32306967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

下り坂なりに New! slowlysheepさん

2872セイヒョー(時… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

メモ New! 4畳半2間さん

一時的な大暴落があ… MEANINGさん

日経マネー掲載! reformer21さん

フランス「チンギス… モンゴル2008さん

fuzzoka085さん

前日比▼708,992円(… かぶ1000さん

雑記 10月11日 らすかる0555さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 7, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​​​​​​​ さて今日は、2018~19主力株概況シリーズで紹介してきたポートフォリオTOP40銘柄をまとめておきます。



















 まず復習として、TOP30銘柄についてはこちらをどうぞ。








 1~10位 







 11~20位 






 ​​21~30位​​









  それでは私にとって大切な主力株がぎっちりと並ぶ、31~40位のまとめです。
​​​​





 ​31位 7877 永大化工



 ここ​は「超低PBR&好財務」で実に私好みの銘柄です。また自分は現在相場環境が急激に悪化してきているという認識のもと以前と較べてややディフェンシブなポートフォリオ作りを志向しており、​そこで以前からPF上位候補として見ていた当社に今回白羽の矢が立ったということですね。











 ​32位 7932 ニッピ



 ニッピの良さというのは、バリュー系の投資家なら誰でも茫漠と感じると思うのですが、一言でいうと、「指標的に滅茶苦茶安いのに、人気化しそうなカタリストが豊富にあって宝石の原石みたいにキラキラキラキラ光っている。」という事です。潜在ポテンシャルが抜群な地味株なんですね。
 

​​






 
33位 2737 トーメンデバイス



​ ここは親会社の8015豊田通商によるTOBの可能性があると個人的には考えています。そのため、「TOBがあれば40%くらいの利益になるだろうからそれで良い。そしてもしもTOBがなくても、元々指標的には超割安なんだし、黙ってそのまま優待品を貰い続ければ良い。これは悪くない、心理的に有利でかつ魅惑的な投資アイデアだな。」という認識で、PFの上位にちょこんとおいて戦っています。








 
34位 5284 ヤマウ



 ヤマウは指標的には非常に割安で、いつかは分かりませんが熊本地震やその他の自然災害による復興特需も必ず発生します。ただそれはどうも今年ではなさそうで、短期的には株価上昇のカタリストには乏しい状況、ということになるかと思います。私としては、引き続き業績と株価推移をしっかりと見ながらホールドしていく予定です。








 
35位 5283 高見澤



 高見澤は指標的に極めて割安ですし、マイルドではありますが一定の成長力もありますし、過去10年間の業績も極めて安定していますし、地味ですが非常に良い銘柄と思います。ちなみに優待なめたけも抜群ですよ。








 ​36位 9324 安田倉庫



 ここは実力溢れる「S級の資産バリュー株」​であり、同時に、横浜カジノ実現の暁には「確実で明白な関連銘柄」​ともなる、「ダブルの魅力」を備えています。これほどの銘柄をポートフォリオの準主力株として持てる幸せ。日本株市場には本当に魅力的な銘柄が多いですね。♬♬♬​​









 ​37位 3515 フジコー



​ ここは超低PBRで業績改善中&大きな将来性のある「大規模蓄電池関連銘柄」でもあり、小粋でキラリと光るいい銘柄と思いますね。








 ​38位 4686 ジャストシステム



 ここは私の専門外の非優待株であり、また指標的にも特に見るものはありません。ただ四季報を見れば一目瞭然のピカピカの成長株であり、ここまで、売上高は7期連続の増収、営業利益、経常利益、当期純利益はいずれも株式上場以来の最高益を更新、営業利益、経常利益については7期連続で過去最高益というのが、大きな魅力ですね。










 39位 7551 ウェッズ



 ウェッズはあまり成長力はないですが、指標的に十分に割安ですし、またしっかりとした総合利回りも出ていますし、自己株式の償却をするなど「株価に意識を向けた経営」をしてくれていますし、非常に安定感のある良い銘柄ですね。
 






 ​40位 3299 ムゲンエステート



 、、、翼の折れたエンジェル、ムゲンエステートが今後どのような業績推移を辿るのか、引き続きしっかりと見ていく所存です。








 ​​
​​

 以上、2018~19ポートフォリオTOP40のまとめでした。





 2019主力株概況シリーズ 免責事項




 2019主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次の、1つ上の無重力のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上かつ頑健な銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、死んだ目の魚になっていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも決して分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.000%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

 







Last updated  Feb 7, 2019 06:58:48 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.