27113137 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

前日比▼2,623,750円 New! かぶ1000さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

ノモンハン戦争の現… New! モンゴル2008さん

ハローワークに行っ… New! mk4274さん

手足口病 New! MEANINGさん

東京センチュリー(84… New! 征野三朗さん

買付証明書を提出。1… CASHFLOW101さん

えのき苺 slowlysheepさん

わくわく夫妻おめで… わくわく303さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Apr 17, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト87位







 ザ・タートル (マイケル・コベル著、日経BP社)










 の第2弾です。










 今日は非常に出来のよい第4章、哲学 から。

















 ​
 ​タートルたちは、「トレンドフォロー」のトレーダーとして訓練された。。。市場価格が動くのを待ち、動き出したらその流れをつかむのである。​















 
 トレンドフォローという手法を生み出したのは、、、1950年代から1970年代にかけて活躍した、、、リチャード・ドンチャン。。。ドンチャンこそ、誰もが認めるトレンドフォローの父である。



 トレンドフォローでは、価格がどれだけ動くかという予測はしない。



 トレンドフォローでは、毎回正しくあろうと思ってはいけない。その取引が間違いだと気づいたら、すぐに損失を受け入れて、次の取引へ進むのだ。



​ 「価格」という要素こそが、唯一信頼できる定量的な指標 だ。



​ われわれが取引しているのは、人間の心理 だ。​


 







 トレンドフォローの考え方が良く表れた名言が多いですね。♬












 ​
​​ ファンダメンタル分析から利益を得ることはできない。利益は、売買することによって得られるもの だ。 ​価格と言う本質がわかっているのに、どうして見せかけの情報にとらわれる必要があるのか。​​











​ このデニスの言葉は、トレンドフォロワーからのバリュー投資家に対する攻撃として非常に良くあるものなのですが、一面の真理を突いていると思います。私達バリュー投資家は 「未来の価値を探求し過ぎていて、現実を全く見ていない。ちょっと泰然・悠然とし過ぎている。」 という大きな欠点があるんですね。(滝汗)​







Last updated  Apr 17, 2019 05:31:24 PM
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.