1191403 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

楽天で欲しい物探そ! ばるど・そどるは秘密の言葉 

2018.06.24
XML
テーマ:癌(3330)



先日の、植皮部分を抑えていたガーゼと包帯が外れてしまってパニックになってから5日。
いつもなら診察が待ち遠しくて、あれも聞こうこれも聞こうと楽しみなのですが、今回は何となく気分はブルー。
良くなっていれば嬉しいのですが、もしそうでなかったら…と思うと元気が出なくて。

予約していた時間になって、処置室で先生方に見てもらいました。
植皮した部分は、8割方ついていましたが、一部潰瘍になっているところがあるとか。
大きさとしては小さいので、再手術などはせず、薬を塗って周りの皮膚が増えて?広がって?上皮化するのを待つことに。
薬を塗ったところはガーゼで覆って、それを包帯でとめておくことになりました。
今までみたいに、圧迫する必要はないそうです。
患部が後頭部なので、テープではガーゼを固定できないので、包帯生活が続くのは仕方ないですね。
でも、いいこともありました。
ついに洗髪が解禁!
いいかげんもう限界だと思っていたので、思いっきり頭が洗えるのは嬉しいです。
患部は石けんで洗って、清潔なタオルで拭いて、それから薬を塗ってガーゼ&包帯です。
今回処方されたプロスタンディン軟膏は、皮膚の血流を増加させ、傷口が治るのを早めたり、新しい血管や皮膚を作るのを早めたりする薬だそうです。

前に処方されて、すぐ使わなくていいと言われたフィブラストスプレー。高価な薬なのに他に使い道ないですかねー。と聞いたところ、「擦りむいたときとかに使えますよ^^」とのこと。
使えるのは開封してから2週間ということなのに、そうそう都合よく転んだり擦りむいたりしないと思うので、難しいですね。

採皮部は、順調に治ってきている感じです。
もう、浸出液が出るのもほんの僅かですし、痛みもありません。
恐れていた痒みも今のところは大丈夫。これから痒くなるというのなら困りますが。
全体的に赤みは残っていますが、もう上皮化はしているそうです。ただ、この赤みがとれるにはまだまだ時間がかかるそうなので、長い目で見ないといけないですね。

そういえば、今後の再発とか転移とかの検査などはどういう風にしていくのかとか聞くの忘れていました。
ちゃんとメモして、次回の診察で聞いてみようと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
にほんブログ村


がん・腫瘍ランキング






design* もかたん☆






Last updated  2018.06.24 10:04:07
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Wishlist

Rakuten Ranking

Free Space

QLOOKアクセス解析

Recent Posts

Freepage List

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.