35882399 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

銅造薬師如来坐像 New! 征野三朗さん

一昔前との違い New! slowlysheepさん

4635東京インキ(時… New! わくわく303さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

コロナ隔離日記(9… モンゴル2008さん

インスタグラムと連… 楽天ブログスタッフさん

メモ 4畳半2間さん

前日比▼1,957,000円 かぶ1000さん

涼しい fuzzoka085さん

いわゆる消化試合2 MEANINGさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 2, 2014
XML
カテゴリ:優待株について
 さて今日は久々にPF概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

63位 3174 ハピネス・アンド・ディ (東JQS、8月優待) △

 

 

 

 

 

 

 

 PF63位は、宝飾、時計、バッグ、雑貨など並行輸入品を中心にギフト商品を販売し、イオン系のSC中心に展開しているハピネス・アンド・ディです。ここは前回は27位でしたが、その後「超主力で勝負できる素晴らしいポテンシャルがある。」という判断の元に、昨年の一時期は最高でPF3位の超主力の一角にまで順位を上げていました。

 

 

 

 

 

 

 

 ただ、その後の継続した徹底分析と実際の業績推移、他の主力株との比較吟味の中で、「残念ながら現時点ではそこまでの総合戦闘力が無い。」という結論に達して持ち株の大部分を売却しました。そのため最新の状況ではPF63位と下位に沈みつつあります。

 

 

 

 

 

R0107103.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在の株価は925円、PBR1.18、株主持分比率は20.0%、今期予想PER9.00、配当利回り1.6%(15円)です。

 

 

 

 

 

 

 ハピネス・アンド・ディの前年度の優待は、100株保有で5000円相当の商品券またはアクセサリーまたは小物+5%割引優待券3枚

 

 

 

 

 

R0113439.JPG

 

 

 

 

 

R0113440.JPG

 

 

 

 

 

R0114686.JPG

 

 

 

 

 

R0114690.JPG

 

 

 

 

 

 

 などでしたが、その後株式が2分割されており、分割後の優待内容はまだ発表になっていません。ただIRによると、「金額は未定だが、分割前と同じような形を予定している。常識的に考えれば前年度の半分の内容になる。」とのことでした。そのためここでは暫定的に100株で2500円相当の優待券と仮定すると、総合利回りは2.7%(15+10=25円、優待券はヤフオク平均落札価格の額面の40%で換算)となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一度は深く愛したハピネス・アンド・ディを私は何故手放すことになったのか?、 次回はその「ハピネス・アンド・ディとの出会いと別れの物語」を皆様に御覧戴きましょう。(続く)

 

 

 







Last updated  Feb 2, 2014 10:16:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.