、ベストなのだそうです。

夏が、
どんどん嫌いな季節になって行くようで
ちょっと淋しい・・




それと、最近の、明るく嬉しい話題は
自動運転車の開発。


高齢者の方々なども
行動範囲が、グッと広がる事でしょう。

未だに、坂道とかに弱く
MT車免許を持っているなんて、
信じてもらえない私なので
(クラッチ操作でギアチェンジ・・
最後に体験したのは、いつだったろう??)

人が運転する必要がない「自動運転車」なんて
本当に、もう、嬉しくてたまらない!

どこでも行けそう!





知人から、少し前に教えてもらった
無料のBSテレビ局「Dlife」。

過去に、有料の衛星放送とかで
見逃してしまったものなども
たくさん観る事が出来るため

テレビは、海外ドラマ位しか見ない
私としては、かなり嬉しいです。

8月には、
かなり昔、人気だった「X‐ファイル」が、
HD版日本初先行放送と言う事で
ちょっと観てみたいような気がしてます。

今は、
「サイバー諜報員 ~インテリジェンス~」
「ホワイトカラー」
「NCIS ネイビー犯罪捜査班」などが
面白いです。














Last updated  2014/08/06 11:37:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/03/10
テーマ:日常の雑談(1922)
カテゴリ:色々な思い

シャンプー時
「かゆいところとかはないですか?」
と、美容師さん。

「洗い足らない所は、ないですか?」
も、そうだけど、

こんな感じの気遣いに対しては

今まで、ずっと
そんな風に感じた事もなかったので

「ありません。」とか「大丈夫です。」
以外の言葉を返した事はなかったのだけれど

何故か、今回は
ちょっとかゆいような気がする箇所が
あって、

”どうしようかな?”
と言う思いが、一瞬胸をかすめた。

でも、

そんな気がする程度の感覚だから

”やっぱり止めておこう。”
と。

そして、

「この辺が、かゆいです。」とか
「ここ、もう少し洗って下さい。」
と、返してくる人っているのかな?

などと言った事を思う。

知人の一人は、
「美容師さんが、してくれるマッサージが
苦手なんだけど、断ったら悪い気がして
我慢してる・・」
と言っていた。

私は、肩こりになりやすいので
「一緒に行って、二人分お願いしたい位だよ。」
と言い、笑われてしまった事がある。

知人は、肩こりと言うものが
どんなものなのか知らないのだそうだ。

人って、色々だなと、つくづく感じる。

そんな事を考えていると、
髪をすすいでいる水が顔の上に飛んで来て
(少しだけど)

今度は、それがむず痒くて

”気付いて、拭き取ってくれると
嬉しいのだけれど・・”
と思う。

でも、その一方で、

”他の事に、い~っぱい気遣ってくれる
美容師さんだから、この位我慢、我慢。”

と、自身に言い聞かせる。

”どうしても気になるって程でもないし・・”
みたいな。


すると(全然違うと思うけど、何故か)

心理面での防衛本能「合理化」に出てきそうな
イソップ童話の
「キツネとブドウ」(すっぱい葡萄?)
を思い出す。

と、やっぱり

自分の中では「悲し過ぎて読みたくないジャンル」
の童話の一つである「キツネとブドウ」の方も
思い出してしまった。

キツネつながりで
「ごんぎつね」なども同様、

”泣かずに読める人っているのかな?”
”童話なのだから、
もう少し何とかならなかったのかな”
などと思ってしまうのだ。

勿論、悲しいだけではない事も分かっているし
名作とされているものに対し
非常に失礼な事だとは思うのだけれど。



子供のキツネが、手袋を買いに行く話
”「手袋を買いに」は、可愛かった。”

などと考えているうちに
かゆさも忘れてしまい、シャンプー終了。

たった数分なのに
かゆくて悲しく、ちょっとほのぼの。

大いに気持ちが揺れた時間。

こちらも終了。


「雪の日は、大丈夫でしたか?」
と、美容師さん。

大雪当日は、全員が早目にお仕事を終了し
翌日から2日間、臨時休業になってしまった
のだそうだ。

家でも職場でも、雪かきで
しばらくは、全身筋肉痛だったとの事。

「雪って嫌だよねぇ。」
と。


数日前に、また雪が降るかも・・
と天気予報で言っていたので

念のために、雪かきスコップを
玄関の中に入れておいた。

前回の大雪では、スコップを取りに
外へ出る事も出来ず
本当に困ってしまったためだ。

でも、今回は、雨に変わってくれたようで
心から、ホッとした。

2月中旬の雪は、本当にすごかった!

