24197165 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

前日比△519,600円 New! かぶ1000さん

JDドットコムを購入 New! mk4274さん

3010価値開発(時価… New! わくわく303さん

地震の被害は、案外… New! CASHFLOW101さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

www9945さんセミナー… New! slowlysheepさん

予測不能な中国人の… New! モンゴル2008さん

今日も米国ダウは堅… New! toms2121さん

OSGコーポレーシ… New! 征野三朗さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

May 20, 2014
XML
カテゴリ:優待株について

 さて今日は私のPF最上位の一角の6425ユニバーサルエンターテインメントに関する私的な個人的なメモ書きです。具体的には 決算発表 を受けてIRに質問したものの備忘録です。本来はチラシの裏にでも書いておけば良い様なものではあるのですが、記事としてアップすることが自分の頭の整理になって大変勉強になることと、この手の記事は一部のマニアックな読者の方から非常に好評を得ていることからアップしておきます。なお、毎回のこのシリーズでの注意点ですが、ラフなメモ書きから起こしたものなので細かい誤字脱字を含む内容の間違いや、ニュアンスやその場の空気感の詳細が活字に反映されきっていないなどの可能性が十分にありますので、皆様も疑問がある場合には直接御自身でIRにお問い合わせ下さい。それでは始めます。

 

 

 

 

 

Q. まず一番気になるフィリピンで開発中のカジノホテルについて、

 

 

 

 

mbr_zps983492cd.jpg

 

 

 

 

 現在、「5階床部分まで躯体が立ち上がっている。」と言うことですが、施設の完成及びオープン予定はいつなのでしょうか?

 

 

 

 

A.  フィリピンカジノに関してはPAGCOR(パグコー)という、政府が管轄しているカジノ運営公社が許認可権を持っている。そのため一切お答えできない。

 

 

 

 

 

 

Q. でも現地報道ではタイガーリゾーツの偉い人が、「2015年中にオープンする。」と言っている記事を見たのですが、、、、

 

 

 

 

A.  その記事は確か私も見ました。(笑) でもそれに関しては一切お答えできません。

 

 

 

 

 

 

Q. 了解です。次の質問ですが、現地工事の進捗状況が悪いように思います。3階から4階、5階と1つ進むのに数ヶ月かかっているようです。(建物は最終的には15階建ての予定。) 決算短信では「1日に4000人が働いている。」という情報がありましたが、もしかしてフィリピンの方は国民性というか、我々日本人に較べると非常にのんびりとした気質で、それで工事もまったりということはないのでしょうか?

 

 

 

 

A.  多分そういうことは無いと思います。一生懸命に働いてくれていると思います。(笑) ただ昨年のフィリピンでの自然災害の影響等もあり、工事が当初の想定よりも遅れているというのは事実です。

 

 

 

 

 

 

Q. 次の質問です。以前御社IRに質問した時に、「現在保有しているのはプロヴィジョナルライセンス(暫定ライセンス)である。フィリピンでは施設完成時に自動的に正式なライセンスが発行される。」と伺ったのですが、その後の報道によると、フィリピン議会の方で、「カジノの暫定ライセンス取得時のダミー会社疑惑が解明されない限り、自動的にライセンスを与えることは無い。」と言われているようです。現段階では開業確率は何%くらいあると考えれば良いでしょうか?

 

 

 

 

A.  フィリピンでもナンバーワンかツーの大手の法律事務所から、「今のままでいける。」と言われているので大丈夫だと思っている。ただもちろん当社としてもフィリピン側と争うつもりなどないし、より望ましい形にして行きたいとは思っている。

 

 

 

 

 

 

Q. その「望ましい形」に関してですが、現地パートナー候補だったセンチュリープロパティーズとの協議を解除されたわけですが、これはもっと他に良い条件の相手を探すため、と理解してよいでしょうか?

 

 

 

 

A.  一切答えられないが、間違ってはいない。

 

 

 

 

 

 

Q. 次に前期決算について質問します。まず一番興味を惹かれたのが、59.7億円で航空機(N777UE号、Airbus A318-112 CJ Elite

 

 

 

 

VIP飛行機1.jpg

 

 

 

 

 

 を買われていることなのですが、これは一体どのような目的なのでしょう。将来オープンするフィリピンカジノのハイローラーのVIP客の送迎用と思ってよいのでしょうか?

 

 

 

 

A. 、、、、、、まあ、そういう理解で良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

Q. でもカジノのオープンはまだかなり先ですよね。一体いつ買われたのでしょうか?

 

 

 

 

A. 昨年の第3四半期です。

 

 

 

 

 

 

Q. とすると、ちょっと購入が早いような気がするのですが、もしかして岡田会長が現在住んでいる香港と日本を往復したりにも使うのでしょうか?

 

 

 

 

A. それはないです。購入時期に関しては、カジノのオープンがこれほど遅れるとは当初思っていなかったことが関係しています。

 

 

 

 

 

 

Q. 、、、、、分かりました。ちょっと脱線するのですが、このユニバーサルエンターテインメントエアバス、白ベースに赤が刺してあって、日本の国旗みたいで超カッコイイです。本当は私も乗せて欲しいのですが、それは無理なので、是非、来年の隠れ優待で我々ホルダーに縮小模型が欲しいです。以前御社IRに質問した際に、「毎年の隠れ優待については知恵を絞り、ホルダーの方に喜んでもらえるように努力している。」と伺ったのですが、来年用の1つのアイデアとして是非検討して頂きたいです。

 

 

 

 

A. 分かりました。優待担当のものに伝えておきます。(笑)

 

 

 

 

 

灼熱の後編へ続く。。。。。。

 

 







Last updated  May 21, 2014 06:59:44 PM
コメント(4) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.