24208124 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

今日は昭和電工が年… New! toms2121さん

物件巡回。「ボロ物… New! CASHFLOW101さん

天使が舞い降りる瞬間 New! slowlysheepさん

トゥグルグ、史上最… New! モンゴル2008さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

究極的 New! MEANINGさん

オーエムツーネット… New! 征野三朗さん

前日比△519,600円 かぶ1000さん

JDドットコムを購入 mk4274さん

3010価値開発(時価… わくわく303さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Aug 2, 2017
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は久々に株式投資本オールタイムベストシリーズです。第55位は、






 マネーと常識 (ジョン・C・ボーグル著、日経BP社)





 です。















 著者のボーグルは、世界最大のインデックス運用会社バンガードグループを1974年に設立し、翌1975年に世界初のインデックスファンドを創設した人物です。そして1999年には「フォーチュン誌」が「投資業界における4人の巨人」の1人に数えたこともある、まさに 「インデックス界の聖人」 です。

















 その為この本は、 インデックス投資家にとってのバイブルの1つ ともなっています。ただその内容が余りにも素晴らし過ぎるせいだと思うのですが、残念なことに現在アマゾンでは定価を大幅に超えるプレミアムの付いた価格で販売されています。














、、、、、、、、、、と、ここで少しだけ話が変わるのですが、実は版元の日経BP社からは似たような装丁の、シンプルで分かりやすい投資本が シリーズ(・・?) として発売されています。そして私の経験上それらは極めて高確率で名著なのです。














 今までに株式投資本オールタイムベストシリーズで紹介したものだけでも、






2位 マネーの公理




17位 運とつきあう




50位 バリュー投資







 の3冊があります。また現時点ではちょっと秘密ですが、他にも本シリーズでこの後に登場を予定している本もあります。










 なので、皆様もこのシリーズの「見た目」をよく覚えておいてください。そして本屋さんで似たような装丁の本を見つけた時には、当たりの可能性が高いので是非手に取って欲しいと思います。以前も言ったかもしれませんが、 人間も本も「見た目が9割」 なのです。(笑)











 、、、すいません、最初からいきなり話が大きく脱線してしまいました。










 それでは今日は初回なので恒例通り目次を見ておきましょう。
















 ボーグルの「インデックス愛」が強すぎて、コテコテのアクティブ投資家である私にはちょっと胸焼けする部分もあるのですが、全体として本当に素晴らしい内容です。それでは次回からはこの本のベストオブベストの部分だけを一緒に見ていくことと致しましょう。(続く)






Last updated  Aug 2, 2017 06:32:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.