大雪の被害を受けられた方々には
心からお見舞いを申し上げます。


こちらでは冬でも、
雪が積もる程降るような事は殆どないのに
信じられない位すごくて

”玄関を出ると、そこは雪国”
と言った感じで、

次ぐ日の朝になると、既に
玄関の扉さえ、開く事が出来ない状態。

”2階から出入りする事になるのかな?”
と、不安になってしまった。

みーちゃんがいる、庭に面したサンルームの
入り口を、何とか利用する事が出来、
ちょっと安心。

でも、車は勿論、
歩いて外に出かける事すら不可能な状態で
もう、どうする事も出来なくて
大変な日々でした。

この近辺は、あらゆるものが、
雪国仕様ではないから、とまどう事ばかり。

3時間歩いて、やっとの思いで職場に到着した
と言う方々もいれば
会社がお休みになってしまったと言うケースも。

車のガレージ、野菜のハウスなどが
壊れてしまったお家も、少なくなかったみたい。

1か月近く経つのに、家の周囲には
まだ、雪が残っている所もあるので驚き。


大雪の翌日、Aちゃんが、
「みーちゃんと遊びたい。」
と言って、みーちゃんの所に
やって来た。

元気なのは、小さな子供だけ。

  • 140216足が・・.jpg
  • 140216雪遊び.jpg
  • 140216それ、な~に?.jpg
  • 140216待ってよ.jpg
  • 140216疲れたワン.jpg



Aちゃんは、保育園の年長さんなので
お別れ遠足と言うのがあるのだけれど

いちご狩りと遊園地行きを予定していたのに
大雪で、いちごハウスが壊れてしまったため
いちご狩りは中止。

しかも、予定日は雨で・・

これでは遊園地で遊ぶのは無理だと言う事で
日にちそのものも変更になってしまった。

いちご農家の方も
早く元通りになれると良いのだけれど。

園児さん達も、可哀想。

当然の事ながら、
みんな楽しみにしていたそうなので。

雪は、やっぱり嫌いです。





世の中と言うか宇宙には、
「78対22の法則」と言うものが
存在するのだそうです。

ユダヤの法則か何かで
世の中は、全て「78対22」で成り立っている
と言う、大自然の宇宙法則らしい。

例えば・・

人間の体は、水分78%、その他22%。
人間の肺呼吸と皮膚呼吸の割合も、78:22。
空気中の成分も、窒素が78%に対し、酸素が22%。

一般人とお金持ちとの比率も78:22で、
しかも、お金を貸したい人が78に対して
借りたい人が22の割合で出来ている。

みたいな・・。

”全てと言うのは、どうかな?”
と思うけど、

”非常に、興味深い事だな”
とも。

ちなみに「パレートの法則」と言うのも
似通った感じかも。

面白いです。













Last updated  2014/03/10 11:02:45 PM
コメント(4) | コメントを書く
2013/12/15
カテゴリ:色々な思い
歌声に、とても癒されます。
言わずと知れた、立派なカバー曲です。

All My Loving  ケネディ・クワイア



Across the universe  ケネディ・クワイア



時々、聴いて和んでます。


つるのさん、最近では絢香さんまで・・

何年か前から、カバー曲が、
たくさん出ているけど何故だろう?

聴きたいと思う曲が
最近、あまりないような気もするし

「歌うま」や「のどじまん ザ!ワールド」
とか見てると、

かつての名曲が、たくさん歌われているので
”カバーもいいかも”
と。

ニコラス・エドワーズ君
大好きです。^^




ラジオCM

ラジオから流れてくるCMに、
感動してしまう事があります。

流れてくると
一瞬、聞き入ってしまったり
手が止まってしまう
と言うか、

時々、ドキッとさせられたり
”そう言われてみればそうだったなぁ~”
とか。


最近の例では・・
(正確には覚えていないのだけれど)


”年に一度、親の顔を見る。
もし、あと30年、親が生きるとしても、
あと30回しか会えないと言う事実。

親は気付いているのだろうか・・”

みたいな。

こんな短い言葉で
人の気持ちを動かす事が出来る人って
すごい。




咳止め色々

こちらでは、雨が全然降らなくて
とても乾燥した不快な日々。

更には、家の玄関前が、道路工事関連の
工事車両や資材の置き場になっているため

1日に、何度も
どこかで掘り起こした大量の土を
大きなトラックが、運んで来ては
山積にして去って行く。

それらの土が、風と一緒に
家の中に運ばれて来るから、
家中が、草の花粉と土埃でいっぱい。

そのせいもあってか
(寒暖差アレルギーっぽい気もするけど)

