23142384 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

どうポジションを動… New! toms2121さん

リスクモンスター(37… New! 征野三朗さん

ノイアー。ケディラ… New! CASHFLOW101さん

雑記 6月17日 New! らすかる0555さん

日本も核武装が唯一… New! ペタジーニ昭さん

株わさび第2回満員御礼 New! slowlysheepさん

メモ 4畳半2間さん

若者の借金、年寄り… 偏屈たぬきさん

エリアリンクについて mk4274さん

3028アルペン(時価… わくわく303さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Oct 22, 2017
XML
カテゴリ:優待株について

​さて今日は 2017主力株概況シリーズ です。





28位 3515 フジコー(東JQS、3月優待) ◎◎





 PF時価総額28位の主力株は、不織布・フェルト総合メーカーのフジコー​
です。今回PF上位の一角に初登場となりました。





 現在の株価は3485円、時価総額35億円、PBR0.35、自己資本比率は72.6%と良好、今期予想PER13.94、配当利回り1.2%(40円)です。フジコーの優待は1000株保有で2000円相当のクオカードなどでしたが、2017年9月に5株→1株への併合があったため、来年2018年3月期の優待内容は現時点では不明です。ただIRによると、「いずれにせよ制度を廃止することはない。」とのことでした。

​​​​






 さて、私が典型的に好きな優待バリュー株の条件として、


 


 ​超低PBR、好財務、不人気​





 という事があるのですが、





 ​フジコーはその全てを高いレベルで満たしている小粋な銘柄​





 です。






 フジコーは長年利益水準が低くて苦しんでいましたが、この数年でようやくまともに利益の出る体質に変貌しています。IRによるとその理由は、以下の3つとのことでした。





1. コストダウンによるもの。原材料を安く仕入れることに力を入れている効果が出ている。具体的には海外製(中国や韓国)の安いボロ布をうまく使いこなせるようになり、ようやく利益が出始めた。




2. 生産工程の改善の効果。




3. 2016年3月期に固定資産の減損処理のデカいのをやったこと。そのおかげで減価償却負担が無くなった。






 またフジコーの高度で精緻な不織布加工特殊技術による電極用フェルトは、大規模蓄電池であるNAS電池(極材にナトリウムと硫黄を用いた高温作動型二次電池)​​
の心臓部に使われているのですが、このNAS電池は今後大きな伸展が期待されています。​​









 更にこの
大規模蓄電池には、NAS電池のライバルとしてレドックスフロー電池(バナジウムなどのイオンの酸化還元反応を利用して充放電を行う蓄電池)というものもあるのですが、これに関して ​フジコーは住友電工との共同特許の取得​ を目指しています。







​​




 この大規模蓄電池に関して、「NAS電池とレドックスフロー電池のどちらがより有望なのか?」 もIRに質問したのですが、「今のところNAS電池が先行している。ただ(フジコーは)両者に関与しているので、どっちも伸びて欲しいと願っている。」とのことでした。








 そしてこの、





 ​大規模蓄電池は、太陽光発電や風力発電等の不安定な出力を平準化させるため、あるいは余剰電力を貯蔵するために、エネルギーマネージメントの観点から、資源に乏しい日本にとっては今後大変重要な存在になっていく​





 と考えられています。









 以上、





​ 超低PBRで業績急改善中&大きな将来性のある「大規模蓄電池関連銘柄」であるフジコー





 を、今後PF上位の一角として楽しくホールドして応援していく予定です。




2017主力株概況シリーズ 免責事項




2017主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次の、1つ上の無重力のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上かつ頑健な銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、死んだ目の魚になっていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも決して分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.000%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

 





​​







Last updated  Nov 20, 2017 07:56:09 PM
コメント(2) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.