25431269 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

昔の面白いブログシ… New! モンゴル2008さん

メモ New! 4畳半2間さん

美味しく肝臓ケア New! slowlysheepさん

雪崩が起きている香… New! ossanpowerさん

地味なことの繰り返し New! MEANINGさん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

リフォーム見積もり… New! CASHFLOW101さん

7296FCC(時価総額8… New! わくわく303さん

ダイヤモンドZAi2… reformer21さん

抗がん剤の高熱で何… toms2121さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

May 6, 2014
XML
カテゴリ:優待株について
 さて今日は久々にPF上位銘柄を紹介する準主力株概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 

18位 9201 日本航空 (東1、3・9月優待) 

 

    ○(バリュー株投資家としての評価)~

    ◎(優待族としての評価)

 

 

 

 

 

 

 PF18位の準主力は、国際線1位、国内線2位の日本航空です。

 

 

 

 

R0016503 - コピー.JPG

 

 

 

 

R0116338.JPG

 

 

 

 

R0116339.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 現在の株価は5230円、PBR1.37、株主持分比率は51.5%、今期予想PER8.25、配当利回り3.1%(160円)、総合利回り4.0%(160+50=210円、優待券はヤフオク平均落札価格の1枚5000円で換算)で、優待は普通運賃の50%引き券を100株保有で3月のみ1枚です。200株だと9月にも1枚、300株だと3月2枚、9月1枚という具合に増えて行き、1000株だと3月5枚、9月5枚となります。まとめると「1000株までは、100株で年に1枚」ということですね。

 

 

 

 

 

R0116342.JPG

 

 

 

 

R0114801.JPG

 

 

 

 

R0114881.JPG

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、JAL、ANA、SFJ(スターフライヤー)などの空運系の優待券の金券ショップでの買い取り価格を一気に比較するのには、PANDAさんが作っていらっしゃる 空飛ぶ株優.com が最高に便利で、素晴らしい内容です。 これを見ると、「あぁ、今現在では金券屋さん買取はJALは4000円、ANAは2700円、SFJは100円が最高価格なんだな。LCCに押されて全体に買い取り価格が落ちてきているし、SFJの優待券に至ってはほとんど死んでしまって無価値になってきているんだな。」ということが手に取るように分かります。

 

 

 

 

 

 

 また同時に、「なるほど、金券屋さんによって買い取り価格には大きな差があるんだな。」ということも理解できるので、大○屋さんなどの大手の買取価格の厳しい金券ショップで、相場を知らずに低い価格で手放してしまうこともなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 JALは皆様ご存知の通りですが、前回の破綻で5000円億円以上の銀行からの借金が棒引き、企業再生支援機構からは3500億円以上の出資、しかもこれからまだ7年間は法人税を払わなくて良いので利益は高水準、と事業環境は良好です。

 

 

 

 

 

 

 

 そして現在の新生JALはこの基礎体力の高さを使って北九州-羽田(スターフライヤーの基幹路線)などの、他社との競合がある路線では徹底的な価格勝負に出てきます。私はその勝負の鬼のような厳しさを昨年SFJを主力にしていた時に嫌と言うほど思い知りました。そのため今は猛省してSFJは全て叩き売り、軌道修正して謙虚に勝ち馬のJALを多く保有するようにしています。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 JALは燃油費の上昇がきつく今期は大幅営業減益の予想ですが、ま、それを加味しても優待族的には特に問題なくホールドしていけるレベルのファンダメンタルズです。これからも現行の優待制度が続く限りは一定程度は保有継続の予定です。







Last updated  May 6, 2014 04:59:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.