のどの痛みが、2日位続いた後
声枯れし、咳き込む感じの日々が
何日も続いていて

これは、かなりツライ・・

特に、大変なのが就寝時で
咳が、たくさん出て、良く眠れない。

咳で、肋骨にヒビが入ってしまった知人も
いる位なので、
咳と言うのは、侮れないのだ。


ずっと昔の事だけど、授業中に
咳が止まらなくなって、困っていた時

友達が、
「コレ、飲んでみて。」
と言って、手渡してくれたのが
「クララ」と言う、スティック状の薬。

それを、飲んだ途端に
何と!ピタリと咳が止まったのだ。

もう、ほんとうに嬉しくて
友達と「クララ」さんには、
感謝!感謝!!と言う思いだった。

あまりにも、大きな衝撃を受けたので、
記憶の奥底に、ずっと刻まれていたようで

”今もあるのかな?”
と思い、ネットでチェックしてみたところ

「クララ」と言う名前ではないけれど
リニューアルされたような形で、
「龍角散ダイレクト」として
販売されている事が分かった。

こんな感じの↓


早速、購入。

効果はと言うと・・

成分も、多少変わっている
(と、言っている方がいた)せいか

あの時のように
ピタッと止まる程の効き目はなかったものの

のどに染み渡ると言うか
とても、スッキリした感じにはなれる。

細粒の龍角散と言うのも
一緒に試してみたけど、
こちらも、同じ感じかナ。

期待度が大きかっただけに
効果と嬉しさの点では、60点位。

でも、無いよりは、ずっといい。


それと、偶然だけど、数日前に、
花屋さんで買って来た「金柑」。

これも、古くから
咳止めやのどの痛みを抑える薬として
利用されてたらしい。

”何て、タイムリーなんだ!”
と、嬉しくなってしまった。

いっぱい買って来て
金柑の垣根でも作っておこうかな。

131203金柑.jpg

みーちゃんが、
こちらに背を向けて俯き
固まっているので

何をしているのかと思い
そっと覗き込むと・・


!!!!!




のど飴を、嬉しそうに食べていた。

しかも、「龍角散のど飴」!

慌てて取り上げると

残念そうな目で見上げてる。

味覚音痴なのかぃ?

龍角散だよ、龍角散・・


まったく、油断も隙もない
食いしん坊みーちゃんでした。


気を付けないと!

131203秋の日の.jpg

今は、冬。














Last updated  2013/12/27 06:00:06 PM
コメント(4) | コメントを書く
2013/09/14
カテゴリ:
風に立つライオン

”僕は 風に向かって立つ
ライオンでありたい・・”

さださんのお父さんの関係者
だったような気がするのですが、

ケニアで、青年海外協力隊として
活動された医師の方をモデルに
書かれたものだとされており、

一部の方々の中では
名曲と言われている
「風に立つライオン」。



さだまさしさんの
この曲の影響を受け
医師になられた方々も多いと聞きます。

更に、
それをモチーフに書き下ろした長篇が
「風に立つライオン」と言う物語。

大沢たかおさんも、
この歌に強い影響を受けた人物の一人で、
さださんに、ずっと小説化をお願いしており
もし映画化されたら、ご自身が医師役を
演じたいと、強く願っていたそうです。

