20129764 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Rakuten Profile


みきまるファンドさん

優待バリュー株に全てを賭けています。

フォローする

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

美樹工業から優待到… New! reformer21さん

竹本容器(4248)---20… New! 征野三朗さん

余計な運は使うな New! slowlysheepさん

PF91~96 パレモス… New! mk4274さん

1766東建コーポレー… New! わくわく303さん

石原ケミカル 逆日… New! toms2121さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

前日比△1,726,800円 かぶ1000さん

サマソニ ここまで来… 偏屈たぬきさん

上海油画雕塑院美术… モモンガ2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Jul 14, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般
さて今日は株式投資本オールタイムベスト第54位






投資される経営、売買される経営 (中神康議著、日本経済新聞社)





 の第2弾です。














 今日からは数回に分けて最高の出来である第1章、 なぜ投資家は分かりづらい行動を取るのかー投資家生態学ー を見ていきましょう。いやあ、この章凄かったです。私は今まで数百冊の投資本を読み倒してきましたが、その新鮮な視点に目からウロコがポロポロと落ちました。♬















 
上場企業に投資する事業とは、 つまるところ誰もが買える上場株式というものを他の人と同じ値段で買い、他の人と同じ値段で売る営みです。他の業界にたとえると、 全国どこでも定価で販売されているナショナルブランド製品だけを扱っている卸売業者のようなもの。












 
どんなに優れた投資家でも毎年10%のリターンを確実に出し続けるのは困難。。。 上場企業への投資という事業は、こういう利の薄い経済性の中で営まれている もの。












 
投資業では買ったあとに価値を足せることはほとんどありません。 。。「何を買うか」と同じくらい大切な点は、「いくらで買うか」です。自分で足せるものはほとんどないわけですから、その会社の本来的な価値に比べて、 割安な価格で買わないと元も子もありません。


 投資家が鵜の目鷹の目で割安株を探したり、異常なほど業績予想にエネルギーを割いたり、いつの間にかさっさと売り抜けていたりする根源的な理由は、繰り返し出てくるこの 「投資事業は付加価値が薄い」 という基本経済性(宿命)にあるのです。











、、、いやあ、衝撃的でしたね。 投資家という生き物の宿命、急所を見事に喝破 しています。そうです。 私達の仕事は「実に利が薄い」 んですね。そしてだからこそ、








 買値が致命的に大切







 なのです。私が「逆張り投資家」であり続けているのも、













 常に生命線である株の「買値」にこだわり続けているからなんですね。(続く)






Last updated  Jul 15, 2017 08:26:14 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.