241974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mik.hamaのいい加減にします

2018.10.27
XML
カテゴリ:インテリア
ピュアオーディオにおけるリスニングポジションというのは、
BGM的な聴き方でなければ、ただ一点しかない。

そのリスニングポジションに置く理想の椅子は、
突き詰めると頑丈な丸太のようなものなのかもしれない。
しかし、あれは音には理想だろうけど、音楽には不向きである。

今の椅子は、高さもツイーターとメインユニットの中間辺りにピッタリの、
わざと余りリラックス出来ないダイニングチェアを使っている。
これはデンマークのMöbesというメーカーの、
恐らく’60年代~’70年代前半くらいと思われる、
エリック・バックがデザインした椅子で、
チークのフレームにビニールレザーを張ったシンプルなものだ。


両脇の椅子はマホガニーと革のイギリスの椅子だけど、故あって未完の出来損ない。
見た目はカッコいいけど、バラバラになりかけなのを、
なるべく目立たない所に、打ち込んだが最後のネイル釘で補強してある。
マホガニーは硬くて、ドリルで下穴をあけるのが常道だけど、
構造上、ワザと材が膨らむのを期待してそのまま打ち込んである。
手応えが、まるで硬いプラスティックに打ち込んでいるようだった。


机はかなり古くて丸いイギリスのマホガニー製ネスティングテーブル。
ネスティングというのは入れ子の意味で、
丸い本体の下に小さな扇型のテーブルが4つ仕込まれており、
人がいる時にコーヒーなどを置くのに重宝している。






最終更新日  2018.10.27 19:30:10
コメント(0) | コメントを書く
[インテリア] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.