26900183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

3924ランドコンピュ… New! わくわく303さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

前日比△713,650円 New! かぶ1000さん

フジマック(5965)---… New! 征野三朗さん

ネオバ New! CASHFLOW101さん

帯状疱疹の季節 slowlysheepさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

新潟高校同窓会、大… モンゴル2008さん

ダイヤモンド・ザイ… reformer21さん

株式投資においても… MEANINGさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Oct 13, 2018
XML
カテゴリ:優待株について
 ​さて今日も 2018PF概況シリーズ です。​

 

 

 

 

 

162位 8421  信金中央金庫 (東証優先出資証券、9月優待) △

 

 

 

 

 

 PF時価総額162位は、信用金庫などからの預金や金融債発行による総資産38兆円を有する信用金庫の中央金融機関である信金中央金庫です。



















 四季報の普通のページに載っていない(2018年4集秋号で言うと1941ページの片隅に、隠れてちびっこく出ているのみ。)マニアックな奴ですね。ここは、

 

 

 

 

 

 『 「協同組織金融機関の優先出資に関する法律」に基づき、優先出資を発行しています。優先出資は、証券取引法上の有価証券で、協同組織金融機関が自己資本の充実を図るため、会員からの普通出資を補完するものとして、広く一般から出資を募る目的で発行されます。一般の株式とは異なり、議決権はありません。』

 

 

 

 

 

 

 

​ ということで、議決権がない分、一般普通出資の配当金が1口3000円なのに対して優先出資の配当金は1口6500円と高くなっています。なんだか




 ​​25935 伊藤園優先株​




 に似ている感じがしますね。​

 

 

 


 

 



 

 

 現在の株価は238700円、平成31年3月期第1四半期決算での1口当たりのデータから私が簡便に計算したPBRは0.80(BPS300230円)、自己資本比率3.7%、今期予想PER42.28(今期予想EPS5646円)、配当利回り2.7%(6500円)で、優待は1口で優先出資者限定オリジナルグッズ、3口で3000円相当、10口で6000円相当の全国特産品(グルメギフトカタログ)です。1口優待品を暫定的に1000円で計算すると総合利回りは3.1%(6500+1000=7500円)とまずまずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は早速私が前期に戴いた3口優待品の実際を見て行きましょう。










 なんか可愛いですね。「野●証券の果たし状」にちょっとテイストが似ていますが、そこから毒気を抜いて、更にポップさと愛らしさを200倍にした感じでとても素敵です。♬









 

 

 

 信金中央金庫の優待品は、「全国に広がる信用金庫のネットワークを活用して信用金庫のお取引先が取り扱う魅力ある商品を取り揃えたもの」ということで、まるでカタログギフト界の頂点に位置するような、素晴らしく魅惑的なラインナップとなっています。この中から私が選択したのは、




 アトリエ・ド・フロマージュ 自家製チーズケーキ詰合せでした。


 

 

 

















 かなり美味しかったです。♬








 

 

 信金中央金庫は大きな値上がりを目指せるような銘柄ではありませんが、総合利回りもまずまずですし、PF中位でのんびりと保有していくのに格別の不安のあるわけでもありません。これからも現行の優待制度が続く限りは楽しくホールド継続の予定です。







Last updated  Oct 14, 2018 08:46:33 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.