27439720 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ2 New! 4畳半2間さん

神戸物産売却【2019… New! slowlysheepさん

ジンギス・カン料理… New! モンゴル2008さん

アバント(3836)---ビ… New! 征野三朗さん

8013ナイガイ(時価… わくわく303さん

前日比△761,153円(… かぶ1000さん

なぜN国の立花氏はま… ペタジーニ昭さん

まだ30代だし、こ… MEANINGさん

これはどっちが正し… ossanpowerさん

物件買付。「ボロ物… CASHFLOW101さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Dec 27, 2012
XML
カテゴリ:株式投資全般

 さて「どうしたら勝てる投資家になれるのか?」を考えるシリーズですが、今日はその第4弾です。率直に言って、

 

 

 

 

 

 

 

 今日の日記が私が資産1億円を達成する原動力となった「みきまる理論」(笑)の神髄になります。

 

 

 

 

 

 

 では始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 次のポイントは、

 

 

 

 

 

2. 裏の取れる自分の直感を信用する。

 

 

 

 

 

 ことだと思っています。株式投資は「運用」、まさに文字通り運を用いるものなので、どうしても運の要素はあります。勝てる投資家、結果として勝った投資家は私が見たところ大体において「運がいい」。これは間違いなくあると思います。

 

 

 

 

 

 「なんだ、みきまる、もったいぶっといて結局運の話かよ。」と思われるかもしれませんが、勝てる投資家が運が良いのは決して「ただの偶然」ではなく、幸運を引き寄せられるような必死の努力をし続けた結果なのだと考えています。

 

 

 

 

 

 

 私は毎日毎日優待バリュー株投資に明け暮れているわけで、年に数回は「これだ!、この銘柄で勝負だ!」という直感が天から降ってくることがあります。具体的に今年で言うと、3097物語コーポレーションの焼肉店

 

 

 

R0089896.JPG

 

 

R0103926.JPG

 

 

 

 

 

 が突然月次ブレークし、それを見て急いで店舗に偵察に行くと夕方4時半に行ったのに既に満員だった、1時間待ちと言われたのに実際には30分で案内された(お客さんの回転が良い)、そして満員で大忙しの修羅場の中でも店員さんが全員ニコニコして明るく元気に接客している姿を目の当たりにした時に、突然「ここは絶対勝てる!」と直感してすぐに大量に買い増しし、その後の株価急騰で大きな利益を上げることができました。私の直感は正しかったのです。

 

 

 

 

 

 その一方で長年のファンだった2769ヴィレッジヴァンガードコーポレーション

 

 

 

IMG_8760.JPG

 

 

R0096111.JPG

 

 

 

 

 が急落した時には、実際の店舗を何度もしつこく探検した挙句に「大丈夫。そんなに店舗戦闘力は落ちていないし、大多数の投資家が言うほどには悪くない。これは勝てる。」と直感して実際に大量に買い増しし、その後驚愕の業績下方修正と弱気な今期の業績予想が出て、大敗して死にかけました。私はヴィレヴァンが好き過ぎて、お店にお客さんはいてもレジにはあまり並んでいないという事実を見逃していた、つまり目が曇っていたのでした。私の直感はこの時は間違っていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 つまり、私の直感は当然「当たる時もあれば、外れる時もある」わけですが、株式投資には芸術的なそして未来予測が必要な部分が絶対にあり、直観力を鍛える、その精度を高めることなくしては絶対に勝ち上がれません。

 

 

 

 

 

 

 そのために私は以下のような努力をしています。

 

 

 

 

A. 出来る限り毎日この日記を更新することを通じて、頭の思考回路を「勝てる優待バリュー株を論理的に発掘できる。また同時に直感で良い銘柄が分かるようになる。」ように最適化し続ける。

 

 

 

 

 

B. 「この銘柄だ!」という直感が空から降ってきたときには、必ずその「裏を取る」ようにする。具体的には、有価証券報告書や決算短信を読み込み、会社の決算説明会の動画がもしもあれば確認し、更にヤフー掲示板や個人のブログ・ツイッターや、アナリストレポートも可能な限り目を通し、疑問点があればすぐに会社に電話してIRに具体的に確認する。その上で、自分が見逃している情報はないか、主力としてホールドしていく上で不安感を抱えたまま未解決として残っている疑問が無いか、どうして今は安いのに今後株価が上昇すると思うのかを分かりやすく他人に説明できるか、を深く考える。

 

 

 

 