その強い熱意が伝わったのか(?)
映画化も決定したとの事。

我が家にも、ずっと昔から
たくさんあった、さだまさしさんのCD。

さださんの歌詞って、
確かに、すごく独特と言うか
不思議な魅力があるように感じます。

私の場合、曲の好みは
メロディーで決まる事が多いので

歌詞に、気を留める事は
殆どないのですが、

さださんの曲に関しては
勝手に、耳に入り込んで来て
聴き入ってしまうものが多く
すごいなって感じます。

「風に立つライオン」以外の
曲でも、例えば・・

・あなたは相変らず手紙にまで笑顔同封
とか

・人と人との距離が
心に垣根を静かに刻みはじめる
とか・・

・悲しみはいつか紫陽花の様に
おだやかに色を変えてゆくはず

・何故かこの世に生まれた事だけで
不思議なドラマだから

・思い出欲しくて
そっと、心でシャッター押した

・僕はもうコップ一杯の水と引換えに
”嘘”なんて言葉を飲み込める様になった

・涙ぐんで
すてきな水色に君は笑った

等々。

それと、言葉がキレイ。

・木蓮の香り降る夕暮れ
だとか

・梅雨のあとさきのトパーズ色の風は
とか

・空と海の青と思い出とが一列に並ぶ

・青丹よし平城山の空に満月

みたいな。

やはり、すごい方です。

映画も、楽しみです。





永遠の0

悲しそうなものは、苦手で
いつもは読まないのだけれど

本屋さんに入り
最初に目に入ったのが、この本で、

店員さんが書かれた紹介文の
「日本人なら、読んでおくべき・・」
と言う文字が、何故か気になり
手に取ってしまったのだ。


日常生活が、一変してしまう。

しかも、それを、個人の力では
どうする事も出来ない事の恐怖。

あの時代に生まれてしまった事で
大きな流れに巻き込まれ

戦地に向かわれた
多くの10代、20代の方々
の思いや

戦争の中を生き抜く
と言う事は、どんな事なのか・・

勿論、1冊の本を、読んだだけでは
自分なりに想像するしかない訳だけど

膨大な資料を基に
書かれた小説のようなので、

数十年前に、実際に、
このような戦いが行われていたのだ
と言う事に愕然としてしまうのと同時に

戦争の悲惨さや残酷さ、愚かさ
のようなものは
恐ろしい位に感じ取る事が出来る。

あの時代を生き、
自国を護るために戦い
今に繋げて下さった方々。

”まだ、まだ、
たくさん、やってみたい事が
あったでしょう・・”
と、本当に辛くなる。

最後は、
本当に悲しくて重くて苦しい気分。
でも、それだけでは終わらない。

本当に、色々な事が頭の中を駆け巡り
深く考えさせられる物語だと思う。

こちらの映画の場合は、
やはり観られそうにないです。









130908お誕生日は.jpg

130908コロコロスイカ.jpg

130908美味しかった!.jpg


高い所が、大好きなみーちゃん。

キズがついてしまうと
困るものについては

ソックス着用が
義務付けられているのでした。


130908高い所が好きなの.jpg

130908猛暑なのに.jpg

130908暑いのよ.jpg

130908テーブル犬.jpg














Last updated  2013/09/15 12:36:17 AM
コメント(2) | コメントを書く
2013/06/04
カテゴリ:パソコン

「Fridgeezoo(フリッジィズー)」は、冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫のドアを開ける度に挨拶したり開けすぎを注意したりしてくれる動物型アイテム。






← こんな感じの



7月には
ガリガリ君フィギュア版も
発売予定らしい。


シークレットボイスを含めると24種類で
「おかえりー!」「こんにちわー!」
「あー今日もいい天気ガリ~」「ガリガリ君食べた?」
「一日一本ガリガリ君!」「何探してるの?」

冷蔵庫を開けすぎていると、
「まだぁ?」「暑いなー」
「開け過ぎ君(歌)」などと言うらしい。

フリッジィズー、面白そうで
”ちょっと欲しいな”
とかってことも思ったりするけど

節電になるどころか、
逆に冷蔵庫を開ける回数が
増えてしまいそうで、
かなり危険な気がする。

なので、やっぱり買えません。




最近、とても気に入っていて
就寝前に聴いていると
良く眠れそうな気がしてくるのが
ハナレグミの「空に星があるように」
>>(ちょっとだけ聴けます。)


オリジナルは、
「荒木一郎/空に星があるように」らしい。

それと、来生たかおさんの
「Goodbye Day」
も、いい感じです。

何年か前から、カバー曲が、
すごく多くなって来たような
気がするのは私だけかナ?

家には、来生たかおさんの曲は、
たくさんあったので
初めてJUJUのを聴いた時は、
すごく驚いた。

そこで、古~い記憶を辿りながら、
今はなくなってしまったけれど
家の階段の下に収納されていた昔の曲を
思い付くままにチェックしてみた。

曲名もアーティスト名も
正確には知らないものが多いので、
記憶の奥底に沈んでいたアーティスト名や
歌詞の断片を拾い上げ
曲名を調べてからyou tubeで探す
と言う方法で・・


笠井紀美子/Very Special Moment - Kimiko Kasai

Corey Hart/ Can't Help Falling In Love

ヘドバとダビデ/ナオミの夢 - Ani Holem Al Naomi

ザ・タイガース/銀河のロマンス

吉田美奈子 /夢で逢えたら.

坪田直子/ピーターソンの鳥 - 草の部屋


あっと言う間にみつける事が出来ちゃう
you tubeってすごい!


「ピーターソンの鳥 - 草の部屋」の
裏日本と言う言葉が気になったので
調べてみたところ

「天気予報などで地域を指す言葉として
普通に使われていたが、
NHKでは新潟のとある市長から
苦情が寄せられたため、
1960年から差別的・侮蔑的であるとして
「裏日本」という用語を使わなくなり、
現在放送されている番組で使用されることは
基本的にない。

また民放や地方紙などでも昭和50年ごろから
徐々に使わなくなっていった・・
現在は「裏日本」「表日本」という呼称は
「日本海側」「太平洋側」に改められた。」
との事でした。ウィキペディアより抜粋





パソコン歴、かなり長いけど

こんなの初めて・・

何と!

ノートパソコンを、
デスクの上から落としてしまったのだ。

電源が入っていなかった時だった事と
ノートなのでデスクトップよりは良いかな
とも思ったのだけれど

何しろ衝撃に弱いものなので、
”壊れちゃってたらどうしよう?”
と。

とりあえず、HDDのエラーチェック。
今のところは大丈夫だったようだ。

大切なものは、バックアップを済ませ
ちょっと安心。

これからは、こまめに
データ関連のバックアップを
取るようにしていかねば!

