196466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Miki 333 の部屋

May 21, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

天才コピーライターひすいこたろうさんの最新作が
5月23日に発売になります。

 「ニッポンのココロの教科書」
 ~日本にある世界一幸せな法則38~
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479771727/nicecopy-22

ひすいさんからのメッセージをどうぞ。


どうも。初めまして。ひすいです。


史上最年少で3つ星を獲得した天才シェフ、アラン・デュカスは言いました。

「料理を作る上で最も重要なことは、自分のルーツを知ることである」


自分のルーツを知らずして、そこに創造などないということです。

あなたに日本人のココロ(ルーツ)を取り戻してもらうための授業。
それが本書です。


何気なく感じているニッポンの文化や伝統、
実は、日本人特有のものの考え方、見方に、
あなたを幸せにするルーツがあふれています。

ニッポンを題材に
恋愛学、成功哲学、夢学、幸福学と日常に役立つエッセンスに落としこみ、
イラストも満載です。


以下、一話先行公開しますのでよければ読んでみてください。



─────────────────────────────

●「恋人ができちゃう宇宙法則」                  
  ~伊勢神宮2000年のヒミツ~   
       
─────────────────────────────


「ひすいさん、私、なかなか彼氏ができなくて、
 なんかいい方法ないですかね?」と相談をうけました。


僕の答えは、

「え?彼氏ほしいんですか? 
 そんなの簡単ですよ」



はい。宇宙法則から僕が割り出した、
恋人をつくる方法、夢を叶える方法があるんです。


その方法をお伝えする前に、
伊勢神宮のヒミツに迫る必要がありまして
まずはこの話から聞いてもらいます。



伊勢神宮は約2000年の歴史があります。
2000年続いているって奇跡だと思うんです。

100年続く会社は0.03%だそうですから、
2000年続いてる組織ってこれは奇跡と言っていい確率ですよね?


では、伊勢神宮は、なんで2000年も続いてきたのだと思いますか?


その秘密がわかれば、成功の秘密を手にしたといえるでしょう。
末永く受け継がれ繁栄する方程式を知ることになるからです。



そのためには、伊勢神宮が何をしているのか、その風習を知る必要があります。


伊勢神宮では……実は、毎日、お祭りをしているのです。


正確にいうと、お祭りを、しまくっているのです。


伊勢神宮の1年における
お祭りの回数はなんと、約1600回です!

1600回です!

神様にご飯を捧げる儀式もお祭りのひとつですし、
その他、新年のお祝いを行う歳旦祭。
国の始めをお祝いし、発展を祈る建国記念祭や、
新嘗祭など多数、お祭りが行われています。


では、お祭りって、なんのためにやっていると思いますか?


お祭りというのは、
神様に喜んでもらうために
やっているんです。


伊勢神宮の「日別朝夕大御饌祭」は365日、1日も欠かすことなく行われています。
戦時中、空襲で焼夷弾が雨あられと落とされた翌日もです!

神様に喜んでもらうために、1日だって欠かさない。


祝詞をあげているのは、神様をたたえているのです。
音楽や舞を奉納するのも神様に喜んでもらうためです。

神様が喜んでくれたら、あれこれお願いしなくても、
自然にうまくめぐっていくという発想なんです。

これが古代の日本人の考え方です。





お祭りの本質とは、喜びを生み出すこと。
伊勢神宮は1年のうち1600回も喜びを生みだそうと実践している。
だから、2000年も続いてきたのです。

喜びが生まれるところに流れは来るのです。


これを応用すれば、100%とはいえませんが、願いが格段と叶いやすくなります。



では冒頭の、恋人がほしいとの相談に僕がどう答えたかを明かしましょう。


「まず、あなたに恋人ができることで、喜ぶ人を増やしてください」とお伝えしました。

それが実現することで喜ぶ人が増えれば増えるほどに実現の可能性は高まります。
そこに「流れ」が運ばれてきます。
これを「運」といいます。


彼女は、エステを経営しているのですが、
「もし彼氏ができたら、エステのお客さんを自宅に招いて、
 日ごろのお礼を手作りの食事にこめて、おもてなししたい」と言いました。

「お客さんをおもてなしするパーティをひたくことにトキメキますか?」
と僕は返しました。それをすることにトキメクかどうか、
これが引き寄せの法則を使うときに大事なポイントです。

彼女は「すごくトキメキます」とのこと。ならばOK。


あとは誰の喜びを生みだします?

「もしその彼と結婚するときは海外で挙式をあげます。
 一度、両親を海外に連れていってあげたいなと思っていたので、
 両親が行ってみたい海外で挙式をあげます」

「それ、トキメキます?」「トキメキます!」


誰の喜びを、どのように生みだすかを全部紙に具体的に書いて、
どんな箱でもいいからそこにしまっておくだけです。
なんで箱に入れるかは長くなるのでここでは内緒(笑)。
ポイントは紙に書くということです。


この半年後、彼女は数年ぶりに恋人ができました。
ワ─。おめでとう!!!!



人生では、投げかけたものだけが返ってきます。
喜びを生みだせば、あなたに戻ってくるのは、喜びです。
これが人生に奇跡を生みだす方程式です。




人生とは、喜ぶ人を増やすお祭りなんです。





出典「ニッポンのココロの教科書」
 ~日本にある世界一幸せな法則38~
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4479771727/nicecopy-22


-----------------------------------

ではでは一足先に僕は本の中であなたをお待ちしてますね。
必ず来てね(笑)

上記の伊勢神宮の話、なるほどって思ったら
友達にも転送してもらえるとうれしいです。


1000年に一度と言われた東日本大震災。
それは1000年に一度の大変革のタイミングということだと思います。


キミはなぜこのニッポンに生まれてきたのか?
しかも、このタイミングで。

その問いを一度かみしめてみてほしい。


ニッポン人の幸せのルーツを今こそ取り戻すとき。

そんな思いを込めてこの本をまとめさせてもらいました。
読んでいただけるとうれしいです。


●おまけ
→ http://twitpic.com/9lw5im
  こんな経緯でできあがりました。




ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp 
 ▲▲▲アリガ島▲▲






Last updated  May 21, 2012 06:41:32 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


みき333

Freepage List

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.