24750185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

東急不動産HD(3289… New! 征野三朗さん

前日比▼1,294,409円… New! かぶ1000さん

ラッセル2000はこん… New! ossanpowerさん

追伸。「ボロ物件で… New! CASHFLOW101さん

クレステック良決算 New! mk4274さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

テクノロジーは世界… New! tt555さん

取引回数 slowlysheepさん

3172ティーライフ(… わくわく303さん

昔の面白いブログシ… モンゴル2008さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Dec 26, 2012
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて大変な御好評を戴いている「どうしたら勝てる投資家になるのか?」シリーズですが、(昨日のこの日記のアクセス数は開設来最高となる5989でした。トランコムのおかげも少しあるかもしれませんが(笑)) 次の大原則は、

 

 

 

 

 

 

1. 幅広く、そして同時に効率良く多くの銘柄に当たる。

 

 

 

 

 

 

 ことだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 勝てる銘柄に集中投資しないといけないとは言っても、闇雲に適当にやったのではあっという間に資金を失って市場から退場することになってしまいます。「ギャンブルで生き残れるのは資金力のある人間だけ」ですし、株式投資の世界は弱肉強食そのものですから、弱小個人がいい加減な売買をすればあっという間に自分が焼肉定食になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 つまり、勝てる銘柄を広くそして同時に効率よく探す、という作業が必要不可欠なのです。

 

 

 

 

 

 

 そのための私自身の今現在の手順・思考回路は以下のようなものです。

 

 

 

 

 

 

A. 毎日の生活の中で常に心のアンテナを高く掲げて置く。目に入るもの全てを投資と関連付けて考え、気になるお店・商品などがあればすぐにその会社が上場していないかチェックする。暇があれば必ずイオンなどの巨大ショッピングセンターや繁華街を執念深く練り歩いて、チャンスのかけらを捜し求める。

 

 

 

 ちなみに「どのショッピングセンターにも必ずさりげなくお店が入っているし、お客さんもまずまずいる。しかもいつの間にかどんどんお店の数が増殖しているなあ。」と言うことに気付いて主力化し、結果として大きな利益を上げることが出来た具体的な銘柄としては、バッグの小売専門店の9990東京デリカ

 

 

 

IMG_5538.JPG

 

 

IMG_2673.JPG

 

 

 

 があります。

 

 

 

 

 

 

B. 世の中は広く、そして自分よりも賢い投資家は無限にいる。自分より成績の良い投資家の方の投資手法 や 手掛けている銘柄  は宝の山なので、その中にもしも自分の知らないやり方や銘柄があれば、謙虚に学ぶ。

 

 

 

 

 

 

C. Bに関連するが、過去長年にわたってベンチマークを確実に上回る成績を上げ、かつそのPFをある程度公開している 投資家 や ファンド は実際に存在している。そういった方々のPF内の銘柄群は「結果として極めて正解に近い」ことが多いので、しらみつぶしに調べ上げる。

 

 

 

 

 

 

D. 上記の調査の中から抽出された良さそうな銘柄は、まず1枚買って「優待株いけす」に入れる。いけすは毎日楽しく眺め、そして同時に主力株概況、PF概況等の形で、その銘柄を保有している理由をアウトプットし続ける。そうすることで、「勝てる銘柄を抽出する思考回路」が徐々に頭の中に出来上がるし、アウトプットするためには日々勉強しなくてはならないので、自然に投資に必要なインプットも出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 ただし、いわゆる「四季報通読」も勿論基礎として必要と思いますし、一度はするべきだと思います。実際私もたまに頑張って行っています。その基本の上で上記のようなプロセスを経ることが、勝てる銘柄抽出のために大切であると考えています。(続く)







Last updated  Dec 26, 2012 02:18:27 PM
コメント(9) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.