パソコンが乗っていたデスクを
移動させようと思って押したところ

表面が滑りの良いデスクだったせいもあり
パソコンが、LANケーブルに、ひっぱられた形になり
落ちてしまったようだ。

そこで、
毎日、ケーブルやコード類は
抜いてから就寝する事に決めた。

忘れてしまうと困るので、
デスクトップ付箋のお世話になる事に。

スタートボタンの近くに
こんな感じで・・

130604付箋.jpg

これなら、きっと忘れない。

まるで・・



小学生レベル



130529みーちゃんの悩み.jpg

130529その訳は・・.jpg


4歳児(人間)の洋服を着せてみたら
ピッタリだったので(笑)

男の子のお下がりを着ている事が
最近、多いからかも?^^


130529ペット用カート.jpg

お買いものに連れてってもらうのは
大好きだけど

時々


130529お買いものは・・.jpg

こんな風に、車の中に
置いてきぼりにされる事があるのヨ。

いつも、知らない人が、
いっぱい話しかけてくれるから
退屈しないけどね。












Last updated  2013/06/04 11:57:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
2013/03/04
テーマ:日常の雑談(1922)
カテゴリ:色々な思い

「一隅を照らす」と言う言葉を、ふと思い出した。

これは、天台宗の開祖、最澄の言葉で、
担任としての挨拶と一緒に、
中3の時の担任の先生が話してくれたもの。

勿論、正確には覚えていないのだけれど、
「縁の下の力持ち的存在にになりなさい。」
と言ったような内容の話をされた中で
出て来たフレーズだったと思う。

「それぞれの人が、その立場において
なくてはならない存在になる事で
結果的に社会や人のために貢献している事に
なるのだから。
(小さな光の周囲が明るくなり
それらがあちこちで広がる事により
社会全体が明るく照らされて行く)・・」
みたいな??

そんな話をされたような記憶がある。

自分を他人と比べて、能力がないとか
ダメな人間だとか思ってはいけないとか

誰でも人は「一隅を照らす」力量を
与えられて生まれて来るとか
って事も言ってたかな?

正確な意味は分からないのだけど
自分の中では、
立派な事や型破りな事は出来なくても
それぞれがそれぞれの立場や場所で
精いっぱいやって行く事で(一隅を照らす)
それが、やがては社会全体や人のために
なって行くものなのだと言う事だと
勝手に解釈していたわけだけど、

何故か時々、こんな風に
ふと、この「一隅を照らす」と言うフレーズが
頭の中に浮かんで来る事があるのだ。

別に、落ち込んでいる時とか
そう言う事でもなく、
本当に、何故か時々、こんな風に

ふと・・
なんだけど。

身動き出来ず、やりたい事も出来ず
自分が、とてもちっぽけな存在に
感じられてしまうような時も
時にはあるけれど

たまたま、そんな時に当たった時には、
この勝手な解釈に、とても救われる。




「I’ll BE BACK!」と言えば、
シュワちゃん。

本格的に主役として俳優復帰するラストスタンド

作品紹介を見たら、
「良い映画に必要なものは、今も昔も変わらない。
あちこちで何かが爆発する事だけではなく
思い入れ出来るキャラクターと、
最後に満足できるストーリーが重要なんだ・・」
と書かれてあり、

「あちこちで何かが爆発する事だけではなく」
と言うのに、ちょっと笑ってしまった。

でも
”確かに、その通り!”
だって思う。

アクション系の映画は大好きで
いっぱい観ているのだけど

”あちこちで何かが爆発し過ぎだヨ
何で、ここまでやらなきゃならないの?”
と、常々感じていたので。

それから、単純な性格のせいか
最後が気に入らないと
どんなに面白かった映画でも
好きにはなれず、
二度と観る気がしないのだ。

その逆もまた然り・・
と言った感じで
終わりが気分いいものだと
とても印象の良いものになり
時には、大好きな映画の一つに
なってしまったりする事もある。

最近観たものの中では、
「イルカと少年」公式サイト
や「リアル・スティール」とかも
ちょっといい感じだったけど
数日前、WOWOWで観た「ショーシャンクの空に」は
ずっと変わる事無く大好きな映画の一つだ。

