23178632 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

3172ティーライフ(… New! わくわく303さん

株依存 New! slowlysheepさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

コラボス(3908)---6… New! 征野三朗さん

前日比▼2,476,015円 New! かぶ1000さん

日経マネー掲載!! reformer21さん

どうポジションを動… toms2121さん

雑記 6月17日 らすかる0555さん

日本も核武装が唯一… ペタジーニ昭さん

若者の借金、年寄り… 偏屈たぬきさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Mar 5, 2018
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​ ​​​良く






​ 順張りと逆張りではどちらが良い投資手法なのか?






  という議論がありますが、私は、







​「市場心理に対して逆張りする」のが正解​







 だと考えています。








 なので、





 ​結果としての投資行動では、順張りする事も逆張りする事も両方ありますし、それが当然​





 だと思っています。​​​











​​​ 市場が悪材料に対して過剰反応していると思えば逆張りをする(≒バリュー投資)。







 ​市場が好材料に対して過少反応していると思えば順張りをする(≒モメンタム投資)。​







 これが大切なことであると考えています。​​














 市場心理に対して投資家として「正しく」反応できれば、順張りでも逆張りでも利益になります。









​ 順張りの場合は分かりやすくそのまま 





 ​「モメンタム効果」​​





 が発揮されるからですし、逆張りの場合は 





​​「リターンリバーサル&フレッシュモメンタム効果」​​ 





 が期待できるからです。両手法共に、






​「生物としての本能に基づいた根深い、矯正することが困難な人間の行動バイアス」の弱点を突いた投資法なので、それで永続的な効果がある​






 んですね。​










 私は、







 ​バリュー株として買い、グロース株として楽しくホールドし、モメンタムの消失と共に音も無く静かに去る​​








​​ という 風と共に去りぬ殺法 を現在自らの投資の根幹理論としているのですが、これは言い方を変えると、






 ​人間の根深い行動バイアスを利用して、その逆に、裏に裏に賭け続ける投資手法​






 であるということもできるんですね。♬​​







Last updated  Mar 5, 2018 02:02:46 PM
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.