 この項目は非常に大切なのでいくつかの補足の説明をします。投資家というのは非常に孤独な存在なので、誰もが「今考えていることをしゃべりたい。アウトプットしたい。」という欲求を持っています。そして現在その主流となっているのがヤフー掲示板や個人のブログ・ツイッターなどです。結果として大勝できるポテンシャルに満ちた銘柄の場合、それらのどこかに「力量と分析力の突出した投資家」が存在し、その銘柄が優れている理由を懇切丁寧に解説してくれていることがあります。今現在で言うと7605フジ・コーポレーションのヤフー掲示板がまさにそんな状態です。力の突出した投資家の下に多くのフォロワーが集まりアツい議論を交わす「バリュー空間」を作っています。そういったものを見逃さないことが大切です。

 

 

 

 

 次に疑問点があった場合に会社に電話して質問すべきという点に関してですが、これはメールでも構わないといえば構わないのですが、出来れば電話の方がよりベターです。その理由は2点あります。

 

 

 

 

  1つ目は、その銘柄について前もってしっかり勉強していないと当然意味のある質問が出来ないので、電話するプレッシャーが力になり自然に猛勉強が出来るということです。

 

 

 

 

 そして2つ目は、結果として勝てる銘柄ではほとんどの場合はIR担当の方は「アツくそして親切」に質問に答えてくれるからです。つまりその対応次第で投資銘柄に関しての極めて大きなヒントを得ることが出来るということです。

 

 

 

 

 例えば私がPF1位にしていた頃2198アイ・ケイ・ケイのIRに何度も直接質問をしましたが、担当者の成長へ賭ける熱意や躍動感がビンビン伝わってきました。また逆にかつて3320クロスプラスを準主力化しようか悩んでいて疑問点を質問しようと会社に電話したところ、担当してくれた方がまるでユーレイのように声が小さくてかつくぐもっていて良く聞き取れず、しかも非常に投げやりな態度で応対されたことがありました。アイ・ケイ・ケイは皆様ご存知の通り今年の大ヒット株となりましたし、クロスプラスは私が準主力化を見送ってから数年経ちますが未だに株価はヨコヨコです。

 

 

 

 

 

 

 

 皆様もきっと、「そう言われて見ると、この銘柄が来るっ! と直感して、その後実際に思ったとおりになったことがあったなあ。」ということがあると思います。

 

 

 

 

 

 

 「裏の取れる自分の直感は信用する」、「直観力を高める努力をし続ける」

 

 

 

 

 これが「結果として運の良い」勝てる投資家になるために極めて大切  

 

 

 

 

 なのだと考えています。(続く)

 

 







Last updated  Dec 27, 2012 08:19:25 PM
コメント(15) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   リーフ さん
今日の日記は傑作ですね。

5年後、10年後も余裕で通用しそうな、素晴らしい内容です。


バリュー投資の最大の欠点として、株価が騰がるまで独りでひたすら待たなければならず、忍耐とストレスがとにかく溜まる、というものが挙げられると思うのですが

そのストレスを和らげられる唯一の存在が、株価上昇と優待なのでしょう。

そういった意味で、僕はここ最近、優待の意味を再認識しました。

もし優待がなければ、ストレスにやられて10年以内に確実にハゲる自信がありますし、そもそも10年持たずに退場するかもしれません。


そういえば以前、ここのコメント欄に僕も第六感の存在について書いたような気がします。

常に、第六感を働かせた緊張状態で過ごすというのも、ハゲるためには重要な要素なので気をつけないと...笑






(Dec 27, 2012 08:09:29 PM)

Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   クロス さん
今回のシリーズは大変勉強になりました。ありがとうございました。
恥を忍んでお聞きしたいのですが、みきまる様がよくご覧になるブログやサイトを教えてもらえないでしょうか?
私とは変わったタイプの投資家さんを研究したくなりました。
宜しくお願いします。 (Dec 27, 2012 10:46:19 PM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
リーフさん、こんばんは。




私の見たところ、投資家には確かにハゲが多い気がします。とうか、我々投資家というのはとにかく常に高い緊張に晒され「日々是戦場」なので、どうしても血流不足でハゲやすいのではないか?と推測しています。





やはりその予防には山のような優待品に囲まれて、毎日楽しく過ごすのが一番だと私も思っています。 (Dec 27, 2012 11:19:03 PM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
クロスさん、こんばんは。




今回のシリーズでは私の投資の秘密のかなりの部分を開示していますが、一部だけ本当のトップシークレットは非公開とさせて頂いています。質問頂いた事項はそれに該当しますのでご容赦下さい。





ただ、先日紹介したバリュー投資家パフォーマンスランキングの上位の方のブログはほとんどそれに該当します。そういった方々のブログから丹念にリンクを見ていくと、きっとクロスさんにとっての珠玉の投資家の方を発見できるのではないか?と思います。 (Dec 27, 2012 11:24:58 PM)

