33448298 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

エムスリー(2413)---… New! 征野三朗さん

前日比▼1,760,700円 New! かぶ1000さん

本業と不動産としょ… New! fuzzoka085さん

メモ New! 4畳半2間さん

8013ナイガイ(時価… New! わくわく303さん

週間パフォーマンス… New! らすかる0555さん

いちご味ワイン「モ… New! slowlysheepさん

坂の上の雲、眠れる… ossanpowerさん

モンゴル首相辞任!… モンゴル2008さん

DMS買い増し・・ mk4274さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Jul 24, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト第54位






投資される経営、売買される経営 (中神康議著、日本経済新聞社)






 の最終回第5弾です。














 さてちょっとこの本の紹介が長くなってしまったので、最後に第2章の大トロのところだけを紹介して終わりにします。















 投資は付加価値の薄い事業 です。。。それは長期投資家であっても同じことです。どんなに良い会社を見つけたとしても、高い値段で買ってしまっては長期投資は成功しません。 「買った瞬間に勝負がついてしまう」事業 に従事している身としては、「何(どの会社)を買うか」だけではなく、「いくらで買うか」も十分に突き詰めておく必要があるのです。









 私はこの 「買った瞬間に勝負がついてしまう」株式投資と言うのは、相撲の立会いに似ている なあと思いました。株の買値もお相撲さんの立会いも勝負に決定的な影響を与えるんですね。










 
「付加価値の薄い」投資家が高い長期パフォーマンスを出せるとしたら、私は「周りに背を向けた行動を取る」しかないと考えています。









 、、、私も同じことを考えて、せっせと不人気で指標的に安く、かつなにがしかのカタリストのある優待バリュー株をポートフォリオ上位に組み込み続けているのですが、値動きの少ない地味株揃いで本当に自分で選んでおきながら嫌になります。(笑) 逆張り投資家であること、バリュー投資家であり続ける事には実に大きな困難が伴うんですね。(汗)










 
会社の「絶対価値」をどう算出するか









 この表は非常に良く出来ているなあ、と感心したので自分のメモ代わりに最後に貼っておきます。そして私は第1層の資産バリューとその上の第2層の収益バリューまでをメインの対象として戦っています。その理由は下層であるほど、シンプルで分かりやすいからです。










 さてこれでこの本の紹介は終わりです。本当に素晴らしい1冊なので、未読の方は是非。






Last updated  Jul 24, 2017 10:41:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.