27112800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

前日比▼2,623,750円 New! かぶ1000さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

ノモンハン戦争の現… New! モンゴル2008さん

ハローワークに行っ… New! mk4274さん

手足口病 New! MEANINGさん

東京センチュリー(84… New! 征野三朗さん

買付証明書を提出。1… CASHFLOW101さん

えのき苺 slowlysheepさん

わくわく夫妻おめで… わくわく303さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Apr 9, 2018
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​​​​​​​ 今年は全体として、停滞したちゃぶついた相場環境が続いていますが、そんな中で「お肉関連銘柄」が業績・株価推移共に非常に堅調なのが目立ちます。










 私のポートフォリオ上位銘柄だけで見ても、









 ハイクオリティーサービスの食べ放題業態「焼肉きんぐ」で躍進を続ける




​ 3097 物語コーポレーション












 2292エスフーズ傘下で、「欧米人のお袋の味」であるアウトバックステーキも展開している




 ​7614 オーエムツーネットワーク












 マクドナルド向けハンバーグパティの生産で知られる食肉卸で首位の




 ​8043 スターゼン












 名物「がんこハンバーグ」が激ウマのステーキ&ハンバーグ専門レストラン



 ​3091 ブロンコビリー











 などの好調振りが目を引きます。















 この理由なのですが、日本社会が経済的に長期低迷する中で徐々に貧富の差が拡大し、「国民総中流」意識が崩壊して、米国型の「弱肉強食&焼肉定食」的な世界観が広く浸透しつつあることが影響しているのではないか?と個人的には考えています。










 ​肉を喰らってパワーを蓄え、毎日必死に努力して上を目指し続けなければ、相対的に後退するばかりで生き残れない非常に厳しい社会環境になってきている​​









 ということですね。











 そのため私も、栄養バランスに気を使いながら、楽しくお肉をたくさん食べて日々「大競争社会」を戦って行こうと考えています。(笑)​​​​​​​​​






Last updated  Apr 9, 2018 05:13:14 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.