Re[2]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   クロス さん
みきまる様、ありがとうございました。
正月休みにじっくり探してみます。 (Dec 28, 2012 12:05:48 AM)

Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   白米っ さん
こんばんわ。

直観・・・今年で言えば奥さんにつきあってボーっと見ていたドラマのなかで使用されていたのが普通の携帯電話からスマホに変わっていた瞬間にピンときました。

ものすごい違和感があったのを覚えています。その後IRで発表されない月次を見て確信しました。

意識し過ぎない程度にアンテナを張るのが疲れない(ハゲない)コツかも知れませんね。 (Dec 28, 2012 01:38:52 AM)

Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   momo さん
今回の記事に共感します。
私もみきまるさんと同じぐらいの時期の99年から投資を始め、億り人にはなっていませんが
何とか今まで生き残って株式投資で資産を増やす事ができています。

私は裏どりに、みんなの就職活動日記なども全て読み込みます。
5年ほど前にこれだ!と思った企業があったんですが
就活サイトの新卒向けの動画で、たくさんの社員が本当に生気のない顔で嫌々と自社のアピール
をしてるのを見て、投資を思いとどまった事がありました。
そして、その会社は後に下方修正+暴落後の公募増資という投資家殺しのコンボを発動しました。
たぶんその動画を見てなかったら私は投資していたでしょう。

これだ!と思ったら自分ができる限り徹底的に調べあげ、裏を取る事が重要だと思います。 (Dec 28, 2012 03:37:24 AM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
白米っさん、こんにちは。




そうですね、常にアンテナを張っているのが、「自然で無理の無い」状態というのが理想と思っています。




私の場合は株式投資は既に「人生そのものを丸ごと賭けた趣味」と化しているので、特にそのことに対するストレスはないですね。 (Dec 28, 2012 03:00:05 PM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
momoさん、こんにちは。



なるほど、みんなの就職活動日記 ですか。それは思いつきませんでしたが凄く良さそうですね。私も今後主力候補の銘柄については見るようにします。情報有難う御座いました。 (Dec 28, 2012 03:02:03 PM)

Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   tっs さん
そう言えばみきまるさんは Monotaroみたいな銘柄には
手を出されてないですね。やっぱり実感がわかないからなのでしょうか? (Dec 28, 2012 06:07:08 PM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
tっsさん、こんにちは。





私は自分をバリュー株投資家の亜流と自己評価しています。その意味でMonotaroはちょっと投資の対象としては厳しいです。検討する以前に指標的に私には無理ですね。 (Dec 28, 2012 06:14:55 PM)

Re:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   MEANING さん
みきまるさん、惜しげもなく公表している真髄は僕の考えとやはり大きく違うんですが、とても良い考え方だと思います。
みきまるさん以外の人が真似すると思ったようなパフォーマンスにならないでしょうが、みきまるさんには合っているんでしょうね。投資哲学マニアとして、勉強させて頂きます。

僭越ながら、僕も来年になったら株式投資の考え方についての自己主張を始めたいと思っています。
みきまるさんとは随分違う意見を述べると思いますが、生暖かく見守ってやって下さい。書きたい事が山のようにあって、押し潰されているんです。鬱屈しているんです。

続きを楽しみに、パソコンモニタの前で正座して待ってます。 (Dec 28, 2012 06:44:19 PM)

Re[1]:裏の取れる自分の直感を信頼する。(12/27)   みきまるファンド さん
MEANINGさん、こんばんは。




この「どうしたら勝てる投資家になるのか?」シリーズですが、残りは後2回の予定です。




ただ私は明日からちょっと海外に行かなくてはならなくて帰国が1月6日になるので、シリーズの完結は来年ということになりそうです。 (Dec 28, 2012 07:52:57 PM)

非常に似てます   v-com2 さん
やっていることが非常に似ていたので、億への道の方向性は間違ってないのかもなと確認できてよかったです。あとは、もっともっと調査できるはずなので実行するのが来年の目標です。 (Dec 28, 2012 08:22:32 PM)

Re:非常に似てます(12/27)   みきまるファンド さん
v-com2さん、お早う御座います。




私のこの1年間は自分としてはベストを尽くしたつもりなのですが、途中色々なことがあり結果として稼ぎきれなかったという印象です。





来年は私も今年以上に上位銘柄に資金を集中させてリスクを取って戦いたい、もちろんそのためにさらに徹底的な銘柄分析を行いたいと考えています。 (Dec 29, 2012 08:31:49 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.