35467221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ New! 4畳半2間さん

ワクチン接種率が高… New! モンゴル2008さん

2594キーコーヒー(… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

肉茶漬け slowlysheepさん

日銀買わない fuzzoka085さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

前日比▼1,768,600円 かぶ1000さん

アミューズ(4301)… lodestar2006さん

第362回 「ニンフレ… ウォール街からさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Jun 19, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト117位






 ヘッジファンドのアクティブ投資戦略(ラッセ・ヘジェ・ペデルセン著、金融財政事情研究会、2019年)










​ の第11弾です。







 今日は、第12章 マネージド・フューチャーズートレンド追随投資ー から。







 ​
​​ 損切りは急げ、・・・・・利食いは待て。



 ーデイビッド・リカード(David Ricard,1772-1823)



  2世紀にわたって語り継がれてきたデイビッド・リカードの教えは、トレンドに目を向けるべきことを示唆している。!トレンドはまた、伝説的なトレーダーである ジェシー・リバモア​ が1世紀前に述べたことの根幹でもあり、アクティブ投資家にとって依然として重要な役割を果たしている。トレンド追随投資を最も実践するトレーダーは、マネージド・フューチャーズ(managed futures)のヘッジファンドとコモディティ・トレーディング・アドバイザー(commodity trading advisor,CTA)である。​​













 
 マネージド・フューチャーズのリターンは、単純で実装が容易なトレンド追随戦略、特に時系列モメンタム戦略により、おおむね理解することができる。



 時系列モメンタム​ は単純なトレンド追随戦略で、過去のある参照期間の超過リターンが正であった市場をロングし、逆をショートする。



 さまざまな参照期間や資産クラスにわたってトレンドが存在することには強い証拠がある。



 また、この戦略は株式市場の極端な上昇や極端な下落の時期に、パフォーマンスが最も良い。












 トレンドフォロー/モメンタム投資がパフォーマンスキング であることは、現在様々なデータから証明されています。なので、私達投資家はこのやり方及び、なぜそれが有効なのかの理論的根拠についてしっかりと学ばなくてはなりません。








 そして、「なぜトレンドが生じるのか?」についてのペデルセンの説明は極めて明快で説得力があり、分かりやすくて最高です。多分私がこれまでに読んだ中で最も素晴らしいと思います。次回の完結編ではそれを見ていきましょう。(いよいよクライマックスとなる最終回へ続く)







Last updated  Jun 19, 2021 05:50:47 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.