初めて観た時には、
”観るの止めちゃおうかな”
と、途中で何度も思いながら
でも、何か、とても惹かれるものがあって
最後まで観てしまったのだった。

勿論(単純なので)
ハッピーエンドが好みなのだけれど
そこまで行かなくても
”嫌だな、こう言うの・・”
って感じの最後は、絶対嫌だと思う。

だから、
観ていて可哀そうになってしまうものや
苦しくなりそうなものは、
どんなに人気のあるものでも
絶対に観ない。


シュワちゃんの復帰作
楽しめるといいな。


130220こがね芋.jpg

130220ふりかけ.jpg
今食べているのは、錦松梅。





寒い季節になると、
遠い記憶の片隅で奏でられている曲があり、
それが、今まで、誰の何と言う曲か
不明だったのだけれど、
you tubeで、雪の華を聴いていた時に
見つけてしまって、大感激!
それは、高中正義さんの「パラレル・ターン」
と言うものだった。


数年前までは、階段下の空きスペースに
カセットテープがたくさん収納されている
引き出しがあり、その中のどれかに
収録されていたものだったようで
そのアルバム名まで判明して
ちょっと嬉しくなってしまった。

「Jolly Jive」と言うもので「「BLUE LAGOON」って言う曲も
すっごく良く覚えていて

おそらく、家族でスキーに出かけていた頃に
車内で何度も聴いた事があったのではないかと・・


「YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE」
も。
(これも、一緒に録音されてて、とても好きだったナ)

深い記憶の中でも、音楽と思い出は
いつも結びついている・・


こんな感じで。













Last updated  2013/03/04 11:57:54 PM
コメント(6) | コメントを書く
2012/11/27
カテゴリ:カテゴリ未分類
窓にピタッとシート
121115.jpg

少し前から、朝の寒さは、
全くの”冬”と言った感じではないけど、
”秋”は、完全に通り越してしまっているナ
と思う。

最近では、プチプチにのりがついた
(と書かれてあった)「窓にピタッとシート」
と言うものが売られており
面白そうだったので、早速、家のサッシにも
貼ってみた。
部屋の中が、想像以上にあたたかくなり
かなり満足。

剥がれやすいように見えなくもないけど
粘着力が強過ぎても、不要になった時の
後始末が大変そうだから、丁度良いのかな。

これで少しは、省エネ効果を期待出来るかも。

本格的な冬は、すぐそこまで来ていて
ちょっと憂鬱。
札幌時計台.jpg

121127.jpg




飽きないもの

外国のミュージシャンによるカバー曲の特集を
やっていたのか、ユーミンの「翳りゆく部屋」が
ラジオで流れる中、ガレッジセールのゴリさんが
「世界に通用するような曲が作れるのはすごい・・」
みたいな内容の事を話していた。

”な~んかいい感じだ”
と思いながら、その場を離れ再度戻って来ると
今度は、

「♪誰も皆 悲しみを抱いている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することが出来るだろう?♪♪」

だって!! いいな~。」
などと言っていた。

確かに、”いつ聴いてもミスチルっていいな”
と感じつつ、「HANABI」が終わるまで、
キッチンの椅子に座り聴き入ってしまった。

かつては大好きだったEXILEも、
最近は、”どこに向かおうとしているのだろう?”
みたいな事は、時々思ったりもするけど、
あまり興味がなくなった。

”飽きないものと飽きちゃうものとの違いって
何なのだろう?”
と、考えてしまった。

そして、この後、何気にCDの人気ランキングを
チェックしてみたら
偶然にも・・

1位
ミスチルの「(an imitation) blood orange」
2位
ユーミンの「日本の恋と、ユーミンと。」
3位
EXILEの「EXILE BEST HITS -LOVE SIDE/SOUL SIDE」
と言った順位となっており、驚きだった。

>> CDランキング11月27日(火)更新
(集計日:11月26日)


シンクロとは、ちょっと違うけど、
たまたま、ラジオをつけて耳にした曲の
アーティストやふと思い浮かべた人達の
アルバムが、ベスト3に並んでいたと言うのは
とても面白い。




タヌキ

どうやら、家には、タヌキがいるらしい・・

家の前に、かつて祖父母が利用していた
二階建ての古い物置があるのだけれど、
築70年近くになる位、古いものであるため
窓なども、今では完全に壊れている状態。

そこから、犬でも猫でもない動物が
出て来たのを、しっかり確認した人物が
いると言うわけで・・

その人は、
「突然、アライグマが出て来て眼が合った!」
みたいな事を言っていたのだけれど、
こんな所に、アライグマが生息している筈は
ないので、おそらくタヌキだろうと言う事に
なったのだ。

この辺は、確かに田舎ではあるけれど、
山ではないし、一応関東平野の一部でも
あるので、タヌキがいるって事も
本当は信じられないのだけど、
実際には、ゴルフ場の奥の茂みなどに
いるらしい。

