19836308 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Rakuten Profile


みきまるファンドさん

優待バリュー株に全てを賭けています。

フォローする

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

西川計測(7500)---19… New! 征野三朗さん

最後の夜 New! slowlysheepさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

今日の優待銘柄売却… New! Night0878さん

中電工 過去のエン… toms2121さん

前日比△1,140,200円 かぶ1000さん

7918ヴィアHD(売却… わくわく303さん

地に足のついた投資… MEANINGさん

人生は有限だ-借金… 偏屈たぬきさん

大前研一「超訳・速… モモンガ2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Jan 25, 2015
XML
カテゴリ:優待株について
 さて今日は主力株概況シリーズです。

 

 

 

 

 

17位 5185 フコク (東1、3月優待) ◎◎

 

 

 

 

 

 PF時価総額17位の準主力は、ワイパーやブレーキなどの自動車用ゴム製品大手で独立系のフコクです。前回の8位からはやや順位を落としましたが、PF上位の一角の地位をキープしてここで登場しました。

 

 

 

 

R0116513.JPG

 

 

 

 

R0116514.JPG

 

 

 

 

R0116515.JPG

 

 

 

 

R0116516.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在の株価は1269円、PBR0.74、株主持分比率は51.1%、今期予想PER8.59、配当利回り1.6%(20円)、総合利回り2.5%(20+12=32円、フコクの優待米はべらぼうにうまいので1キロ600円で換算。)で、優待は100株保有で 新潟県長岡産(棚田米)コシヒカリ2kgです。

 

 

 

 

 

R0110661.JPG

 

 

 

 

R0114359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 優待族をしていることの利点の一つとして、全国の素晴らしいお米がバンバン家に届くということがあるのですが、様々なブランド米の中でもこのフコクの優待米は突出して美味いと思います。ネットで調べても1キロ600~700円はするようですが、それも納得の粒立ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フコクは東証1部銘柄としては指標的にも実に安いですし、優待米の旨さも際立っています。また今期も前期に続いて、10月28日に 中間・通期連結業績の上方修正 を発表するなど絶好調です。進捗状況から見ると通期連結業績は更に上ブレる可能性もあります。またフコクは過去10年間で赤字はリーマンショック時の2009年3月期のみと安定感も抜群で、じりじりと着実に成長し続けてもいます。総合的に考えるとPF最上位の一角として安心してホールドできるエクセレントな銘柄と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、自動車関連には抜群に安く、かつ相対的に見てあまり上昇もしていない優待バリュー株が本当に目立ちます。ここ5185フコク以外にも、5161西川ゴム工業、5184ニチリン、7212エフテック、7215ファルテック、7264ムロコーポレーションなども抜群に魅力的で、どれも準主力以上で勝負できるポテンシャルがあると思います。ただ、その中でもトータルで見るとフコクが頭一つ抜けているかな?という個人的な印象はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 数年前に、2772ゲンキー、2786サッポロドラッグストア、3098ココカラファインなどのドラッグストア銘柄が一時期どこも馬鹿安で、結局はその割安さが周知されて株価が急騰したという局面がありましたが、現在の一部の自動車関連株はそれに似たような状況にあるように思います。そして実際多くの銘柄がようやくジリジリと上がり始めています。「このあたりの銘柄はやっぱり今、この瞬間の黄金郷(エルドラド)なのかも知れないなあ。」と思いながら、様々な銘柄を楽しく見ています。







Last updated  Jan 25, 2015 11:11:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.