000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Rakuten Profile


みきまるファンドさん

優待バリュー株に全てを賭けています。

フォローする

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ2 New! 4畳半2間さん

ラックランドはほと… New! toms2121さん

キムラユニティー(93… New! 征野三朗さん

前日比△912,030円 New! かぶ1000さん

抜け出したい New! slowlysheepさん

1726Br.HD(時価総額… New! わくわく303さん

プラップジャパン New! mk4274さん

Instagramとの連携が… New! 楽天ブログスタッフさん

4億りました 白米っさん

塙昭彦「中国人のや… モモンガ2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Mar 5, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般

 
さて今日も「リバモア自身が書いた唯一の相場書」である永遠の名著で、株式投資本オールタイムベストシリーズ第44位 リバモアの株式投資術 (ジェシー・ローリストン・リバモア著、パンローリング社)の徹底解説&熱血第3弾です。



 











  以前は確実な投資と目されていながら、現在はほとんど、あるいはまったくの無価値になっている銘柄など、枚挙にいとまがない。 こうして 素晴らしい投資は崩壊し、それに伴っていわゆる保守的な投資家の財産は絶え間ない富の分配に飲み込まれていく のである。




 投機家は株式市場で金を失ってきた。しかし私が思うに、そうした投機による損失額は、自分たちの投資を放置していた投資家と呼ばれる人々が失った莫大な損失額と比べれば少額であろう。



















  市場では「100%確実」は極めて高くつきます。







 何故なら、








 私たちが愛してやまない、そして気まぐれで変幻自在な株式市場にはそもそも「100%確実」なものなど一切存在しない








 からです。大投資家の ジェラルド・M・ローブ がかつて喝破したように、










 投資よりも投機の方が損を出しにくく、利益を上げやすい









 んですね。(まだまだ続く)






Last updated  Mar 5, 2017 10:26:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.