最近、夜、みーちゃんが吠えている事が多く
近所迷惑になるので、とても気になっていた。

理由は、このタヌキさんだったらしい。

タヌキは雑食性なので、何でも食べるようだ。

”住みついてしまったら、どうしよう?”
と思ってしまう。

そこで、

ドリトルAちゃんをつかまえて

「最近、タヌキさんが来て困ってるんだけど
どうしたら帰ってくれると思う?
出来たら、タヌキさんに聞いてもらえると
嬉しいんだけど・・」
とお願いしてみたところ

「壊したら出て行くって。」
と、すぐに返事が返って来たのには
本当に驚いた。

さらに、
「壊さなくても出て行ってもらうのには
どうしたらいいのか聞いてみて。」
と言ってみると、今度は
「『壊さなければ、絶対に出て行かない』
って言ってる。」
と。

「それは困った。でも有難う。」
と言うと、
「うん。」
と、何事もなかったかのように
おもちゃで遊び始めたAちゃん。

不思議な感覚には慣れたつもりだけれど
やはり驚きは隠せないと言うのが本音。

何故かと言うと、Aちゃんには、
「タヌキさんが来て困ってる」と言っただけで
物置にいるとは、一切話していなかったからだ。

「壊したら出て行くって。」
と言うタヌキの言葉(笑)は
物置を壊すと言う意味にも受け取れるので。

う~ん。
やっぱり、ふ・し・ぎ・・





これは、レッサーパンダです。
121127レッサーパンダ2.jpg

121127レッサーパンダ.jpg


オオカミ

121127オオカミ.jpg


ハイエナ

121127ハイエナ2.jpg

121127ハイエナ.jpg


シマウマ

121127しまうま.jpg


カエル

みーちゃんではありません。

121127カエル.jpg











Last updated  2012/11/28 12:25:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/10/01
テーマ:日常の雑談(1922)
カテゴリ:色々な思い
コチラ↓でも書いたのですが、
ドリトルAちゃんとテレパシー

