21033791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

9831ヤマダ電機(時… New! わくわく303さん

激痛再び New! slowlysheepさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

プロフィール機能を… New! 楽天ブログスタッフさん

ダイヤモンドZAi… New! reformer21さん

セントラルスポーツ(… New! 征野三朗さん

みきまるさんのブロ… MEANINGさん

今年も年末までは日… toms2121さん

前日比△642,100円 かぶ1000さん

第347回 米税制改革… ウォール街からさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Jun 12, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般
さて今日は、株式投資本オールタイムベスト50位






バリュー投資 (クリストファー・H・ブラウン著、日経BP社)











 の第2弾です。








 今日は非常に素晴らしい文章である まえがき を一緒に見ていきましょう。








 投資で成功するのに天才である必要はない。



 分別ある投資というのは、バリュー投資の原理のなかにもあるが、ロケット工学の様な難解なものではない。平均的なIQの持ち主なら誰もが理解できる、いくつかの理にかなった原則を押さえておけばいい。


 
 バリュー投資は、投資哲学の1つとして1930年代はじめから存在している。。。つまり、バリュー投資という考え方はけっして新しいものではなく、実のところかなり古い。この投資へのアプローチは理解しやすく、広く常識に訴えるものである。



 なぜバリュー投資なのだろうか。それは、、、結果を出してきたからである。バリュー投資が、長年にわたって市場平均を上回るリターンをもたらしてきたことを示す事実は数えきれないほどある。











 この文章はバリュー投資の魅力をこの上なく簡潔に分かりやすく示してくれています。「理解しやすく、常識的であり、しかも結果が出る。」ということですね。











 バリュー投資は、難解なマーケットをたやすく理解できる存在に変えてくれる。しかし、ほとんどの個人投資家もプロのファンドマネジャーも、これほど否定しがたい事実を直視せず、バリュー投資の原則を受け入れようとしない。ある調査によれば、ファンドマネジャーのうちバリュー投資の考え方を支持しているのはわずか5%から10%にすぎないという。











 いきなり核心に入ります。バリュー投資はそれが有効であるという高いレベルの複数のエヴィデンスがあるにも関わらず、とにかく不人気なんですね。実際今の日本市場を見ても9割程度は「買ってすぐに値上がりしないと気が済まない」モメンタム投資家の方々です。バリュー投資は結果が出るのに非常に時間がかかる、つまりストレスが大きいので、実践するのには大きな困難が伴うんですね。









 尚、この観点に関しては、名著






 価値の探求者たち






 の中で、登場する






 ジャン・マリー・エベヤール





 の名言も想起されます。以下に少しだけ引用します。








バリュー投資家であるなら、長期投資家でなければならない。長期投資家であれば、短期的には仲間の投資家やベンチマークよりもパフォーマンスが劣ることを受け入れる必要がある。それは心理的にも金銭的にも苦しみに耐える覚悟を持つという事だ。。。 バリュー投資家は、報酬があるとしても、それがすぐに手に入るものではないこと、簡単に祝福されることなどないことを受け入れる必要がある。(引用終わり)








 本文に戻ります。









 
 私の父は、バフェットが現在保有しているバークシャー・ハザウェイ株の大半を仲介した。ツウィーディ・ブラウンにとって、ベンジャミン・グレアム、ウォルター・シュロス、ウォーレン・バフェットという歴史に名を残す3人の著名投資家のブローカーであったことは大変な強みとなった。われわれが熱心なバリュー投資家であるのも無理からぬ話だ。。。割安株を見つけるのは、食料品店で買い物をするときに、最高の品質のものをできるだけ安い価格で買い求めるようなものだ。












 年代物のウィスキーのような、琥珀の深い味わいのある文章ですね。それでは次回も彼の珠玉の言葉を見ていきましょう。(続く)






Last updated  Jun 12, 2017 02:50:53 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.