32328476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ New! 4畳半2間さん

前日比△1,550,896円… New! かぶ1000さん

3196ホットランド(… New! わくわく303さん

プレミアグループ(71… New! 征野三朗さん

手に入れたぞ!HGの… mk4274さん

下り坂なりに slowlysheepさん

一時的な大暴落があ… MEANINGさん

日経マネー掲載! reformer21さん

フランス「チンギス… モンゴル2008さん

fuzzoka085さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 15, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト84位







ファクター投資入門 (アンドリュー・L・バーキン ラリー・E・スウェドロー 著、パンローリング社)










 の第5弾です。​​








 今日は第2章 サイズファクター から。






 
 サイズファクターは、小型株の年平均リターンから、大型株のそれを差し引くことで算出される。



 それゆえ、このファクターはSMB(Small minus Big)とも呼ばれる。

 
​ 1927~2015年の、アメリカのサイズプレミアムは年率3.3% であった。​














 ​
 ​それほど大きなものではないにしても、世界中の先進国または途上国の株式市場においてサイズプレミアムを確認することができる。​












 はい、バーキン&スウェドローの検証でも、サイズプレミアムは明白に存在するということです。







 そしてサイズプレミアム=小型株効果は、私がずっとメインにしている投資手法の1つでもあるので、「自分はマーケットに対して間違いなく有効な戦略を取れている」という安心感がありますね。♪








 ちなみにこのサイズプレミアムに関しては、以前にまとめた記事がありますので、是非合わせて御覧下さい。 ↓







 ​​小型株効果についてのまとめ 永久保存版【2018年度版】​​







Last updated  Feb 15, 2019 07:02:16 PM
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.