不思議な力があるらしいAちゃん。

数週間前の事だけど、
「みーみが、せいじょうきが怖いって言ってる。」
と言うので、
「清浄機? 何で怖いの?」
と聞き返すと、

「風が怖いって。」
と答えるので、
「扇風機じゃないの?」
と、再度確認したところ、

今度は、ゆっくりと
「せ・い・じょ・う・き。
せいじょうきの風が怖いんだって。」
などと言う。

しばらくの間、
”空気清浄機の風って何の事だろう?”
と、真剣に考えてしまった。

そして、
”あっ、そう言う事か!!”
と納得。

今年の夏は、猛暑だったため、
折りたたみのすのこベッドを、
2Fにある部屋よりずっと快適なリビングに持込み
そこで就寝していたのだ。

その際、どうせ、ここにいるなら
出来るだけ、みーちゃんの傍がいいな
と考え、みーちゃんがいるサンルーム寄りの所に
ベッドを移動したまでは良かったのだけれど

今度は、ほこりや花粉が気になったため
近くに空気清浄機を置いておく事で、一件落着。

みーちゃんも、サンルームの一番リビング寄りの
所まで来て、ベッドに寄り添うような感じで
寝てくれたので

自分的には、熱帯夜対策にも成功した上
みーちゃんの顔を見ながら眠る事も出来るので
あらゆる面で、非常に快適に朝を迎える日々
だった訳だけど、

数日が経過した頃、
空気清浄機のランプのまぶしさが
気になり始めたため、位置を移動。

それが、サンルームとリビングの境目近くだったため
結果として、みーちゃんの近くに置かれる事に
なってしまったと言う訳だ。

確かに、その頃から、みーちゃんは
ベッドサイドではなく、リビングから離れた
サンルームの窓際近くで眠るように
なってしまったように思う。

Aちゃんの言葉を聞いて、その理由が分かった。

我が家の空気清浄機は、
通常なら、音も風も感じるような事がない位
静かなのだけど、

洗濯物を外から持ち込んだ時などのように
ほこりや花粉などが多いと思われる時には
かなり大きな音がして、緑のランプが
赤やオレンジ色に点滅し

吹き出し口から勢い良く、
空気が吹き出る事があるのだ。

確かに、就寝時、
サンルームとリビングの境目近くに移動してからは
その近辺のほこりが多いためか

突然、夜中に、大きな音と共に、風を感じて
驚くような事が、何度もあったような気がする。

みーちゃんが、ベッドの近くで
寝なくなってしまった理由は、これだったのか!
と、納得。

試しに、その夜、みーちゃんから離れた場所に
空気清浄機を置き就寝。

夜中に目が覚め、横を見ると、
みーちゃんの寝顔が見えて、嬉しくなってしまった。

それ以来、ずっとそのままの状態が続いている。
Aちゃんが言った事は、事実だったようだ。


先日も、
みーちゃんの傍に寝転び、
ゴニョゴニョと言った感じで何かを話していた。

少ししてから
「みーみは、ヘビが嫌いなんだって。」
などと言う。

「みーちゃんが、そう言ったの?」
と尋ねると

「そうだよ、ヘビが大嫌いなんだって。」
と。


さらに、別の日には

私が、Aちゃんのママに、
玄関前でカエルを見ながら

「最近、カエルさんが家の中に入って来て困る・・」
と言っているのを聞いていたAちゃん。

「カエルさん見せて。」
と言うので、ママが手に乗せて顔の前に差し出すと

それをじっと見ながら
「寒いから、お家の中に入りたいんだって。」
などと言うではないか・・

これには、少々驚いた。

事実か否かは別にしても、
最近、寒くなってきたので

”もし、自分がカエルだったら
同じ事を言うかも知れない。”
と思う。


そして・・・

もしかすると、生き物達は・・

人間を見かけると、話しかけたりする事も
時と場合によっては、あるのかも知れない。

などと言った事を感じた、初秋の日の出来事でした。


暑いかも.jpg

美味しそう.jpg

美味しそう2.jpg


みーちゃんの特技

特技.jpg

特技その2.jpg


みーちゃんの習性

習性.jpg

習性その2.jpg



「教科書」で、思い出したのだけど・・

購入したばかりの時、「坊っちゃん」を
読んだだけで、kobo Touchの存在を
すっかり忘れていた。

涼しくなって来たので、読書の秋もいいかも。












Last updated  2012/10/02 12:35:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
2012/08/11
カテゴリ:色々な思い
windows7のPC購入。

秋には、Windows8の発売予定があるようなので
迷ったのだけど

8へのアップグレードは、1200円で出来るし
Windows7にしておけば、7のまま使うか
8にアップグレードして使うかを選ぶ事も出来るので
7に決定。

それに、発売されたばかりの時は、
やはり色々な問題とかも出て来そうな気がするし・・

そう言った事が落ち着くのを待っていたら
年末頃になってしまうような気もするから。



祖父母への思い

9月で86歳になる祖父と、11月で85歳になる祖母。

すっかり老いてしまった祖父。

ある程度の年齢になると、「老い」と言うのは
一気にやって来るものなのかも知れない。

ずっと元気だった祖母も
少し前に手術し、今も入院中。

本当に、淋しくて仕方ない。

”人って、何のために生まれて来るのかな?”
とか

”全然、恩返し出来てないな。”
などと言った事を思い、本当に辛く悲しい気分。

それと、申し訳なさのようなものも。


数年前から
”あの時、こうしてあげれば良かった。
と後悔するような事がないようにして行こう。”
との思いで、やって来たつもりだけど

どんなに、一生懸命やって来たとしても

”あの時は、ああするべきだったかも知れない。”
”何で、あんな事言ってしまったのだろう?”

みたいな思いは、完全に消し去る事は出来ない。
と思う。

それが、一番悲しい。



アサイーエナジー

今年の夏は(まだ終わってないけど)本当に暑かったので
少々夏バテ気味。

なので、
その優れた栄養価から「スーパーフルーツ」と呼ばれ
アマゾンの先住民が、生き抜くために食してきた
希少な果実と言われている「アサイー」を
試してみる事にした。

アサイーは、赤道直下の過酷な環境で育つため
抗酸化成分として知られているポリフェノール
鉄分や食物繊維、カルシウムなどの他
日々のエネルギーチャージに必要なアミノ酸や
オレイン酸、ビタミンE等なども含まれているのだそうだ。

なでしこジャパンの川澄選手やサッカー日本代表の中澤選手
長谷川理恵さん、RIKAKOさん、押切もえさんなども
愛飲しているらしく、あちこちで人気のアサイーエナジー


最初の一口。

その感想は・・


”うっ!”(言葉に出来ない。)


アマゾンの住民の方々が
手作業で、1粒1粒丁寧に摘み取っている姿を想像し

”無駄には出来ないゾ。”
と、自身に言い聞かせる。


そして、もう一度・・

”う~~っ・・”


”もしかしたら
機械か何かで、一気に収穫してるのかもネ。”
なんて事を思う。


”でも、たとえ、そうだったとしても
食べ物を無駄にするわけにはいかん!”
と、強く自分に言い聞かす。


で、鼻をつまんで、再挑戦・・

”あ~~~~っ・・”


こんな状態で、体に摂取したものでも、
”体に良い”って事になるのだろうか?




暑くなって来たので、
リビングにやって来たみーちゃんでしたが・・

  • 120811お掃除.jpg
  • 120811良い子です。.jpg
  • 120811来た!.jpg
  • 120811お願いね.jpg
  • 120811聞こえてますか?.jpg
  • 120811暑いんだってばァ.jpg















Last updated  2012/08/12 12:52:48 AM
コメント(4) | コメントを書く

全343件 (343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


© Rakuten Group, Inc.