21050166 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

9375近鉄エクスプレ… New! わくわく303さん

今日は日本カーボン… New! toms2121さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

赤ワインにあうお惣菜 New! slowlysheepさん

すかいらーく優待が… 偏屈たぬきさん

プロフィール機能を… 楽天ブログスタッフさん

ダイヤモンドZAi… reformer21さん

みきまるさんのブロ… MEANINGさん

前日比△642,100円 かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Oct 11, 2017
XML
カテゴリ:優待株について
​​ さて今日は 2017主力株概況シリーズ です。






26位 4754 トスネット (東JQS、9月優待) ◎◎






 PF時価総額26位の主力銘柄は、建設現場やイベントの交通誘導警備が柱​のトスネットです。「優待株いけす」から発掘され見出され、今回初めてのポートフォリオ上位への進出となりました。




















 現在の株価は1117円、時価総額53億円、PBR1.17、自己資本比率は63.3%と良好、今期予想PER8.26、配当利回り2.2%(25~30円)、総合利回り2.4%(25+2=27円)で、優待は、1000株保有で2000円相当、2000株保有で3000円相当、5000株保有で4000円相当のブルーベリージャムまたはブルーベリー商品セットです。

















↑ 写真は2016年に戴いた1000株優待品。











 トスネットは交通誘導警備を柱とする実に地味な銘柄ですが、東北を地盤とし関東へも進出している同社










 にとっては、今後数年は2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックなどのビッグイベントが目白押しですし、また世界中でソフトターゲットを狙ったテロが増加していることから、その対策としての民間警備業への需要は増すばかりです。










 
 そして、





 ​​民間警備業への需要の増加によって警備料の単価が上がったことから、この数年のトスネットは営業利益率が急激に改善​​



(上記データは四季報オンラインプレミアムより引用)



 しています。またIRによると、「業界の極度の警備員不足は続いており、この先も警備料の高止まりによって現状程度の利益率は引き続き確保できる見込み。」とのことでした。実にいい話ですね。♬











 更にトスネットは、「お祭りには電源車」という新たな「付加価値創出」となる電源供給事業に取り組んだり、
















 積極的なM&Aや地盤の東北から「北へ南へ」営業所を新設するエリア拡大戦略によってマイルドながら着実な成長を続けています。
















 またこの業界はとにかく不人気で人手不足な訳ですが、










​ 規模と財力に勝るトスネットにはそれは有利に働いています。積極的なM&Aで着実な成長を続けるタクシー業界1位の ​9035第一交通産業​ なんかをどこか彷彿とさせる銘柄と言う印象ですね。またトスネットが専門としている 「交通誘導警備業界には他に有力な大手企業が存在しない」 ということで、そのニッチさも実に心惹かれるポイントです。​










 以上をまとめると、







 ​​トスネットは、指標的な割安さ、着実な成長力、堅牢な財務、魅力的な優待 の4つの魅力を兼ね備えた、実力派銘柄 ​​







 という事です。









 今後の業績推移をしっかりと見ながら、PF上位の一角で楽しくホールドして応援していく予定です。








2017主力株概況シリーズ 免責事項




2017主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次の、1つ上の無重力のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上かつ頑健な銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、死んだ目の魚になっていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも決して分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.000%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。












Last updated  Oct 11, 2017 05:23:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.