35925154 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

アズワン(7476)---研… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

8425みずほリース(… New! わくわく303さん

New! slowlysheepさん

コロナ隔離日記(1… モンゴル2008さん

グローセル reformer21さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

インスタグラムと連… 楽天ブログスタッフさん

前日比▼1,957,000円 かぶ1000さん

涼しい fuzzoka085さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Apr 5, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​ さて今日は、2018~19主力株概況シリーズで紹介してきたポートフォリオTOP50銘柄をまとめておきます。平成最後のポートフォリオまとめですね。




















 まず復習として、TOP40銘柄についてはこちらをどうぞ。








 1~10位 







 11~20位 






 ​​21~30位​​





​31~40位​​












  それでは私にとって大切なPF上位銘柄がぎっちりと並ぶ、41~50位のまとめです。
​​​​




 ​41位 2153 E・Jホールディングス



 
東証1部昇格狙い投資法の終焉を強く印象付ける事例となりました。ただ、個別で見ると、ここは実にいい銘柄ですね。










 42位 7485 岡谷鋼機



 江戸初期創業で、中部財界のドンでもあります。地元の名古屋では、「嫁に出すならトヨタより岡谷の社員」と言われるほどの超名門企業ですね。 

 





 43位 9268 オプティマスグループ



 ここは グリッチ​ 狙いで多めに買ってみました。どうなるでしょうね。?







 
44位 7475 アルビス



 優待株いけす内の定期的な巡回探索中に「あっ、アルビス、この株価位置は安いな。これはイケる!!!」と突然に見出され、「赤丸急上昇」でポートフォリオ上位に一気に飛び込んできました。​高い成長性と割安性を同時に兼ね備えた、「 ​クオリティ​ & ​バリュー​ 」な非常に良い銘柄ですね。








 
45位 7508 G-7ホールディングス



 G-7の着実な成長を見ると、「フランチャイジービジネスだけでもこれほどの成功を収めることが出来るんだな。」と改めて目を開かされる思いがしますね。








 
46位 7552 ハピネット



 ハピネットは指標的にも安いですし、優待内容にも非常に力がありますし、更には十分な総合利回りも出ています。総合的に考えると、十二分にPF最上位の一角に足る素晴らしい銘柄であると考えています。








 
47位 5902 ホッカンホールディングス



 その驚異的な指標的な割安感と、自分の大好物の 「缶詰優待」銘柄​ であることを高く評価して優待MAXとなる2000株+αまで買い増したため、ホッカン史上初のPF上位への進出を果たしてきました。








 
48位 2193 クックパッド


 
 
私は、「クックパッドの実質的な企業価値がたったの数十億円というのは、常識的にそして多面的に考えておかしい。」​​と思って今回主力参戦しました。








 
49位 7516 コーナン商事



 ここはこの数年でエクセレントな銘柄に変貌してきていますね。








 ​50位 9202 ANAホールディングス



 、、、私の最愛の優待株ですね。







 ​​​
​​​

 以上、2018~19ポートフォリオTOP50のまとめでした。





 2019主力株概況シリーズ 免責事項




 2019主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次の、1つ上の無重力のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上かつ頑健な銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、死んだ目の魚になっていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも決して分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.000%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

​​






Last updated  Apr 5, 2019 06:51:29 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.