23824583 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

決算総括&新規買い… New! mk4274さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

シジャンで食事(306… New! わくわく303さん

アマゾン不動産投資… New! CASHFLOW101さん

rebirth New! slowlysheepさん

熱くなる人は株式投… New! MEANINGさん

日本電計(9908)---一… New! 征野三朗さん

前日比△1,146,400円 New! かぶ1000さん

アルゼンチン、トル… New! モンゴル2008さん

損切り GoldmanSacheeさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Apr 6, 2018
XML
カテゴリ:株式投資全般
​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト71位





リスクの心理学 (アリ・キエフ著、ダイヤモンド社)









 の第5弾です。









 今日は 第4章 流れに身を任せる から。
















 
 トレーディングとスキー



 トレーディングとスキーは非常によく似ている。制御しようという気持ちを捨てること、実際に参加すること、売買と言う現象を少しずつ受け入れていくこと。。。仕掛けた売買がうまくいっている間は、肩の力を抜いてリラックスし、相場の流れに身を任せてポジションを長く大きく持つようにしなければならない。



 決断を誤れば事故に遭う可能性もあるが、そのリスクを取らなければ勝つことはできない。



 トレーディングでも、早めに的確な決断を下して、あとは流れに任せるというスタイルを身につける必要がある。

 

 レースクラッシュの仕方を学ばなければならないように、トレーディングでは上手な損の仕方を学ばなければならない。損を出したらそれを認識して受け流し、次の勝負で勝つ準備をしなければならない。自分のレベルをひとつあげるためには、こういった心理面での進歩が必要だ。











 いやあ、いい表現が多いですね。自分の経験でも大きな利益になったトレードと言うのは、「騰がり始めたポジションをただただご機嫌でホールドしていただけ、まさに流れに身を任せていただけ。」ということがほとんどなんですね。








 後、「
損を出したらそれを認識して受け流し、次の勝負で勝つ準備をしなければならない。自分のレベルをひとつあげるためには、こういった心理面での進歩が必要」と言うのも至言と思います。


















(続く)








Last updated  Apr 6, 2018 04:34:54 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.