27740933 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

あるもので暮らす New! slowlysheepさん

メモ New! 4畳半2間さん

7412アトム(時価総… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

voicyファンフェスタ… CASHFLOW101さん

Yacktman ファンドが… ossanpowerさん

オススメ経済本1位 MEANINGさん

モンゴル人に向けた… モンゴル2008さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

前日比△3,115,000円 かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Dec 17, 2015
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は「株式投資本オールタイムベスト」シリーズ第22位の、ウォール街のモメンタムウォーカー(原題: DUAL MOMENTUM INVESTING  ゲイリー・アントナッチ著、パンローリング社)の番外編第5弾です。これはMEANINGさんとの昨日の日記のコメント欄でのやり取りを元とした個人的なメモ書きなのですが、ブログ上でアップしておいた方が今後自分が参照するのに役立つと思ったので日記にしておきます。

 

 

 

 

R0148002.JPG

 

 

 

 

 

R0148221.JPG

 

 

 

 

 アントナッチはこの著書の中で我々逆張り投資家にとって興味深い 「フレッシュモメンタム」 というものについて言及しています。


 

 





 これはチェンらが2009年に発表した論文で取り上げたもので、1926年から2006年までの米国株について、 フレッシュウィナー(前の12か月は最も強かったがその前の12カ月は比較的弱かった株)はステールウィナー(前の12か月もその前の12か月も強かった株)を1ヶ月あたりで0.43%アウトパフォームした事象 のことです。


 

 

 





 つまり 新しくモメンタムを獲得した銘柄は滅茶苦茶強い ということですが、これは我々逆張り投資家の利益の源泉であるRR(リターンリバーサル)効果にも一脈繋がるアイデアなのではないか?と考えています。

 

 

 

 

 

 ここで一応用語の説明をしておくと RR(リターンリバーサル) とは、一時期に市場平均よりも低迷していた株は、その後の期間では逆に市場平均を上回る株価になる というものです。ビッグチェンジで有名なジム・ロジャースや、「逆張りの伝道師&国際分散投資の始祖」として知られ、我々逆張り系の投資家にとってはまぶしすぎる永遠の憧れの存在である、 ジョン・テンプルトン 

 

 

 

 

R0142474.JPG

 

 

↑ これまた最高の一冊です。近日中に株式投資本オールタイムベストシリーズで満を持して登場しますのでお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 が多用して大きな成功を収めたことが知られています。

 

 

 

 

 





 私は「今はある理由から株価が低迷しているが、近い将来に株価が高い確率で反転すると見込んでいる」銘柄群をPF上位に据えているのですが、これもRRとフレッシュモメンタムの効果を期待してのものと言うこともできるなあと思いました。ま、いずれにせよ、これからも

 

 

 

 

 

 バリュー株として買い、グロース株として楽しくホールドし、モメンタムの消失と共に静かに去る

 

 

 

 

 

ことで戦って行きたいと考えています。







Last updated  Dec 17, 2015 05:46:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.