33884168 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ New! 4畳半2間さん

NXPセミコンダクター… New! 征野三朗さん

前日比▼3,800,500円 New! かぶ1000さん

パンデミック期間中… New! モンゴル2008さん

7192日本モーゲージ… New! わくわく303さん

鶏口か牛後か slowlysheepさん

雑記 2月21日 らすかる0555さん

自分メモ ossanpowerさん

日銀は日経平均3万… MEANINGさん

祝!日経30000円 mk4274さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Oct 18, 2016
XML
カテゴリ:株式投資全般

 今から6年前、2010年のことですが、「危ない優待株を見てみよう。」という「優待ボロ株」に関する特別企画をお送りしたことがありました。






危ない優待株を見てみよう(前編)




危ない優待株を見てみよう(中編)




危ない優待株を見てみよう(後編)







 この中からは残念ながら力尽きてお亡くなりになられた銘柄も出ましたが、3053ペッパーフードサービス、7968TASAKI、8848レオパレス21など、業績回復によって株価が何倍にも急騰する夢株が続出し、










危険と言うよりは、むしろ優待ボロ株投資の「当たったらデカイ」パワフルさの方が印象に残る









結果となりました。








 そこで今日は2016年現在の「危ない優待株」を改めてみてみようと思います。


 

 

 

 

 その前に私の「危ない優待株」へのスタンスは以下の通りです。

 

 


 

 

0. 前提として、「危ない優待株」というのは「継続企業の前提に関する疑義の注記がある」、もしくは「継続企業の前提に関する重要事象等がある」優待銘柄である。それ以外に「明らかに実力に見合わない、株価維持のための異常な高優待を出している銘柄」もそれに該当する。

 

 


 

 

1. 危ない優待株の中には総合利回りが高いものが多い。これは倒産リスクがあるので高いリターンが期待できないと誰も買わないからであるが、危機を脱して復活した場合には非常に大きなリターンを得られることもあるので、私は「危ない優待株」は嫌いではない。むしろ大好きである。

 

 



 

 

2. そうは言っても本当に潰れてしまう銘柄ではちょっと困るわけで、「危ない優待株」選択には実はかなりの投資家としての力量が必要である。

 

 

 



 

3. ただし、もしも私にそんな力量が備わっていれば既に今頃南の島に移住して楽しく過ごしていたはず。つまり私にはそんな力はない。なので、「危ない優待株」は多くの銘柄を組み合わせてバルク買いして「優待ボロ株PF」としてトータルで利益を出せればそれで良い。

 

 

 

 



 

 さてそれではいよいよ皆様を「危ない優待株2016」 の魅惑の世界へご案内することに致しましょう。。。。(続く)







Last updated  Oct 19, 2016 03:29:04 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.